LINE攻略「スタートアップガイド」を受け取る方はこちらをクリック

LINE公式アカウントの検索機能|認証済なのに表示されない時の対処方法は?

LINE公式アカウント

「LINE公式アカウントを検索するには、どうすればいいの?」

「自社のLINE公式アカウントを検索結果に表示させる方法は?」

このような疑問を感じていませんか?

LINE公式アカウントは、正しく運用すれば売上UPの大きな武器になります。

しかしLINE公式アカウントがメッセージを配信できるのは、あくまで「友だち」に登録されているアカウントのみ。

そのため、LINE公式アカウントを検索しやすくしておき、友だちに追加できる環境を整えておくことが大切です。

今回の記事では、以下のポイントをわかりやすく解説。

この記事でわかること
  • LINE公式アカウントを検索する方法
  • LINE公式アカウントが検索結果に表示されないときの対処法
  • 検索にまつわるQ&A
  • 検索からの友だち追加を増やす方法

さっそく、詳しくみていきましょう。

阿部悠人
阿部悠人

【この記事を監修した人】

LINE公式アカウント自動化ツール「L Message(エルメ)」の開発者

広告費を一切使わない無料集客で1万人以上の友だちを集め、プロモーションでは1カ月で3億円以上の売上を叩き出す。

ネットだけで集客と販促 最強の教科書』を始めとした書籍を4冊出版

コンテンツSEOが大の得意で1年半で月間50万PVのビジネス系メディアを一人で作った実績を持つ。

  1. LINE公式アカウントで検索する4つの方法
    1. ID名で検索する
      1. ホーム画面もしくはトーク画面を開く
      2. ホームもしくはトークルームの検索バーをタップ
      3. LINE IDを入力
    2. アカウント名で検索する
    3. キーワードで検索をする
    4. 電話番号で検索する
      1. 1.画面左下『ホーム』をタップ
      2. 2.画面中央『友だち』をタップ
      3. 3.『友だち追加』をタップ
      4. 4.画面右上『検索』をタップ
      5. 5.『電話番号』を選択し入力
  2. LINE公式アカウントが検索結果に表示されない場合の対処法
    1. 対処方法|PC版
    2. 対処法|スマートフォン版
      1. LINE公式アカウントアプリにログインする
      2. 画面右下『設定』をタップ
      3. 『アカウント』をタップ
      4. 『検索結果での表示』をタップ
  3. アカウントはどういうときに検索されるのか
    1. 自分が好きな芸能人や有名人のアカウントを探したい
    2. しばらく連絡を取っていない友人を探す
    3. 会話内容を確認したい
  4. LINE公式アカウントの検索機能にまつわるQ&A
    1. LINE公式アカウントの「ID」と「アカウント名」を調べるには?
    2. 未認証アカウントを承認申請するには?
  5. 運用者必見!検索からの友だち追加を増やす方法
    1. 認証アカウントになる
    2. 検索から見えるプロフィールを充実させる
      1. LINE公式アカウント画面の『プロフィール』をクリック
      2. 『追加』をクリック
      3. 『アカウント情報』をクリック
      4. 『基本情報』をクリック
      5. 『紹介文』を入力
      6. 営業時間を設定する
    3. 特典をプレゼントする
  6. LINE公式アカウントの検索まとめ
  7. LINE公式アカウントツールならエルメにお任せ!

LINE公式アカウントで検索する4つの方法

LINEユーザーが、あなたの運用するLINE公式アカウントを検索する方法は以下4つがあります。

検索する方法
  1. IDで検索する
  2. アカウント名で検索する
  3. キーワードで検索をする
  4. 電話番号で検索をする

それぞれ、どのようなものでしょうか?

