fbpx
LINE攻略「スタートアップガイド」無料プレゼント!

LINE公式アカウントで集客・販促をする方法|ビジネスへの活用事例も解説

サービス

電話やメールの変わりとして、今では誰もが当たり前のように使うようになってきたLINE。

月間利用者も日本人口の65%を超える8400万人以上を誇っています。

現金の代わりにキャッシュレス決済が使われるのと同様に、今やLINEを日常的に使うことが当たり前となり、さらには行きつけのお店や気になる企業からの情報も、LINEを通して手軽に入手できる時代となりました。

今の時代には[情報提供者(販売者)と顧客との接点]が求められており、そんな時代にこそLINEが集客や販売にとって欠かせないコミュニケーションツールとなっています。

これを使わない手はないですね。

中でもビジネス向けのプラットフォームとして登場したのが、LINE公式アカウント(旧:LINE@)です。

LINE公式アカウントは、企業や店舗のLINEアカウントを開設できるサービスです。

今では国内の300万以上ものアカウントが開設されています。

これからのビジネスにおいて、もはやLINE公式アカウントは欠かすことのできないコミュニケーションツールとなっています。

  1. 集客や販促に活用できるLINE公式アカウントとは
    1. LINE@との違い
  2. LINE公式アカウントを活用すべき5つの理由
    1. 迷惑メールフォルダがないので開封率が高い
    2. リアルタイムの情報を届けられる
    3. 友だち以外のユーザーにもアプローチできる
    4. リピーターを増やしやすい
    5. 費用が掛からず無料で始められる
  3. LINE公式アカウントの集客成功事例3選
    1. 飲食店での成功事例
    2. 保険事務所での成功事例
    3. インテリアショップでの成功事例
  4. LINE公式アカウントの導入・開設方法
    1. 『LINE公式アカウント|ログイン画面』にアクセス
    2. 『アカウントを作成』をクリック
    3. 登録する
    4. メールアドレスを入力
    5. 届いたメールを開く
    6. 名前とパスワードを入力
    7. 『サービスに移動』をクリック
    8. 『LINE公式アカウントを作成』をクリック
      1. 『アカウント名』を入力
      2. 『会社/事業者名』を入力
      3. 業種を選択する
    9. 入力事項の確認
    10. 『あとで認証を行う(管理画面に移行)』をクリック
    11. 情報利用に関する同意をする
  5. LINE公式アカウントの基本的な使い方
    1. あいさつメッセージ
    2. 一斉配信
    3. 応答メッセージ
    4. ステップ配信
  6. ビジネスで友だちを効果的に増やす方法
    1. 仕組みを作る
    2. 情報発信をする
  7. LINE公式アカウントを使うならエルメがおすすめ
    1. いきなりセールスしてませんか?
  8. LINE公式アカウント(LINE@)との違い
  9. L Message(エルメ)で出来る事(機能)
    1. ①メッセージ配信(一斉配信)
    2. ②ステップ配信機能(LINEステップ)
    3. ③セグメント配信
    4. ④自動返信
    5. ⑤質問・アンケート
    6. ⑥チャット(1:1トーク)
    7. ⑦テンプレート機能
    8. ⑧流入経路分析
    9. ⑨顧客管理
    10. ⑩スタッフ権限設定
  10. 料金プラン
  11. 他LINEマーケティングツールとの比較
  12. よくある質問
    1. エルメを導入するに当たり、費用は掛かりますか?
    2. お支払い方法について教えて頂けますか?
    3. ツール初心者ですが、利用は大丈夫ですか?
    4. どのくらいの時間で導入可能ですか?
    5. エルメの運用を依頼したいです
  13. まとめ|LINE公式アカウントで集客を加速させよう

集客や販促に活用できるLINE公式アカウントとは

LINE公式アカウントとは日本国内だけで利用者数が8800万人(2021年7月1日時点)を超える『LINE』を通じて、企業・店舗・個人と顧客が気軽にやり取りを行うツールおよびサービスを指します。

