fbpx
LINE攻略「スタートアップガイド」無料プレゼント!

LINE公式アカウントを削除する方法と消す際の注意点

LINE公式アカウント

「LINE公式アカウントを削除したいけれど、削除方法がよくわからない」

「削除する場合、どのような注意点があるの?」

LINE公式アカウントを運用中の事業者様は、このような悩みをお持ちかもしれません。

テスト用のアカウントが不要になった場合など、何らかの理由でLINE公式アカウントを削除したいケースもあるでしょう。

その場合、以下を参考にアカウント削除を検討しましょう。

この記事でわかること
  • LINE公式アカウントのBAN(望まない削除)の対処法
  • LINE公式アカウント削除における注意点
  • LINE公式アカウント削除の操作方法

さっそく、詳しくみていきましょう。

LINE公式アカウントの望まない削除(BAN)の対処法

この記事は、「LINE公式アカウントを自ら削除する」ケースを対象としています。

しかし、もし望まない削除(BAN)をされ、悩んでいる場合には、別記事「LINE公式アカウントが利用停止!凍結、削除、制限された原因と対策」をご参照ください。

結論として、LINE公式アカウントが削除されてしまうのは「利用規約」に違反しているためです。

近年、LINE公式アカウントの基準や取り締まりは一層厳しくなっています。

LINE公式アカウントのマーケティングに注力している事業者様ほどBANのダメージが大きなものになるため、上記の記事をお読みいただき、早急に対処しましょう。

LINE公式アカウント削除における注意点

ではここからは本題となる、LINE公式アカウントを「自ら」削除する場合について解説していきます。

とはいえ、この場合にも注意が必要。

事前にチェックしておかないと、後から「こんなはずでは!」と後悔することになってしまいます。

以下、LINE公式アカウント削除における3つの注意点をご紹介します。

注意点①アカウントの「友だち」は0にリセットされる

LINE公式アカウントを削除すると、そのアカウントの「友だち」は0にリセットされます。

コツコツと集客したリストが一瞬で消えてしまうため、LINE公式アカウントの削除は特に慎重になる必要があります。

事業者様によっては、複数の商品やサービスを販売しているケースもあるでしょう。

そうした場合、現在の公式LINEの「アカウント名」を変更し、別商品やサービスの販売促進に流用できるかもしれません。

貴重な「友だち」リストを有効活用できないか、再度確認してみましょう。

注意点②トーク(チャット)履歴が消える

LINE公式アカウントでは、LINEチャット(LINE@では「1:1トーク」と呼ばれていたもの)で、顧客と直接メッセージのやり取りができます。

そのメッセージ履歴はLINE公式アカウントと紐付いているため、アカウントを削除すると、これらのメッセージも削除され閲覧できなくなります。

LINEチャットの内容は、マーケティングの大きなヒントになります。

そんなトーク(チャット)も、事業者にとって「財産」のひとつ。

ただ、チャット履歴はバックアップすることができるため、LINE公式アカウントを削除する前にダウンロードしておくといいでしょう。

注意点③削除したLINE公式アカウントは復活できない

「LINE公式アカウントを削除しても3ヶ月はデータが保持される」

という解説をどこかで見かけた方もいるかもしれません。

しかし、3ヶ月データが保持されるのは、「分析」と「請求」の項目のみ。

そのほかのすべてのデータは削除と同時に見られなくなってしまいます。

しかも、LINE公式アカウントは一度削除したら復活(復旧)させることはできません

LINE公式アカウントの削除は基本的に「後戻りできない」と理解した上で実行しましょう。

LINE公式アカウントの削除方法

それでもLINE公式アカウントを消したい場合は、以下の方法に従ってアカウントを削除しましょう。

まず、該当するLINE公式アカウントの「LINE Official Account Manager」のホーム画面を開きましょう。

すると以下の画面が表示されるので、右上の「設定」をクリック。

すると、設定画面に切り替わります。

下にスクロールすると、最下部に赤文字の「アカウント削除」があるので、クリック。

すると、以下の画面になります。

上記の注意事項を理解して、アカウントの削除に同意します。」の同意事項にチェックし、「アカウントを削除」ボタンをクリックしましょう。

以上で、該当のLINE公式アカウントの削除が完了しました。

LINE公式アカウント削除まとめ

ここまで、LINE公式アカウントの削除について解説しました。

重要な点は「LINE公式アカウントの削除は簡単だが、復旧できないので慎重に検討すべき」だということです。

もちろん、テスト用のLINE公式アカウントなどは削除してもOK。

ただ、メインで活用していたアカウントを作り直す場合、別のLINE公式アカウントを作成しても友だちを引き継ぐことはできないので注意が必要。

事業内容の変更など、LINE公式アカウントを削除を検討するタイミングが訪れたら、「本当に削除する以外の運用方法がないか」と立ち止まってみましょう。