ID名で検索する

LINE公式アカウントを検索する方法の1つは、アカウントに紐付いた「ID」名です。

LINEアプリには、「ホーム」や「トーク」の画面上部に検索バーがあります。

この検索バーにIDを正しく入力すると、LINE公式アカウントが表示され、友だちに登録することができます。

その際の手順は以下の通り。

LINE IDで検索する方法
  1. ホーム画面もしくはトーク画面を開く
  2. 上部に表示された検索バーをタップ
  3. LINE IDを入力

ホーム画面もしくはトーク画面を開く

まずはLINEアプリにログインをしましょう。

そして、画面下に表示されている『ホーム』もしくは『トーク』を開いてください。

ホームもしくはトークルームの検索バーをタップ

両者の上部に表示されている検索バーをタップしましょう。

すると画面が切り替わります。

LINE IDを入力

切り替わった画面先でLINE IDを入力しましょう。

これでお目当てのLINE公式アカウント探せます。

アカウント名で検索する

上述しましたように、LINEには「ホーム」や「トーク」の画面上部に検索バーがあります。

このバーはIDだけではなく「アカウント名」を入力することもできます。

アルファベットや数字の文字列であるIDよりもアカウント名のほうが覚えやすいので、口頭で検索してもらう場合にはアカウント名を伝えるといいでしょう。

キーワードで検索をする

先ほどLINE IDや公式アカウントを入力した検索バーにキーワードを入れても、LINE公式アカウントを検索することができます。

例えば検索バーに『ダイビング』と入力すると以下のものが表示されます。

もしもLINE IDや公式アカウント名がわからないときは、このキーワード検索機能を利用してくださいね。

探していたLINE公式アカウントがきっと見つかりますよ。

電話番号で検索する

LINE公式アカウントはなんと電話番号で検索することもできます。

その方法は以下の通りです。

電話番号で検索する方法
  1. 画面左下『ホーム』をタップ
  2. 画面中央『友だち』をタップ
  3. 『友だち追加』をタップ
  4. 画面右上『検索』をタップ
  5. 『電話番号』を選択し入力

1.画面左下『ホーム』をタップ

画面左下に表示されている『ホーム』をタップしましょう。

2.画面中央『友だち』をタップ

ホーム画面中央に表示された『友だち』をタップしてください。

3.『友だち追加』をタップ

新たに表示された『友だち追加』をタップしましょう。

4.画面右上『検索』をタップ

切り替わった画面の右上にある『検索』をタップしてください。

5.『電話番号』を選択し入力

最初に『電話番号』にチェックを入れましょう。

そして直下の検索バーに電話番号を入力すれば、あなたの探しているLINE公式アカウントが出てきます。

レアなケースだとは思いますが、電話番号しか手掛かりがないときはこの方法を試してみてくださいね。

LINE公式アカウントが検索結果に表示されない場合の対処法

LINE公式アカウントが上記の方法でも検索できないとき、とある理由があります。

それは『検索結果に表示されない設定になっている』からです。

しかし逆に言えば、検索結果に反映されるように設定をすればいいだけということになります。

そこで以下からはLINE公式アカウントを検索結果に反映させる2つの方法を解説しますね。

検索結果に表示されないときの対処法
  1. 対処方法|PC版
  2. 対処法|スマートフォン版

対処方法|PC版

設定を確認するには、LINE公式アカウントの管理画面を開き、右上の「設定」をクリック。

「アカウント設定」画面を下にスクロールすると、検索結果への「表示」「非表示」を選択できます。

これで設定は完了です。

対処法|スマートフォン版

次はスマートフォンのアプリで設定する方法を解説しますね。

スマートフォンでの対処法

1.LINE公式アカウントアプリにログインする
2.画面右下『設定』をタップ
3.『アカウント』をタップ
4.『検索結果での表示』をタップ

LINE公式アカウントアプリにログインする

まずはLINE公式アカウントにログインをしましょう。

もしもLINE公式アカウントのアプリをまだ持っていないのであれば、以下のリンクから先にインストールしておきましょう。

Google Play|LINE公式アカウントのインストールページ

App Store|LINE公式アカウントのインストールページ

画面右下『設定』をタップ

LINE公式アカウントの画面左下にある『設定』をタップしてください。

そこから設定画面に移動できます。

『アカウント』をタップ

最上部に表示されている『アカウント』をタップしましょう。

するとアカウント情報を設定する画面に切り替わります。

『検索結果での表示』をタップ

あなたのアカウントが認証済みアカウントであるならば、『検索結果での表示』という項目が表示されます。

そこをオンにすればOK。

これであなたのLINE公式アカウントが検索結果に出るようになります。

※『検索結果での表示』は認証済みアカウントのみ表示される項目です。未認証アカウントでは表示されません。覚えておきましょう。

アカウントはどういうときに検索されるのか

ユーザーはいったいどういったときに公式アカウントを検索するのでしょうか。

考えられるシチュエーションは3つあります。

検索されるシチュエーション
  1. 自分が好きな芸能人や有名人のアカウントを探したい
  2. しばらく連絡を取っていない友人を探す
  3. 会話内容を確認したい