LINEは日本人の約4分の3がすでに利用していることもあり、非常に多くのユーザーかつ幅広い年齢層を抱えている魅力的なコミュニケーションツールです。

LINE公式アカウントはそのLINEを使うこともあり、メルマガなどといった一般的な販促ツールを使う場合に比べ、顧客との接点をより持ちやすいといえます。

そのため集客や販促を行うのであれば、顧客へのアプローチをしやすいこのLINE公式アカウントの利用が断トツでおすすめ。

ぜひ今日この日からLINE公式アカウントを使ってみてくださいね。

LINE@との違い

そもそもLINE公式アカウントの前身がLINE@でした。

そのため両者は似ているというよりも、LINE@の進化した姿(厳密にはLINE@・LINEビジネスコネクト・LINEカスタマーコネクトを統合した姿)がLINE公式アカウントなのです。

したがって2021年7月1日現在ではLINE@は存在しません。

もしも今後にLINE@の名前を聞いたのであれば、「LINE公式アカウントのことを言っているんだな」と思えばOK。

ややこしいとところではありますが、念のために覚えておきましょう。

LINE公式アカウントを活用すべき5つの理由

先ほどLINE公式アカウントを集客や販促に使うことをおすすめしましたが、ここではその理由をもっと詳しく解説しますね。

  1. 迷惑メールフォルダがないので開封率が高い
  2. リアルタイムの情報を届けられる
  3. 友だち以外のユーザーにもアプローチできる
  4. リピーターを増やしやすい
  5. 費用が掛からず無料で始められる

迷惑メールフォルダがないので開封率が高い

LINE公式アカウントには迷惑メールフォルダがありません。

そのため一般的なメルマガのように『送信したメッセージが開封されることなくゴミ箱行きになる』ということがありません。

送信したメッセージは必ずユーザーのところに届くのです。

その結果、あなたのメッセージが開封される確率はメルマガよりも確実に高くなるのです。

リアルタイムの情報を届けられる

LINE公式アカウントであれば今この瞬間にメッセージを送信できますので、リアルタイム情報を届けることができます。

チラシや動画での宣伝となると、どうしても事前準備が必要となります。

その結果、情報内容がユーザーに届くころには古くなってしまうリスクがあるのです。

しかし、LINE公式アカウントでのメッセージあれば事前準備をそれほど必要としません。

伝えたいことを数行のメッセージにまとめ、それを配信するだけ。

画像や動画が必須というわけではありませんので、チラシ・動画・DMに比べてスピーディーに情報配信できるのです。

友だち以外のユーザーにもアプローチできる

LINE公式アカウントには『タイムライン』という機能がついているために、より多くのユーザーにメッセージを届けることができます。

タイムライン機能とは、友だち以外の人にもアプローチできる機能のこと。

そのため友だちをあまり抱えていないアカウントでも、たくさんのユーザーにアプローチできるのです。

リピーターを増やしやすい

LINE公式アカウントを使うとリピーターを増やしやすいです。

LINE公式アカウントは顧客に個別のメッセージを送ることができるので、深い関係づくりができます

LINE公式アカウントを通じて寄り添った対応をすれば、顧客は間違いなくあなたと商品に対して興味を持ちます。

そして関係を深めていけばファンに、その商品が顧客の好みに合えばリピーターになることは想像に難くありません。

LINE公式アカウントを使って、どんどんリピーターを増やしていきましょう。

費用が掛からず無料で始められる

ここまでのメリットがあるLINE公式アカウントは、なんと無料で始めることができます。

というのも、LINE公式アカウントには無料プランがあるのです

LINE公式アカウントで利用できるプランの詳細は以下の通り。

項目フリープランライトプランスタンダードプラン
月額費用無料5,000円15,000円
無料でのメッセージ送信可能数1,000通まで15,000通まで45,000通まで
追加メッセージ料金不可5円3円~
2021年7月1日時点

このようにLINE公式アカウントなら1か月に1,000通まで、だれでも無料で利用することができるのです。

そのためリスクなしに運用できるわけですね。

多くのユーザーにアプローチでき、その顧客との関係を深堀でき、無料で運用できる。

これだけのメリットがあるLINE公式アカウントを使わない手はありません。

ぜひフリープランから始めてみてくださいね。

LINE公式アカウントの集客成功事例3選

「LINE公式アカウントの有能性はわかったけど、そんなにうまく集客できるものなのかな?」と不安に感じる人もいるハズ

そこでここではLINE公式アカウントを使って集客に成功した成功事例を解説しますね。

  1. 飲食店での成功事例
  2. 保険事務所での成功事例
  3. インテリアショップでの成功事例

飲食店での成功事例

とある飲食店ではLINE公式アカウントの導入前に比べて、売り上げが40%前後上昇したとのこと。

これはすごいですよね。

この成功要因としては以下の4つがあるようです。

  1. 人手が少なくても予約対応ができるようになったこと
  2. 予約ミスが減ったこと
  3. テイクアウトの対応ができるようになったこと
  4. コミュニケーションをとるようになってから来店頻度が上がったこと

