fbpx
LINE攻略「スタートアップガイド」無料プレゼント!

LINE公式アカウントのステップ配信とは?使い方、利用するメリット

LINE公式アカウント

ステップ配信ってなに?どういうメリットがあるの?どうやって使うの?

こういった疑問に答えます。

結論から言うと、LINEのステップ配信を使えば、あなたの商品の売上は間違いなく上がります

このブログで学び、ぜひあなたのビジネスに取り入れてみてください!

それでは、さっそく見ていきましょう。

LINE公式アカウントのステップ配信について動画で解説!

LINE公式アカウントのステップ配信について動画で解説しました!

ステップ配信のメリット、具体的な作成方法など、動画で分かりやすく説明しています。

是非チェックしてみてください!

LINE公式アカウントのステップ配信とは?

ステップメールとはメルマガや会員登録をした人に対して、事前に用意しておいたメールを一定の間隔で配信するマーケティング手法を指します。

例えば、ステップ配信だと1月に会員登録した人と4月に加入した人でも、1通目・2通目・3通目に送るメールの内容は必ず同じです。

これは事前設定で『1通目の内容はこれ。2通目はそれ。3通目はあれ』と決めているからです。 

そのためステップ配信であれば、どのタイミングで登録をしてきた人であっても、必ず同じアプローチを取ることが出来るのです。

以前はメールで行うのが主流でしたが、最近はLINEで行うのが一般的となっています。

そのLINEでのステップメールを行うことを、「ステップ配信、LINEステップ」と呼ばれております。

なお、LINE公式アカウントで使える機能はステップ配信のみではありません。

その他の基本機能に関しては『LINE公式アカウントとは?基本機能・開設方法・料金・活用事例を解説』にて詳しく解説しています。

20コの基本機能やLINE公式アカウントの活用事例を紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

メッセージ配信(一斉配信)との違い

LINEの友だちに対してメッセージを届けるには、メッセージ配信という機能があります。

この機能とステップ配信の違いは、都度メッセージを作成して配信するか、シナリオを作って登録された人にそのメッセージを送るかということです。

ステップ配信は会員登録など、特定のアクションを起こした人に対して事前に用意しておいたメールを順番かつ段階的に、必ず同じように配信するのが特徴です。

その内容を事前にシナリオとして設定することで、3日後、1カ月後などいつどのタイミングで友達登録しても、その通りに配信されていきます。

一方で、一斉配信はメールを送信するたびに自分でメールを作成しなければなりません。

そのため、ステップ配信に比べて非常に手間がかかるわけですね。

メールよりもLINE公式アカウントがオススメな理由

メールマガジンが廃れた理由

まず、ステップメールはメールで配信していくため、メールボックスを開いてメッセージを確認する必要があります。

一昔前まではパソコンが主流でメールでコミュニケーションを取るのが当たり前でしたが、今現在様々なSNSが誕生し、連絡手段として使わなくなってきております。

普段から利用しているのであれば見られやすいが、今は使っていない人が多く、わざわざステップメールを見るためにメールボックスを開くという人の割合は小さいですよね。

更に、近年詐欺やスパム的メールが増えたため、GmailやYahoo!メールでは、ロボットが判別し、自動で迷惑メールフォルダにいれられるようになりました。

それにより、メールがきたのに迷惑メールフォルダに入ってしまい、気づかない人が増えています。

その他にもGmailではプロモーションフォルダというものができ、配信したメッセージがそちらに分類され、見られずらくなったりと。

見られない→売上が立たない→使う理由は?という感じで、オワコン化してきております。

開封率やクリック率が圧倒的に高い

一方、メールに変わるコミュニケーションツールとして今何が一番使われているでしょうか?