自分が好きな芸能人や有名人のアカウントを探したい

自分の好きな芸能人や有名人がLINE公式アカウントを始めたときに、検索をすることが多いかもしれません。

その人に関する情報をGetできると考えるからです。

そのため芸能人や有名人の情報が欲しい人は、LINE公式アカウントで検索することがあるでしょう。

なお、芸能人のLINE公式アカウントに関しては『LINE公式アカウントを使っている芸能人は?活用のヒントが多数』で解説しています。

参考にしてください。

しばらく連絡を取っていない友人を探す


「学生時代の友だちと久しぶりに話したいな」と思ったときも、検索をする確率が高いといえます。

友だちの名前を入力することで、見つかる確率が高いからです。

そういったケースではLINEの検索機能を使う人も多いハズ。

ちなみにですが、こういった検索機能はFacebookにもあります。

しかしFacebookで検索をしたことがある人ならばご存じかとは思いますが、非常に多くの名前が検索結果に出てきます。

Facebookは全世界で広く使われているために、該当人物がどうしてもたくさん出てきてしまうのです。

しかしLINEであれば、検索結果に出てくるのはほぼ日本人です。

LINEの場合だと、ユーザーの大半が日本人で占められているからです。

そのためFacebookを代表とするSNSよりも、LINEで検索にかけた方が効率的に見つかります。

会話内容を確認したい

会話内容を思い出したいときにもLINEの検索機能は役立ちます。

というのも、検索バーに会話で出てきた単語を入力するだけで、以下のように該当するメッセージを検出してくれるのです。

これはとても便利ですよね。

会話の大事な内容を思い出したいときは、この機能を使うとよいでしょう。

LINE公式アカウントの検索機能にまつわるQ&A

以下、LINE公式アカウントの検索に関する、よくある疑問にお答えします。

よくある質問
  1. LINE公式アカウントの「ID」と「アカウント名」を調べるには?
  2. 未認証アカウントを承認申請するには?

LINE公式アカウントの「ID」と「アカウント名」を調べるには?

自社のLINE公式アカウントのIDを調べるには、管理画面にログイン。

すると、上部にすぐに表示されます。

IDについては、最初の「@」を含めて正式なIDとなる点に注意しましょう。

未認証アカウントを承認申請するには?

LINE公式アカウントの管理画面の「設定」をクリックし、「アカウント設定」を下にスクロールします。

そこで、認証ステータスが「未承認」となっていた場合には未承認アカウントとなります。

すぐ下の「アカウント認証をリクエスト」から、認証済みアカウントを申請できます。

運用者必見!検索からの友だち追加を増やす方法

もしもあなたがLINE公式アカウントを運用しているのであれば、「検索を気に友だち登録をしてもらえないかな」と考えるはず。

そこで次からは、検索を機に友だちを効率的に獲得する方法を解説しますね。

友だちを効率よく獲得する方法
  1. 認証アカウントになる
  2. 検索から見えるプロフィールを工夫する
  3. 特典をプレゼントする

認証アカウントになる

検索からの友だち獲得数を伸ばすには、認証アカウントになることが大前提です。
※認証アカウントとはLINEの審査に通ったアカウントのこと。

なぜなら未認証アカウントはLINE検索に表示されないからです。

そのため検索をきっかけとして友だちを獲得したいのであれば、まずは認証アカウントになることが必須。

なお、アカウントに認証に関する詳しい情報は『アカウント認証はした方がいいの?メリット・デメリットを解説』にて解説しています。

参考にしてくださいね。

検索から見えるプロフィールを充実させる

検索結果で表示されるプロフィールを充実させるとよいです。

その方がユーザーに興味を持ってもらえるからです。

実際に想像してみてほしいのですが、プロフィールが充実しているものとそうでないものであれば、前者の方が気になりますよね。

そのため、LINE公式アカウントのプロフィールは充実させておいた方が良いのです。

なお、プロフィールを設定する際の手順は以下の通りです。

検索から見えるプロフィールを充実させる
  1. LINE公式アカウント画面の『プロフィール』をクリック
  2. 『追加』をクリック
  3. 『基本情報』をクリック
  4. 最上部の『紹介文』を入力
  5. 営業時間を設定する
  6. その他詳細情報を記入する