LINE公式アカウントを導入するだけで、これらを一気に実現できるようになったのはすごいですよね。

他のツールではなかなかできないこと。

飲食店などのように個人でお店を経営している方は、LINE公式アカウントを導入してみてはいかがでしょうか。

保険事務所での成功事例

とある保険の販売代理店ではLINE公式アカウントを導入したことによって、保険金支払いまでの期間を半分にまで短縮できたとか。

保険金の支払いを短縮することによって顧客からの信頼を獲得できるわけですから、コレは大きなメリットといえます。

そしてこの成功要因ですが、2つあるようです。

  1. LINEチャットで直接やり取りをする
  2. 自動車検査証の撮影画像をLINEチャットで送信してもらう

要するに事務所と顧客がLINEチャットで直接的なやり取りをすることによって、無駄なタイムロスを削減することにできたわけですね。

迅速な意思決定や顧客からの信頼をスピーディーに獲得したいときに、LINE公式アカウントを導入してみてはいかがでしょうか。

インテリアショップでの成功事例

とあるインテリアショップではLINE公式アカウントを活用することによって、商品の売り上げ本数が3倍に伸びたとのこと。

3倍と言えば400%UPなわけですから、これはすさまじい伸び率ですよね。

この成功要因をまとめてみると以下のようになっていました。

  1. 動画の配信
  2. リッチビデオメッセージの配信
  3. クーポン機能の活用

リッチビデオメッセージとは動画にサイトURLを張り付けることができ、外部サイトに誘導できる集客ツールのこと。

動画だと単にムービーを送るだけになってしまうのですが、リッチビデオメッセージであれば高い集客効果を期待できるのです。

現時点(2021年7月1日時点)だと、このリッチビデオメッセージのような機能を使えるメジャーな集客ツールはLINE公式アカウントぐらいです。

動画をより強力に使いこなしたいときも、LINE公式アカウントを使うとよいでしょう。

なお、リッチビデオメッセージに関しては『LINE公式アカウントのリッチビデオメッセージとは?動画活用と作成方法』で解説しています

リッチメッセージの作り方や使い方を紹介していますので、ぜひ確認してみてくださいね。

一方でクーポンに関しては『【抽選機能も!】LINE公式アカウントのクーポンとは|作成・配信方法を解説』にで解説しています。

クーポンの活用事例を載せていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

LINE公式アカウントの導入・開設方法

LINE公式アカウントを導入、つまり開設する方法はとても簡単です。

具体的には以下の手順に沿えばOK。

  1. 『LINE公式アカウント|ログイン画面』にアクセス
  2. 『アカウントを作成』をクリック
  3. 登録する
  4. メールアドレスを入力
  5. 届いたメールを開く
  6. 名前とパスワードを入力
  7. 『サービスに移動』をクリック
  8. 『LINE公式アカウントを作成』をクリック
  9. 入力事項の確認
  10. 『あとで認証を行う(管理画面に移行)』をクリック
  11. 情報利用に関する同意をする

『LINE公式アカウント|ログイン画面』にアクセス

まずは『LINE公式アカウント|ログイン画面』にアクセスしましょう。

『アカウントを作成』をクリック

画面中央に表示されている『アカウントを作成』をクリックしてください。

既にアカウントを持っている方は上部にあるログインボタンを押してくださいね。

登録する

『LINEアカウントで登録』もしくは『メールアドレスで登録』をクリックしましょう。

この記事では『メールアドレスで登録』を選択しますね。

※『LINEアカウントで登録』を選択した場合は、LINEアプリに登録しているメールアドレスとパスワードを入力してください(QRコードでログインすることもできます)。