答えはあなた自身も使っているLINEです。

2020年9月時点で月間利用者数は8600万人を超え、日本人の2/3以上の方が利用しております。

普段から家族、友だちなどとLINEでやり取りをするわけですが、そこに対してLINE公式アカウントからメッセージ配信が出来ます。

更に迷惑フォルダが存在せず、配信したメッセージは確実に届き、見られやすい。

実際、弊社で利用していて、到達率は100%、開封率は60%、クリック率20%を叩き出しております。

つまり、わざわざ見られないメールを送るなら、LINEで送ったほうがオススメということです。

ステップ配信のメリット

ステップ配信の主なメリットは以下の3点です。

①見込み客の育成が出来る
②自動化が出来る
③収益向上に繋がる

見込み客の育成

LINEの友だちになった人にスグにセールスを掛けてませんか?

いきなりこんな商品、サービスがあります!買ってください。

と言われても、その商品は何か、使うメリット、他社製品との違いなど分かりませんし、そもそも信用しているわけではないので、売れないでしょう。

なので、売るためには一定の教育というフェーズが必要です。

価値観共有、信頼関係の構築、商品・サービスの魅力などを伝えて、購買意欲、モチベーションを高めることです。

ステップ配信は、目的を決めて、それを達成するために体系立てて順番に送ることで、それらを達成することが出来るのです。

更に、ステップ配信によりザイオンス効果が期待できます。

これは、接触回数が増えるにつれて、そのモノに対して好意を抱きやすくなるという人間の心理学的特徴のことです。

企業がテレビCMを何度も流すのは、このザイオンス効果を利用して、売り上げを伸ばすため。

ステップ配信によって、自動で接触回数を増やすことができるので、あなたの商品やサービスに好意をもってもらうことができるということです。

自動化ができる

LINEのステップ配信を一度登録すると、あとは自動で配信を行うことができます。

例えば、Lステップ配信を利用せずに、一斉配信で1週間文章を流すとします。

すると、登録した日にちによっては、途中から読む人が出てきますよね?

ですから7日目にセールスをするとして、7日目に登録した人には、いきなりセールスから始まったりするわけです。

ステップ配信を登録すると、いつ登録しても1日目から配信がスタートするので、どのユーザーにも効果的に教育、セールスを行うことができます

つまり、一度売れるステップ配信を作ってしまえば、後は友だち登録を増やすだけで24時間365日売れ続ける自動販売機の仕組みを作ることが出来るのです。

仕事してても、遊んでても、寝ていても、収益が発生するようになります。

収益向上に繋がる

営業マンのマンパワーや営業マンのスキルに依存していたセールスが、確立されたステップならある程度のクオリティで販売に繋げられ、人件費削減、収益の向上に繋がります。

LINE公式アカウントでステップ配信を行う方法

ステップ配信のメリットを色々とお話してきましたが、実はLINE公式アカウントでは、ステップ配信を行うことができません

ステップ配信はLINE公式アカウントの機能を拡張することで可能になります。

  1. LINE公式アカウントに登録
  2. LINE公式アカウントのシステムを契約
  3. 友達を集めるもしくは移行させる
  4. シナリオを設置する
  5. 自動で流れる

それぞれ詳しく解説していきます!

1.LINE公式アカウントに登録

アカウントを持っていない方は、まず登録しましょう。

以前(LINE@)は、プロプランでしか使えませんでしたが、現在(LINE公式アカウント)では無料プランでもステップ配信が、利用できます。

2.LINEのステップ配信スタンドを契約

LINEのステップ配信を提供している会社は色々とありますが、そのほとんどが無料で利用できる期間を設けています。

まずは無料で契約してみて、使用感を確かめてみると良いでしょう。(ちなみに弊社が最安です)

ただ、すでにたくさんのお客さんを持っている方だと、一度登録した後に、また別の会社を契約すると移行が大変になります。

LINE公式アカウントは、無料で何個でも作れるので、無料アカウントを作成しテストすると良いでしょう。

3.友達を集めるもしくは移行させる

ステップ配信を契約すると、友達が一旦ゼロになります。

新規で追加した友達は即時反映されますが、既にいた友達には何かしらのメッセージを送ってもらう必要があるのです。

方法としては、「今後も有益な情報を受け取りたい方は、スタンプを送ってください!」のように、LINE公式アカウントの一斉配信からメッセージを送るというものがあります。

