LINE公式アカウントはじめました!友だち登録をする6つの方法を紹介

LINE公式アカウント はじめました LINE公式アカウント

「LINE公式アカウントがビジネスに役立つと聞いたけど、私も始めてみようかな」

このように思う人もだんだん増えてきています。

その証拠に『LINE公式アカウント 始めてみました』というkwで検索をかけると、実に多くの企業の『LINE公式アカウント始めましたアピール』がすごいです。

具体的には以下の通りです。

順位企業もしくはサイト名
1位河川環境楽園オアシスパーク
2位ロッテリア
3位ケーブルテレビ富山
4位ホテルサンシャイン佐沼
5位PrettyOnline
6位GARMINショップ宮崎
7位【味の素KK】業務用商品サイト
8位ドスパラ通販【公式】
9位 武蔵小杉東急スクエア
10位エヌ・シィ・ティ(NCT)
2021年9月16日

このようにロッテリアや味の素など、有名どころの企業がLINE公式アカウントをドンドン始めています。

何を基準にこの順位になっているのかはわかりませんが、とにかく、多くの企業がLINE公式アカウントを始めていることだけはわかります。

このことからもLINE公式アカウントがビジネスに役立つことがうかがえます。

もしもあなた何かしらのビジネスを行っているのであれば、LINE公式アカウントを始めるべきでしょう。

しかしそうはいっても「始めた後どうすればいいのかわからなくて不安だ」という人もいるハズ。

そこでこの記事ではLINE公式アカウントを始めたときに友だち登録をしてもらう方法と宣伝する手段を解説します。

※LINE公式アカウントの開設方法は以下の記事で解説しています。

阿部悠人
阿部悠人

【この記事を監修した人】

LINE集客の専門家

広告費を一切使わない無料集客で1万人以上の公式LINEの友だちを集め、プロモーションでは1カ月で3億円以上の売上を叩き出す。

100社以上の中小企業へLINE公式アカウントの導入支援を行い、数多くの友だち獲得や収益改善の実績を持つ。

LINE公式アカウントをはじめました!

LINE公式アカウントを始めた場合、顧客に友だち追加登録をしてもらう方法は6つあります。

友だち追加登録してもらう方法
  1. ID検索してもらう
  2. QRコード読み取ってもらう
  3. 友だち追加ボタンを押してもらう
  4. アカウント名で検索してもらう
  5. 電話番号で検索してもらう
  6. キーワードで検索してもらう

※検索で自社カウントを表示させるには『認証アカウント』になる必要があります。

認証アカウントになる方法は以下の記事で解説していますので参考にしてください。

その一方で未認証アカウントだと実質的に『QRコード・友だち追加ボタン(URL)』の2択になります。

覚えておきましょう。

ID検索してもらう

LINE公式アカウントにはIDというものがあります。

これをLINE上の検索欄に入力することで、LINE公式アカウントが表示されます。

IDで友だち登録をしてほしいときは、自社アカウントのIDを顧客に伝えてくださいね。

なお、ID名で友だち追加してもらうときの手順以下の通りです。

エルメと友達になる方法
  • LINEアプリのホーム画面を開く
  • 画面右上の人型アイコン『友だち追加』をタップ
  • 『検索』をタップ
  • 『ID』にチェックを入れる
  • 『@lmessage』を入力
  • 『追加』をタップ

この手順で友だち登録できます。

ちなみに、エルメのIDは『@lmessage』です。

LINE公式アカウントに関する有益な情報をどんどん発信していきますので、ぜひご活用ください。

QRコード読み取ってもらう

もしも顧客に「IDを入力するのはめんどくさいよ」と言われてしまったら、QRコードを読み取ってもらいましょう。

これで友だち追加してもらうことも可能です。

その際は上記のようなQRコードをスマートフォンで読み取ってください。

友だち登録をするのに5秒もかかりませんよ。

なお、QRコードの確認およびダウンロード方法は以下の記事で解説しています。

友だち追加ボタンを押す

友だち追加ボタンを押すことでも友だち追加をすることができます。

友だち追加ボタンは上記の画像のように四角い緑色のボタンのこと。

このボタンをタップし、その後の「友だち追加をしますか」という質問に対して「はい」と答えれば友だち追加が完了します。

多くのWebサイトはこの友だち追加ボタンかQRコードを掲載しています。

あなたも他サイトと同じように、どちらかを利用するのがよいでしょう。

アカウント名で検索してもらう

先ほど『IDを検索することで友だち追加することができる』と述べましたが、実はアカウント名で検索してもらうこともできます。

その方法は以下の通り。

アカウント名で検索してもらう方法
  1. ホーム画面を開く
  2. 画面上部にある検索欄をタップ
  3. 『公式アカウント』をタップ
  4. アカウント名を入力

