美容室の集客をLINE公式アカウントで!予約方法や例文も紹介!

「美容室の予約をもっと簡単にしたい」

「お得な情報をタイムリーに届けたい」

「リピート率を上げたい…」

そんな悩みをお持ちの美容室、サロンオーナーの方におすすめなのが「LINE公式アカウント」です。

LINE公式アカウントならお知らせやクーポンを配信したり予約やキャンセルをLINE上で簡単に受けることができます。

この記事ではLINE公式アカウントの導入方法や活用事例をわかりやすく紹介しています。ぜひご覧ください!

エルメ友だち追加で3大特典プレゼント中

    • 運用の参考になる【優良アカウント100選 】
    • 自動的に集まる【 “ズルい”集客法 】
    • 診断結果に合わせた【㊙️シークレット特典】

LINE公式アカウントで美容室の予約を受けるメリット

LINEは、現在日本で最も利用されているメッセージングアプリです。月間のアクティブユーザー数は9,600万人(※2024年1月末時点公式より)にのぼり、美容室の利用者である若年層から中高年まで幅広いユーザーが日常的に利用しています。

使い慣れたアプリでやり取りができるのは顧客とサロン双方にとってもメリットですが、他にもLINEで予約を受けるメリットがあるので、ここでは主に4つご紹介します。

  1. 手軽に予約ができる
  2. メッセージの一斉送信ができる
  3. プロフィールに美容室やサロン情報を掲載できる
  4. 新規顧客の獲得が期待できる

順番に解説していきましょう。

1.手軽に予約ができる

電話予約を受け付けていると、美容室によっては電話の対応ができるスタッフがおらず、どうしてもお客様の施術中に手が止まってしまうということもあります。それではお客様に迷惑をかけてしまいますし、逆に電話を受けれないと、顧客の獲得チャンスを逃してしまいますよね。

その点、LINE公式アカウントを使えば時間を気にせず予約のメッセージを受けることが可能です。美容室にとっても都合のいいタイミングで返事ができますし、顧客にとっても使い慣れたLINEで予約を取れるのは手軽で便利になります。

2.メッセージの一斉送信ができる

LINE公式アカウントを作成すると、メッセージの一括送信が可能です。

「季節の変わり目のおすすめカラー」や「梅雨時期の対策メニュー」など、時々でおすすめしたい情報を、顧客に一斉送信できます。また時々に応じてクーポンの配信などもできますので、リピート率アップにもつながります。

3.プロフィールに美容室やサロン情報を掲載できる

LINE公式アカウントを作成すれば、美容室やサロンの情報を掲載できます。

『美容室の基本情報・メニュー・金額・スタイリスト情報』などのユーザーが知りたいことはLINE公式アカウントに掲載しておきましょう。

4.新規顧客の獲得が期待できる

LINE公式アカウントは基本的に友だち登録を行ってくれたユーザーに対してメッセージを送る事ができますが、認証済みアカウントであれば、 友だち追加広告が利用可能です。

友だち追加広告は「トークリスト」や「LINE NEWS」「LINE VOOM」の画面に、簡単かつ安価で広告を出せるため、新規顧客をグンと獲得しやすくなります。

また認証済みアカウントであれば、LINE内での検索結果に公式アカウントとして表示されるため、多くの人の目にも留まりやすくなります。

LINE公式アカウントの利用に慣れてきたら、ぜひご検討ください。

LINE広告についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

LINE公式アカウントで美容室、サロンの予約を受けるには

では実際に、LINE公式アカウントで予約を受けるにはどうすればいいでしょうか。下記の順に説明していきます。

  1. LINE公式アカウントを作成する
  2. LINE公式アカウントのチャットを使う
  3. (外部サービスと連携して予約機能を使う)

1.LINE公式アカウントを作成する

まずはLINE公式アカウントを作成する必要があります。

LINE公式アカウントは誰でも無料で開設できる、ビジネス用のアカウントです。一部利用できない業種はありますが、開設にあたって特別な条件や審査は不要です(※認証済みアカウントには審査が必要です)

簡単に作成できますので、LINE公式アカウントに興味があるサロンオーナーさんはとりあえず開設だけでもしておくとよいでしょう。

開設方法は簡単です。

1.LINE for Business のログインページにアクセス

以下よりログインページに移動できます。

LINEヤフー for Business|LINEヤフーが提供する法人向けサービス
LINEヤフーが提供する法人向けサービスの概要、導入事例、媒体資料、イベント・セミナー情報などを紹介。各種サービスの管理画面ログイン、申し込みや問い合わせもこちらから。