そして既に持っている『LINEアプリのアカウント』と『LINE公式アカウント』を紐づければOKです。

メールアドレスを入力

メールアドレスを入力しましょう。

するとLINE公式アカウントから認証確認メールが届きます。

届いたメールを開く

届いたメールを開封し、『登録画面に進む』のボタンをクリックしてください。

名前とパスワードを入力

アカウントに使う名前とパスワードを入力しましょう。

なお、ここで入力する『名前』とはアカウント名のことではありません。

アカウント名はのちに入力しますので、ここでは管理者の名前やビジネス名などを使うとよいでしょう。

『サービスに移動』をクリック

画面中央に表示された『サービスに移動』をクリックしましょう。

『LINE公式アカウントを作成』をクリック

切り替わった画面先にて表示されている『LINE公式アカウントを作成』をクリックしてください。

すると以下3つを入力する画面に移動します。

  1. 『アカウント名』を入力
  2. 『会社/事業者名』を入力
  3. 業種を選択する

『アカウント名』を入力

アカウント名はここで入力します。

なお、ここで入力するアカウント名はLINEのトーク画面にて表示されるものです。

いわばそのLINE公式アカウントにとっての看板みたいなものですね。

そのためここで入力するものは、「あっ、コレは○○のアカウントだな」と顧客にとってわかりやすいネーミングを名付けるとよいでしょう。

特に何も思いつかない場合は無難にサービス名などを入力してくださいね。

アカウント名は後から設定画面にて変更できますので、気軽に名付けましょう。

『会社/事業者名』を入力

会社もしくは事業を展開している場合は、その名称を入力しましょう。

個人事業主である場合は入力しなくてもOKです。

業種を選択する

自分が展開している事業の業種を選択しましょう。

ここで何を選択しても特に影響はありませんので、好きなものを選択してくださいね。

入力事項の確認

一通り入力し終わったら、内容を確認しましょう。

問題がなければ『完了』を押してください。

『あとで認証を行う(管理画面に移行)』をクリック

完了ボタンを押すと画面が切り替わります。

新たに表示された画面内にある『後で認証を行う』をクリックしましょう。

もしも『アカウント認証をリクエストする』を押してしまうと、LINE本社のアカウント審査を待たなければならなくなります。

そうすると、アカウントの開設に時間がかかってしまいます。

そのためここはひとまず『後で認証を行う』をクリックし、捜査を進めましょう。

LINE公式アカウントの認証はのちに行ってくださいね。

情報利用に関する同意をする

画面に記載された『情報利用に関する同意について』を読みましょう。

特に問題がなければ『同意』をクリックしてください。

これでLINE公式アカウントの開設は完了です。

以下の画面が表示されれば、導入および開設に成功しています。

なお、LINE公式アカウントの開設方法は『LINE公式アカウントを個人や法人で開設!その方法とメリットは?』にて動画で解説しています。

3分ほどで簡潔にレクチャーしていますので、わかりやすい内容に編集しています。

良かったら参考にしてくださいね。

次はLINE公式アカウントの使い方を解説します。

LINE公式アカウントの基本的な使い方

ここではLINE公式アカウントの基本的な使い方をご紹介しますね。

  1. あいさつメッセージ
  2. 一斉配信
  3. 応答メッセージ
  4. ステップ配信

あいさつメッセージ

あいさつメッセージとは友だち登録してくれたユーザーに対して、自動で送信する初回メッセージのことです。

いわゆるウェルカムメッセージみたいなもの。

このあいさつメッセージを設定しておくことで、新規客に対して自動でアプローチできるわけです。

ビジネスにおいてファーストインプレッションはとても大事ですので、あいさつメッセージは力を入れて設定しておくべきです。

なお、あいさつメッセージの基本的な設定方法は以下の通り。

  1. 画面左『あいさつメッセージ』をクリック
  2. メッセージやスタンプなどを入力

これで設定できます。

簡単に設定できますので試してみてくださいね。

また、あいさつメッセージに関する詳しい解説は『LINE公式アカウントのあいさつメッセージ|設定方法と事例を紹介』に記載しています。

記事の冒頭に動画でも解説していますので、ぜひ確認してみてください。

一斉配信

一斉配信とは友だち登録しているユーザーに対してのみ、メッセージを一斉に配信する機能を指します。

一斉配信機能を使えば、一度のメッセージ入力で多数のユーザーに対しアプローチをできるわけです。

「時間をかけたくないけど多くの人にアプローチしたい」という人は、一斉配信を使ってみてください。

なお、一斉配信の使い方は以下の通り。

  1. 画面左『メッセージを作成』をクリック
  2. 配信先を設定
  3. 配信日時を選択
  4. 高度な設定をする(A/Bテストなど)
  5. メッセージなどを入力
  6. 『配信』をクリック