これで友だち追加をすることができます。

電話番号で検索する

LINE公式アカウントは何と電話番号で探すこともできます。

その手順は以下の通り。

電話番号で検索してもらう方法
  1. ホーム画面右上の『友だち追加』をタップ
  2. 『検索』をタップ
  3. 『電話番号』をタップ
  4. 検索欄に電話番号を入力

これで検索してもらうことも可能です。

キーワードで検索する

LINE公式アカウントはキーワードで検索することもできます

例えばエルメの場合でいえばプロフィールに『LINEで集客、自動化ならエルメッセージ』と記載しています。

そのため『LINEで集客』という言葉がエルメにとってのキーワードになります。

つまりLINE公式アカウントやIDを入力しなくても、『LINEで集客』という言葉を検索欄に入力することで上記画像のようにエルメが表示されるわけです。

検索される確率を上げたいときは、何か特定の単語(スキューバダイビング・食べ放題など)をプロフィールに盛り込むようにしましょう。

LINE公式アカウント始めたら宣伝をしよう

エルメに登録をしてくれたほとんどの人は「私もLINE公式アカウントを始めてみようか」と決心した人のハズ。

そうでなければLINE公式アカウントツールであるエルメの友だちにはなりませんよね。

しかし問題はココから。

LINE公式アカウントを開設したはいいものの、「どうやって周りに宣伝すればいいのかわからない」と悩む人も多いハズ。

そこで、以下からはLINE公式アカウントのPR方法を解説します。

友だち登録者数を伸ばしたいときの参考にしてくださいね。

自社アカウントを宣伝する方法
  1. Webサイトで宣伝する
  2. ポスターをダウンロードする
  3. PDFにQRコードを張る

Webサイトで宣伝する

一番ポピュラーな方法がこれですね。

自社サイトを持っているのであれば、そのサイトにQRコードや友だち追加ボタンを張り付けましょう。

そうすることで大々的にPRすることができます。

Webサイトだと1か月に何千何万という人が訪れるわけですから、これを利用しない手はありません。

ぜひ今日から実行してみてください。

なお、QRコードや友だち使いボタンを張り付ける場所はサイドもしくは追従サイドカラムがおすすめです。

ここであれば人の目につきやすいからです。

その結果、多くの人に友だち登録をしてもらえるかもしれません。

参考にしてくださいね。

ポスターをダウンロードする

もし現実世界に実店舗を構えているのであれば、LINE公式アカウント管理画面からポスターをダウンロードするとよいでしょう。

そうすれば効果的に宣伝することができます。

しかもこのポスターにはQRコードが自動で添付されます。

そのため自分で後から張り付けるなどといった二度手間は発生しません。

とても便利ですよね。

ぜひ使ってみてください。

なおポスターのダウンロード方法は以下の通りです。

ポスターのダウンロード方法
  1. 『LINE公式アカウント|管理画面』にアクセス
  2. 画面左『友だち追加ガイド』をクリック
  3. 『ポスターを作成』をクリック
  4. デザインを選択
  5. キャッチコピーを選択
  6. 『作成』をクリック

これでダウンロードできます。

意外と本格的なポスターが出来上がりますので、見栄え的にも問題ありません。

ぜひ使ってみましょう。

PDFにQRコードを張る

PDFを作成し、それをWeb上に公開しましょう。

そうすれば倉敷ケーブルテレビのように作成したPDF資料が検索結果に出てくる可能性があります。

その結果、意外な形で集客ができるかもしれませんよ。

なお『PDFを作成する』というと大げさに聞こえるかもしれませんが、wordにQRコードを張り付けて、それをPDF化するだけでもOKです。

この方法であれば1~2分で作成可能ですので、試しに作ってみてください。

エルメで効果的に集客しよう

せっかくLINE公式アカウントを開設したのに「なかなか友だちが増えないな」「思うように集客できない」と悩む人も多いはず。

そんな時はエルメをお使いください。

エルメとはLINE公式アカウントに特化した集客ツールのこと。

エルメには以下のような機能を備わっていますので、効果的に集客およびセールスを行うことができます。

エルメの基本機能
  1. ステップ配信
  2. 個別チャット
  3. 自走式アンケート
  4. 解答フォーム
  5. 自動返信
  6. リマインド配信
  7. 細やかな流通経路分析
  8. 複数のリッチメニュー作成
  9. URL設定
  10. スタッフ管理
  11. CV管理

これらのような豊富な機能を今すぐにお使いいただけます

しかもこれらの機能を組み合わせることで、今流行りの『自動セールス』を自分でイチから作り上げることもできます。

もちろんその際にわからない点がございましたら、エルメにご相談ください。

専門スタッフが手厚くサポートいたします(休日除く)。

それに付け加えてエルメには無料プランが備わっていますので、先ほどご紹介した機能をどなたでもすべてタダでご利用いただけます。

即日解約も可能ですので、安心してお試しください。