2.右上の『アカウント作成』をクリック

そのまま手順に乗っ取って進めれば、LINE公式アカウントを取得できます。

詳しい作成手順が知りたい方はぜひこちらの記事もご覧ください。

またすでに開設しており、何をしていいかを知りたい方はこちらの記事で初期設定について解説しています。

2.LINE公式アカウントのチャットを使う

LINE公式アカウント内で予約を受ける時は、個別のチャット機能を使ってやりとりします。

普段使うLINEと同様に、チャット形式で顧客とやりとりができるため、顧客は時間や場所を選ばず予約や変更、キャンセルの連絡ができます。サロン側も施術の手を止めずに、手が空いた時に返信が可能です。

LINE公式アカウントは個人のLINEとは異なり、権限があればどのスタッフでも返信ができます。

もちろんスタッフ個別に権限の範囲を設定できるのでご安心ください。

ただし、チャットを送るには友だち登録をしていただく必要があるので、導入後はお客様に案内していきましょう。

3.外部サービスと連携して予約機能を使う

「チャットで受けるのは大変だから、予約の日程調整も含めて全部自動化したい。」

そう考えるサロンオーナーの方は、外部サービスの利用をご検討ください。LINE公式アカウントと連携して、自動予約を取れる外部のサービスは数多くあります。利用することでさらなる効率化が果たせるでしょう。

こちらの記事でも「予約に最適!外部サービス3選!」で連携可能な予約サービスを紹介しています。サービスによって価格や機能も異なるので、ぜひ一度ご覧ください。

LINE公式アカウントの便利な機能

サロンで使えるLINE公式アカウントの便利な機能をご紹介します。

  1. メッセージ配信
  2. クーポン機能
  3. リッチメニュー

順番に解説していきましょう。

1.メッセージ配信

まず最初に「メッセージ配信」機能です。

季節のおすすめスタイルや新メニューの案内など、お客様に知って欲しい情報を友だちに一斉送信する事ができます。

DMよりも低コストで手間もかからず、開封率なども確認できるので、どのメッセージが反応があったかも分かります。

2.クーポン機能

次に「クーポン」機能のご紹介です。

LINE公式アカウントは、画像のようにクーポンを設定して配信する事ができます。施術から1か月後、2か月後など定期的にクーポンを送ることで、2回目以降の来店を促す事もできます。

クーポン機能について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

3.リッチメニュー

最後に「リッチメニュー」のご紹介です。

チャット機能だけでは、友だち登録をしてくれたお客様もなかなかメッセージを送りづらいかもしれません。そこで、メッセージ画面にリッチメニューを設定しておくと、視覚的に分かりやすく店舗の案内や予約の誘導ができます。

LINE公式アカウントでは自動応答メッセージも設定できるので、「アクセス」や「駐車場の場所」「営業時間、定休日」など、よくある質問をリッチメニューに追加する事で電話で受ける手間も省略できます。

リッチメニューについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

美容院のLINE公式アカウント活用事例

美容室やサロンで実際にLINE公式アカウントを活用している事例を紹介します。

  1. ショップカードで友だち追加を促進
  2. 自動応答メッセージで効率化
  3. クーポン機能でリピート上昇

1.ショップカードで友だち追加や再来店を促進

ショップカードを作成し、スタンプの追加ごとにプレゼントを設定!

来店でポイントがたまるように設定して、友だち追加や再来店を促します。ハードルが下がるよう、初めは特典までの来店ポイントを少なくするのがおすすめです。

2.自動応答メッセージで効率化

お客様からよく聞かれる質問をまとめて、電話対応の時間を削減!

あらかじめ「よくある質問」とその答えを設定することで、スタッフの手間を削減します。自動応答に誘導するには、友だち追加してもらう必要があるので来店時に促す事が大切です。

3.クーポン機能でリピート上昇

再来店のタイミングに合わせてクーポンを配信し、リピート率アップ!