これで一斉配信ができます。

一斉配信は5分もかからずにできますので、試してみてくださいね。

また、一斉配信機能の詳細に関しては『LINE公式アカウントのメッセージ配信とは?料金や使い方を解説』にて紹介しています。

ぜひチェックしてみてくださいね。

応答メッセージ

応答メッセージとはユーザーからのメッセージに自動返信する機能のこと。

応答メッセージを設定していれば、ユーザーからの問い合わせにも手動でこたえる必要がないわけですね。

そのため顧客対応に時間がとられることもなくなります。

商品開発やマーケティングに専念したい人は、ぜひ応答メッセージを使ってみてください。

なお応答メッセージの使い方は以下の通り。

  1. 画面左『応答メッセージ』をクリック
  2. 画面右上『作成』をクリック
  3. 『タイトル』を入力
  4. ステータスの設定
  5. 『スケジュール』を設定する
  6. キーワードを設定する
  7. メッセージなどを入力する

これで応答メッセージが使えるようになります。

また、応答メッセージの詳細に関しては『LINE公式アカウントを応答メッセージで自動化!使い方や設定方法』に記載しています。

ぜひ確認してみてください。

ステップ配信

ステップ配信とは事前に用意しておいたメールを一定の間隔で自動送信するメッセージのこと。

つまりメルマガでよく使われた手法がLINE公式アカウントでも使えるわけですね。

そのためステップ配信を使えば、自動でセールスを行えるわけです。

なお、この便利なステップ配信の使い方は以下の通り。

  1. 画面左『ステップ配信』をクリック
  2. 画面右『作成』をクリック
  3. 『タイトル』を入力
  4. 『タイムゾーン』を設定
  5. 有効期間を設定する
  6. 配信数の上限数を設定する
  7. メッセージを設定する

これでステップ配信の設定は完了しました。

一度ステップ配信を作成するとわかるのですが、ステップ配信は他のメッセージとは異なり複数のパターンを設定しなければなりません。

そのため設定が完了するのに少し時間がかかります。

しかし顧客に対して自動セールスができることを考えますと、この機能の有益性やはり大きいです。

集客およびセールスを自動でパパッと済ませたい方は、ステップ配信をぜひ利用してみてください。

なお、ステップ配信に関する詳しい情報は『LINE公式アカウントのステップ配信とは?使い方、利用するメリット』に記載しています。

ステップ配信の活用事例も解説していますので、読んでみてくださいね。

ビジネスで友だちを効果的に増やす方法

LINE公式アカウントを上手に運用したいときは、以下の2つを実行してみてくださいね。

  1. 仕組みを作る
  2. 情報発信をする

仕組みを作る

LINE公式アカウントへ誘導する仕組みを作りましょう。

そうすることで友だちをスムーズに増やすことができるからです。

例えばブログ・SNS・youtube を始め、そのような媒体にLINE公式アカウントのリンクを張り付けるのです。

こうすることで自社のLINE公式アカウントをPRできます。

その結果、何もしないよりも確実に友だちが増加しますよ。

情報発信をする

開設した媒体で情報発信をどんどんしていきましょう。

そうすることでユーザーとの接触機会が増えるからです。

その結果、誰でも簡単にザイオンス効果(別名単純接触効果。何度も接触を繰り返すことで好感度が上がる現象を指します)を得られます。

ザイオンス効果によってユーザーからの好感度を上げることに成功すれば、友だちがどんどん増えます。

仮に増えなかったとしても、情報発信をし続けることで『その分野における専門性』がユーザーに認識されます。

そのため問い合わせが増えることが予想されます。

その時に親身になって対応をすればファンにすることも可能です。

情報発信でビジネスチャンスをどんどん創出してくださいね。

LINE公式アカウントを使うならエルメがおすすめ

LINE公式アカウントは便利なのですが、無料ツールゆえに融通が利かないことがあります。

そんな時はエルメを使ってみてくいださい。

エルメとはLINE公式アカウントを活用したオートメーションシステムですのこと。

集客、販促、アフターフォローの自動化が可能です。

  1. 自社商品をもっと売りたい!
  2. 見込み顧客をもっと集客したい!
  3. リピート客をもっと増やしたい!
  4. 自分をブランディングしてみたい!
  5. 喜ばれるサービスをもっと広めたい!
  6. 役立つ情報を多くの人に知って欲しい!
  7. 体験してきたことを商品として売ってみたい!