または、「無料プレゼントを差し上げます。欲しい方はスタンプを送ってください!」のように流すのも効果的です。

4.シナリオを設置する

商品やサービスをセールスするシナリオ(ステップ)を設置しましょう。

シナリオはLINEに登録してくれた方に、自動で流すことができます。

5.自動でセールス

あとは、ステップ配信スタンドが自動で送ってくれるので、ユーザーの反応を見ながら改善していきましょう。

ちなみに、弊社の提供しているエルメでは、URLクリック率の測定ができるので、そちらを参考に改善ができます。

ステップ配信の作成方法

ステップ配信の作成方法は主に以下の5つです。

1.ユーザーの悩みをリサーチする
2.配信の目的をハッキリさせる
3.売り上げなどを見込めるシナリオを設定する
4.いざ配信!
5.ステップ配信の結果を分析する

1.ユーザーの悩みをリサーチする

まずはユーザーの悩みを調べましょう。ユーザーの悩みを知ることで、提供すべき商品・情報がわかります。ここがズレてしまうと、売り上げが見込めません。とても大事な段階ですので、しっかりと調査してくださいね。

2.ステップ配信の目的をハッキリさせる

ステップ配信の目的を明確にしなければなりません。例えば『売り上げを爆発的に高めたい!』場合と、『とりあえず商品の認知率を上げたい』場合とでは、目的が異なるためにシナリオ・文章が変化します。それぞれに最適な順序・段階・言葉があるからです。

このことからステップ配信の作成に着手する前に、いちど配信目的を確認しておきましょう。

3.売り上げなどの向上を見込めるシナリオを設定する

売り上げや認知率などを上げられるシナリオ(台本)を作りましょう。といっても難しいことではありません。ユーザーの悩みに関するリサーチ結果をベースにシナリオを作ればよいのです。そうすれば、あなたの言葉は相手の胸に『グサッ』と突き刺さりやすくなりますよ。

また、ステップメールの場合だと数回に分けてノウハウ・情報を提供することが一般的です。一度のメールの情報量が多くなりすぎても、好ましくありません。全体のバランスを意識して作ってみてくださいね。

4.いざ配信!

シナリオが決まったら、文章を書いて配信しましょう。メールを配信する際はユーザーの性別・年齢・提供商品を考慮して配信時間を考えてくださいね。

例えばターゲットがサラリーマン層なのであれば、通勤時間(6~9時)もしくは退勤時間(18~21時)に設定するのが良いでしょう。よく考えてくださいね。

5.ステップ配信の結果を分析する

ステップ配信を行ったら、その結果を分析しましょう。ステップ配信は同じ内容を同じ順序で配信できるのがメリットです。しかしこれは配信結果が悪ければデメリットにもなります。すべての内容が同じために、結果も同じになりやすいからです。

具体的には『開封率・到達率・CV率(契約成立率)』をもとに分析してみてくださいね。

ステップ配信の活用事例

ステップ配信の活用事例としては以下のようなものがあります。

★オンラインであれば動画やブログなどで情報提供を行う

(オフラインであれば無料コンサルやカウンセリングを行う)

★会員登録をしてもらう

★ステップ配信開始

(ステップ配信の具体的内容は以下の通り)

1.現状に問題があることを気づかせる

2.問題の原因を明確にする

3.根拠を提示する

4.解決策・実例・実績を提示する

5.他社との違いをハッキリと理解させる

6.今この瞬間に始めるメリットを理解させる

★契約を獲る

ステップ配信の一般的な活用事例はこのようになります。基本的には無料で情報提供することから始まり、そこでステップ配信につなげます。そしてステップ配信で見込み客を育てて、クロージングする。コレが理想の形ですね。

ステップ配信をする予定の人は、この流れを参考にしてみてください。

まとめ

LINE公式アカウントのステップ配信とは、ユーザーの特定のアクションを起点に、予め作成しておいた文章を、LINEに~日後~時に流していくというマーケティング手法です。

是非、上手く活用して自動で売れる仕組みを構築して下さいね!