LINE公式アカウントとGoogleカレンダーの連携で予約自動化

LINE公式アカウント

「LINE公式アカウントとGoogleカレンダーは連携できるの?」
「LINEを使って予約システムを構築したいな」

こんなお悩みをお持ちではないでしょうか。

結論から言うと、Googleカレンダーとの連携や予約システムの構築にはL Message(エルメ)などのLINE拡張ツールが必要です。

Googleカレンダーと連携したり、予約システムを構築したりすると、LINE内で予約が簡単に取れるだけでなく、Googleカレンダーでスケジュールを管理できるので大変便利になります。

本記事では、LINE公式アカウントに予約システムを導入するメリットやGoogleカレンダーとの連携方法まで解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

阿部悠人

【この記事を監修した人】

LINE集客の専門家

広告費を一切使わない無料集客で1万人以上の公式LINEの友だちを集め、プロモーションでは1カ月で3億円以上の売上を叩き出す。100社以上の中小企業へLINEの導入支援を行い、業務効率化や収益改善の実績を持つ。

LINE登録で特典プレゼント中!
    • 運用の参考になる【優良アカウント100選】
    • 自動的に集まる【 “ズルい”集客法 】
    • 診断結果にあわせた【㊙︎シークレット特典】

LINE公式アカウントに予約システムを導入するメリット!

LINE公式アカウントに予約システムを導入すると下記のメリットがあります。

  • 効率的なスケジュール管理
  • リマインド配信で予約忘れ防止
  • 友だち情報との紐付け
  • LINE内で予約を完結

1つずつ見ていきましょう。

効率的なスケジュール管理

L Message(エルメ)のカレンダー予約を使うと、LINE公式アカウントとGoogleカレンダーの連携が可能です。

LINE公式アカウントとGoogleカレンダーを連携することで、LINEで受けた予約をGoogleカレンダー上で確認できるようになります。

例えば、

  • 誰が、いつ、何に予約を入れているかGoogleカレンダーに自動で反映される
  • 予約のキャンセルや変更があった場合、Googleカレンダーの予定が自動で更新される

など、Googleカレンダー上でもリアルタイムで予約状況が確認できるので、さらなる業務効率化が期待できますね。

リマインド配信で予約忘れ防止

リマインド配信とは、予約しているお客様に対して、前日や1時間前など好きな時間に自動でメッセージを配信できる機能です。

LINEはメールに比べて既読率が高く、予約忘れ防止効果もメール以上に期待できるでしょう。

また予約前だけでなく、予約後までリマインド配信を設定できるので、来店後のサンキューメッセージやアフターフォローまで全て自動で完結します。

友だち情報との紐付け

友だち別に、年代、性別、予約コース、予約した日、現在のお悩みなどの情報を紐づけして管理し、それぞれに合わせたメッセージ配信を行うことが可能です。

例えば、30歳以上の男性、20代の女性、◯月◯日に予約した方、◯◯コースを利用した方などに分け、友だちごとに配信内容を変えられます。

この友だち情報に基づいた配信をすることで、売上向上やリピーター増加につながる可能性が高まるでしょう。

LINE内で予約を完結

LINE公式アカウントに予約システムを導入すると、顧客が簡単に予約できるようになります。予約フォームの入力や日時の選択などをLINE内で完結できるようになるからです。

LINE内で予約を完結して手間を減らすことで顧客の利便性が向上し、予約率アップやリピーター獲得なども期待できます。

LINE公式アカウントとGoogleカレンダーを連携するならL Message(エルメ)がおすすめ

LINE公式アカウントとGoogleカレンダーの連携を行うなら、L Message(エルメ)のカレンダー予約機能がおすすめです。

L Message(エルメ)のカレンダー予約とは、カレンダー形式での予約受付や状況確認、シフト管理までできる機能です。

カレンダー予約を使う主なメリットは下記のとおり。

  • 予約受付を自動化できる
  • スタッフの定休日は受付を自動停止できる
  • お客様は登録不要で24時間いつでも予約できる(LINE登録は必要)

スタッフ対応の手間が減り、人的な受付ミスの削減にもつながるので、とても効率的な運用ができるようになります。

もちろん無料で使えるので、L Message(エルメ)のカレンダー予約が気になる方は、下記の「L Message(エルメ)のカレンダー予約機能とは?」をぜひご覧くださいね。

L Message(エルメ)のカレンダー予約機能とは?
こちらのページでは、エルメのカレンダー予約機能について解説をしていきます。 カレンダー予約とは カレンダー予約とは、カレンダー形式で予約の受付・予約状況の確認、管理が出来る機能です。 カレンダー予約機能を使いこなすことで、予約受付業務を大幅

L Message(エルメ)を使ったGoogleカレンダー連携方法

1:L Message(エルメ)にログインし、左のメニューから「カレンダー予約」をクリック

2:「予約管理ページをひらく」をクリック

3:上部のタブの「設定」から「Googleカレンダー連携」をクリック

4:画面下に「全て共通のGoogleアカウントを利用」と「予約枠ごとにGoogleアカウントを設定する」の2つがあるので、状況にあわせて設定を進めてください。

L Message(エルメ)は他にも便利な機能が豊富

L Message(エルメ)は予約機能の他にも豊富な機能が揃っています。

例えば、

  • どこからLINE登録されたのか流入経路を分析
  • アンケートフォームの作成で情報収集を自動化
  • LINEの中に商品販売や決済システムを導入

などなど、これらの機能を無料で利用できます。

もっとL Message(エルメ)の機能を詳しく知りたい方は、下記のLINE公式アカウントとL Message(エルメ)の機能を比較した記事をご覧ください。

L Message(エルメ)とは?LINE公式アカウントと機能比較!
エルメッセージは株式会社ミショナが提供する旧LINE@の機能拡張マーケティングツール。詳細なセグメント配信やリッチメニュー設定、アンケートフォーム、アプリ、決済、予約など独自機能を多数搭載。ステップ配信ツールとしてできることの違いを解説。

まとめ|LINE公式アカウントとGoogleカレンダーの連携で業務を効率化しよう

本記事ではLINE公式アカウントとGoogleカレンダーを連携するメリットや、L Message(エルメ)のカレンダー予約機能を使ったGoogleカレンダーの連携方法をお伝えしました。

L Message(エルメ)を使った予約システムを構築をすることで、顧客はLINE内で予約が完結できるようになり、企業側は顧客対応の手間を減らすことができます。

予約システムを構築することは、顧客と管理者のどちらにとってもメリットがあるので、ぜひL Message(エルメ)を利用してみてください。

L Message(エルメ)公式ラインを友だち追加すると、LINE集客攻略ガイドをプレゼントしていますので、ぜひ下記から登録してみてくださいね。

エルメ友だち追加で3大特典プレゼント中

    • 運用の参考になる【優良アカウント100選 】
    • 自動的に集まる【 “ズルい”集客法 】
    • 診断結果に合わせた【㊙️シークレット特典】