など、あなたの要望を叶えることが出来るシステムです。

いきなりセールスしてませんか?

商品を売るには、認知➔教育➔販売というプロセスが必要となります。

具体的には、

  1. あなたの商品を知ってもらう(認知)
  2. その商品を使うとどのような効果を得られるのか(教育)
  3. 商品を買ってもらう(販売)

という流れです。

1つのメッセージで、あなたの商品のことをお客さんに知ってもらうのは難しいです。

初対面の人に「これ買ってください!」と言われても買わないですよね。

信頼関係がない状態で、いきなりセールスされても買う人はいません。

ですが、仲の良い友人や信頼できる人に薦められたら買おうか迷うはずです。

つまり関係性が大事なのです。

ではどうやって関係性を築けばばいいのか?

ヒトには「単純接触(ザイオンス)効果」というものがあります。

単純接触(ザイオンス)効果とは、何度も会って(接触して)いるうちに徐々に相手に好意をもっていくというものです。

例えば、はじめは全く好きじゃなかった芸能人を、テレビで頻繁にみることで好きになっていくということありませんか?

エルメではLINEステップという機能があり、一度ステップシナリオを構築すれば同じ効果を発揮でき、信頼関係はもちろんのこと、手間いらずで商品のセールスを自動化させていくことができます。

LINE公式アカウント(LINE@)との違い

LINE公式アカウントは到達率100%、開封率、クリック率は他の媒体と比べ断トツNo.1で、WEBマーケティングをされる事業者であれば必ず導入するツールです。

そんな集客のプラットフォームとして欠かせないLINE公式アカウントですが、ある弱点があります。

それは、常に手動で対応する必要があるということです。

ただでさえ忙しく業務に追われているところに、LINEを活用することができず、そのまま放置されてしまう事例が後を立ちません。

そんなあなたに役立つのが、LINE運用のオートメーション(自動)化です

商品・サービスの宣伝、販売、更にはアフターフォローまで自動化することが出来ます。

現状、LINE公式アカウントでは以下の3点が足りません。

①質問やアンケートを通じた要望の把握
②読者属性に合わせたセグメント機能
③メッセージ配信を自動化するステップ配信機能

それらを補い、お客さんが欲しい商品、サービスを自動で販売し収益を作る仕組みを構築するのが「L Message(エルメ)」です。

L Message(エルメ)で出来る事(機能)

①メッセージ配信
②ステップ配信
③セグメント配信
④自動返信
⑤質問・アンケート
⑥チャット(1:1トーク)
⑦テンプレート機能
⑧流入経路分析
⑨顧客管理
⑩スタッフ権限設定

①メッセージ配信(一斉配信)

LINE公式アカウントの読者にメッセージを配信する機能です。

文章はもちろん、画像や音声、動画、スタンプまで配信可能です。

質問やアンケートまで送ることも出来ます。

特に重要なのは、配信対象の絞り込み。いわゆる「セグメント機能」です。

こちらは後ほど解説をしていきます。

②ステップ配信機能(LINEステップ)

予め作成し設置したメッセージシナリオを自動的に配信する機能です。

例えば、友だち登録後から1週間後にセールスするとして、営業トークを小分けにしたメッセージを1日毎などに設定します。

そのようにすれば、何もせずともエルメが代わりにセールスを行ってくれるため、自動的に売れる仕組みを構築することが出来ます。

メッセージでは、有益な情報やノウハウ等を織り交ぜ、読者とのトークを通じてコミュニケーションを取り、信頼関係構築に励むことで成約率向上を果たせます。

初回のセールスだけではなく、商品を販売後のアフターフォローやクロスセル、バックエンドなどの商材のオファーなどにも活用することが可能です。

③セグメント配信

配信対象を絞り込み、その方に適したメッセージ配信が可能になります。

こちらで設定したタグの人、友だちの登録した日付、特定のシナリオを購読、購読していない人など様々な形でセグメントを分け、送ることが出来ます。

④自動返信

設定したキーワードを送ってくれた方に、メッセージ返答やシナリオの開始、停止、移動など自動で行ってくれる機能です。

⑤質問・アンケート

読者がどんなことに興味関心があり、どんな商品やサービスが欲しいのかをリサーチが可能です。

質問で答えた内容に応じて、シナリオを分岐したり、そのままセールスしたりなども出来ます。

⑥チャット(1:1トーク)