LINE公式アカウント画面の『プロフィール』をクリック

LINE公式アカウントの管理画面にログインをしましょう。

そして画面上部に表示された『プロフィール』をクリックしてください。

『追加』をクリック

画面左に表示されている『追加』をクリックしましょう。

『アカウント情報』をクリック

表示されたウィンドウ内に『アカウント情報』という項目があります。

それをクリックしてください。

『基本情報』をクリック

一番上に表示されている『基本情報』を入力しましょう。

すると入力画面が表示されます。

『紹介文』を入力

画面の上部に表示されている『紹介文』にPR文を入力しましょう。

ここに入力したものが表示されるようになります。

ただし、入力できる文字数は30文字までですので、気を付けてください。

営業時間を設定する

営業時間があるのであれば、設定しておきましょう。

基本的にはこれでOKです。

もしも飲食店のアカウントを運用しているのであれば、以降の単価なども入力するとよいでしょう。

ちなみに、プロフィールに関しては以下の記事で解説しています。

特典をプレゼントする

友だちを効率的に増やしたいのであれば、クーポンなどといった特典をプレゼントしましょう。

そうすることで「とりあえず登録してみようかな」と思う人が確実に増えるからです。

その結果、CVR(成約率。この場合だと友だちの登録率)もきっと増えますよ。

なお、特典に関する詳しい情報は『【抽選機能も!】LINE公式アカウントのクーポンとは|作成・配信方法を解説』で紹介しています。

クーポンなどといった特典の効果的な使い方などを知りたいときは、この記事を読んでみてくださいね。

LINE公式アカウントの検索まとめ

ここまで、LINE公式アカウントの検索について解説しました。

最後にまとめておくと、LINE公式アカウントを検索する方法には、以下の2つがあります。

  • 「ID」名で検索する
  • 「アカウント」名で検索する

また、LINE公式アカウントが検索できない場合、「①認証アカウントではない」「②検索結果に表示されない設定になっている」の2つの理由が考えられます。

アカウントを検索結果に表示されるようにして、友だちを効果的に増やしていきましょう。

LINE公式アカウントツールならエルメにお任せ!

検索される回数が増えた結果、予約や友だち登録者数がどんどん増えます。

そしてそれに比例するように、問い合わせが殺到します。

しかし、これらの問い合わせ全てに手動で毎回返事をするのはかなり大変です。

LINE公式アカウントの運用が順調であれば、登録者数が1,000人を超えることも珍しくないからです。

1,000人近い相手に手動で返信をするとなると、気が遠くなりますよね。

そんな時はエルメをお使いください。

エルメには自動返信機能がついていますのでメッセージを事前に設定さえしていれば、システムが自動で応対してくれます。

その結果あなたは営業・商品開発・セミナーの準備に集中することができますよ。

それに付け加えてエルメなら以下のような機能を使えます。

エルメの機能
  • ステップ配信
  • 個別チャット
  • 自走式アンケート
  • 回答フォーム
  • 自動返信
  • リマインド配信
  • 細やかな流通経路分析
  • 複数のリッチメニュー作成
  • URL設定
  • スタッフ管理
  • CV管理

そしてエルメには無料プランもあります。

つまりこれらの機能をなんと無料で使うことができるのです。

従来のメルマガであれば、こういった機能を使う場合は月額数万円かかっていました。

しかしエルメであれば、タダでお使いいただけます。

もちろん、何年縛りなどといったものも一切ありません。

それどころか即日解約も可能ですので、ノーリスクでお使いいただけます。

それに付け加えて、今エルメと友達になってくれた方にはスタートアップガイドもプレゼント中です!

このスタートアップガイドを読めば、機能が豊富で使い余しがちなLINE公式アカウントを早い段階でフル活用することが可能になります。

「LINE公式アカウントを自分のビジネスに早く組み込みたいな」という方は、確実にGetしておいてくださいね。