無料プレゼント「LINE集客ガイド」受け取りはこちらをクリック

LINE公式アカウントのリッチビデオメッセージとは?動画活用と作成方法

LINE公式アカウント

この記事ではリッチビデオメッセージの活用の仕方と作成方法を解説していきます。

リッチビデオメッセージは以前にご紹介した、リッチメッセージの動画版の配信方法です。

この配信方法を利用すれば、動画を使って視覚的にアピールが可能となります。

この記事でわかること

・リッチビデオメッセージの活用方法
・リッチビデオメッセージ作成方法

なお、LINE公式アカウントで使える機能はリッチメッセージのみではありません。

その他に使える基本機能に関しては『LINE公式アカウントとは?基本機能・開設方法・料金・活用事例を解説』にて詳しく解説しています。

20コもある基本機能やLINE公式アカウントの活用事例を紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

阿部悠人
阿部悠人

【この記事を監修した人】

LINE集客の専門家

広告費を一切使わない無料集客で1万人以上の公式LINEの友だちを集め、プロモーションでは1カ月で3億円以上の売上を叩き出す。

100社以上の中小企業へLINE公式アカウントの導入支援を行い、数多くの友だち獲得や収益改善の実績を持つ。

リッチビデオメッセージ活用方法

リッチビデオメッセージはその名の通り、動画によるメッセージ配信です。

この配信の流れとしては

トーク画面を開く

→無音で動画が流れる

→動画をタップすると音ありで動画が流れる

→動画が終了すると外部への誘導が表示される

という風になっています。

文字・画像の配信と圧倒的に異なるのが、1回の配信で伝えられる情報量の多さです。

通常の配信ではテキストであれば500文字×3セクション

画像も基本的には3枚までです。

それに比べて、動画配信は200MB以下であれば1〜2分程度の動画を配信できます。

しかも、1分間の動画には180万語と同等の情報量があるという研究結果があります。
※アメリカ調査会社Forrester Research、James L. McQuivey博士2014年4月に発表

そのため、確実に配信が届く「LINE公式アカウント」と、短い時間で大量の情報伝達ができる「動画」は相性が非常にいいのです。

具体的な活用方法

リッチビデオメッセージは視覚的にアプローチができるため、CMのような使い方が向いています。

動画視聴中、視聴後に外部誘導が可能となっているので、下記のようなケースで効果を発揮します

・商品のPR動画を配信して決済ページへ誘導

・動画冒頭のみを配信してYoutube動画へ誘導

・イベントの様子を配信してイベント申し込み誘導

・概要のみを説明してセミナー申込みへ誘導

・キャンペーン内容を解説して、キャンペーン応募へ誘導

などなど使い方は非常にたくさんあります。

動画作成方法

ここでネックになるのが素材となる動画編集です。

動画編集をしたことがないという方が、多いのではないでしょうか?

凝れば凝っただけ良い動画ができるかもしれませんが、それでは日々の配信の妨げになってしまう可能性もあります。

Youtubeと同じですが、まずはスマートフォンのカメラで撮った動画をそのまま配信してみてください。

それで、多少反応があれば少しずつ編集を加えていきましょう。

最近ではスマートフォンで動画編集が可能な無料アプリもたくさんリリースされていますので、いろいろ試してみて使いやすいアプリで簡単な編集をすることをおすすめします!

また、本格的に30秒程度のPR動画を作成したいという場合は、動画編集を外注するのも一つの選択肢です。

例えばココナラというサイトであれば、1万円程度で動画の作成が可能となっています。

リッチビデオメッセージ作成方法

ここからはリッチビデオメッセージの作成方法を解説していきます。

まず、LINE official Account Managerにログインしてください。

ログイン後「リッチビデオメッセージ」「作成」をクリックします。

①アクションボタン…外部誘導したい場合は「表示する」を選択

②リンクURL…誘導したいURLを記載

③アクションボタンテキスト…外部誘導ボタンのテキストを選択

④動画のアップロード…推奨フォーマット:MP4、MOV、WMV、ファイルサイズ:200MB以下の動画をアップロードしてください。

登録が完了したら、メッセージ配信よりリッチメッセージビデオメッセージを選択

先ほど作成したリッチビデオメッセージを選択して配信します。

まとめ

リッチビデオメッセージは文章や画像に比べてたくさんの情報量を配信することができます。

配信できるメッセージの量が決まっているLINE公式アカウントでは非常に有効なアプローチ手段となっています。

上記で紹介した、商品購入やセミナー申込みへの誘導を絡めて制約数を増やしてしましょう。

初めは動画に戸惑う部分もあるかもしれませんが、使いこなせれば強力なツールとなりますので、どんどん配信して慣れていきましょう!

また、ビデオメッセージで増やしたユーザーや商品やサービスの制約を効率的に管理するために「エルメ」を導入しましょう。

成約に至ったユーザーの自動タグ付けや商品・サービスのアフターフォローの自動化など、LINE公式アカウントの運用を効率的に行う機能を提供しております。

無料で使えるフリープランがございますので、ぜひともお試しくださいませ!