読者と個別にメッセージのやり取りが出来る機能です。

返信済み、未返信、要対応(クレーム、クロージング)などステータスのタグをつけることが出来、スタッフ間の連携に役立つ機能もあります。

⑦テンプレート機能

良く来る質問やメッセージをテンプレートとして登録し、利用できる機能です。

反応の高いメッセージひな形を作成し、登録することで誰でも良い対応が出来たり、手間が減りますのでスムーズに対応可能となります。

⑧流入経路分析

友だちの追加された媒体によって、配信メッセージを変えたり、そのユーザーに指定のタグの設定、シナリオの配信などが出来る機能です。

⑨顧客管理

その方の名前、電話番号、住んでいる地域、何に興味があるなど情報を収集することが出来ます。

その情報を基に、メッセージや対応ができ、スムーズそして成約率向上に繋がります。

⑩スタッフ権限設定

運営するLINE公式アカウントは複数人で利用する機会も多いでしょう。

それぞれのスタッフにどの権限を付与して、どこまで出来るなど設定が可能です。

料金プラン

プランフリースタンダード
初期費用無料無料
月額費用無料9,800円/月
メッセージ送信可能数1000通/月無制限

無料プランが用意されております。

無料プランと有料プランの違いは、配信数だけです。

無料プランは毎月1000通まで配信可能です。

それ以上配信する場合には、有料プランでご利用ください。

他LINEマーケティングツールとの比較

エルメLS社LY社
プランフリースタートプランスタートプラン
初期費用無料無料49,800円
月額料金無料2,980円5,000円
メッセージ送信可能数1,000通1,000通1,000通
最低契約期間無し3か月1年間

エルメは唯一、無料で全ての機能が利用できるLINEステップ配信ツールです。

スグに導入ができ、不要だと思ったらすぐにご利用解約が可能です。

よくある質問

エルメを導入するに当たり、費用は掛かりますか?

エルメの料金の他にLINE公式アカウントの利用料金がかかります。

こちらも配信数1000通まで無料で、それ以上は有料プランへの加入が必要です。

お支払い方法について教えて頂けますか?

VISA、MASTER、JCB、AMEXのクレジットカードが可能です。

ツール初心者ですが、利用は大丈夫ですか?

ご安心ください!

利用のマニュアルを完備しております。

見やすいシンプルなインターフェイスで、直感的に操作可能です。

操作方法や導入についてご不明な点がありましたら、LINE公式アカウントでサポートを行ってます。

どのくらいの時間で導入可能ですか?

アカウントは会員登録して頂ければスグにご利用可能です。

LINE公式アカウントとエルメの紐づけは5分程度で設定が可能です。

エルメの運用を依頼したいです

弊社LINE公式アカウントマーケティングのエキスパートが、あなたの代わりに代行運用可能です。

エルメLINE公式アカウントにお問合せ下さいませ。

まとめ|LINE公式アカウントで集客を加速させよう

LINE公式アカウントで集客や販促をする方法がわかりましたね。

上記した通り、LINE公式アカウントは非常に多くのユーザーを抱えるLINEを媒体とした集客ツールです。

そのため使い方次第では集客だけでなく、商品の販売も効果的に実行できます。

LINE公式アカウントにはステップ配信機能も搭載されていますので、最終的には自動セールスができるようになりますよ。

ステップ配信を確立するのには少し労力がかかりますが、それだけの価値があると断言できます。

ぜひ使ってみてくださいね。

LINE公式アカウントにはそれだけでなく応答メッセージ、つまり自動返信機能もありますので、集客や商品開発に集中できます。

顧客対応に追われることを回避したい場合も、LINE公式アカウントを使ってみてくださいね。