次のカラーやカットのタイミングに合わせて、クーポンを配信する事で再来店の機会がつかめます。

もちろん、友だち登録の特典として配布すれば、友だち追加率もアップします。

美容院のLINE公式アカウント例文紹介

「いざ配信しようとしても、何を書けばいいか分からない…」

そんな時のために、例文を2つ用意しました。「思いつかない…」という方は、ぜひこちらをご利用ください。

またLINE公式アカウントではテンプレートも用意されていますので、配信文に困ったら一度見てみるのもよいでしょう。

1.あいさつメッセージ


はじめまして!【アカウント名】です。
友だち追加ありがとうございます!
このアカウントではサロンの最新情報や美髪コラムなどを配信しています。期間限定のクーポンも配信するので、楽しみにしていてくださいね!
↓↓今回友だち追加してくれた【友だちの表示名】さんには、次回から使える特別なクーポンをプレゼント!↓↓
またチャットによる相談や予約等も対応しております。気軽にLINEしてください⭐️

施術アンケートやお礼のクーポンを一緒に配信すると、改善や再来店につながりやすくなります。

2.予約メッセージ


【友だちの表示名】さん、こんにちは!
このメッセージで予約を受け付けます。以下の内容を入力して、メッセージを送ってください!
・お名前・ご希望の日時・ご希望のメニュー/コース/担当
メッセージを確認しましたら、担当者から順次返信します。
また、返信内容は他のお客さまには公開されませんのでご安心ください。
何か不明な点や気になることがありましたら、お気軽にご連絡くださいね⭐️

「LINE上で予約の日時調整・キャンセルなどを全て自動化したい!」

そんな時はLINE公式アカウントと連携できる外部サービスの利用が便利です。これらのシステムを利用することで、より手間を省いて予約を受け付ける事ができます。

ここでは代表的なサービスを3つご紹介しています。

  1. リピッテ
  2. エルメ
  3. Reservia

1.リピッテ

リピッテは、LINE公式アカウント(旧LINE@)を利用した自動予約管理システムです。

予約管理や顧客管理、スタッフ管理、メール通知などの予約に必要な基本機能が揃っており、オプションで必要な機能を後から付け足していくことができます。

サロン店長やオーナーだけでなく、スタッフ個人やフリーランスで働く方も利用できるのが特徴です。

料金は初期費用が9,800円、月額利用料は個人利用と店舗利用によって異なります。

プラン月額
個人利用2,000円
店舗利用(スタッフが2名以上いる場合)8,000円

チャット機能などはオプションとなっており、それぞれオプション料金がかかります。

公式サイト

2.エルメ

エルメは、予約システムや顧客管理だけでなく、集客やマーケティングについての支援など、様々な機能を備えたシステムのことです。

マーケティングというと難しく聞こえるかもしれませんが、予約受付の機能だけでももちろん利用できます。

予約受付については基本機能はもちろん、予約忘れをなくすためのリマインド配信やGoogleカレンダー連携で業務負担の削減が期待できます。カレンダー予約ができるので、視覚的にもわかりやすい画面になっています。

またエルメにはフリープラン(無料)があり、初期費用が無料なのもポイントです。

プラン月額費用
フリープラン無料
スタンダード10,780円
プロプラン33,000円

各プランの違いについてや、エルメの詳細な機能については、ぜひ公式HPをご覧ください。

LINE公式アカウントの自動化ツールなら「L Message(エルメ)」
LINE@で集客、販促、予約対応を自動化するなら「エルメッセージ」。友だちの見える化、顧客管理、アンケート、ステップ配信(ステップメール)、セグメント配信、来店管理、決済など対応するシステム。美容室・サロン・スクール・不動産など様々な業界業...

LINEの予約システムについてもっと詳しく知りたいと言う方は、こちらの記事で機能や注意点も解説しています。ぜひご覧ください。

3.Reservia

Reserviaは、美容室・サロンに特化した予約機能システムです。

LINE以外にもGoogleでの予約やクーポンサイトとの連携、サロンカード機能などを利用することができます。Instagramに対応しているのも特徴で、連携するとInstagramからの予約が可能になります。

また、契約店舗向けに美容とネットに関する専門アドバイザーによる予約数を上げるための研修やセミナーを行っているのも大きな特徴です。

利用料金はBasic SとAdvanceで異なります。初期費用はいずれも100,000円です。

プラン月額料金
Basic S21,000円
Advance33,000円

Google予約やInstagram連携予約は別途オプションとなります。

公式サイト

まとめ:LINE公式アカウントで美容室の集客に挑戦しよう

LINE公式アカウントを利用することで、美容室からのお知らせやクーポンを配信したり、予約やキャンセルを簡単に受けたりができるようになります。使い慣れたLINEを利用するので、お互いストレスなくコミュニケーションが可能です。

必要に応じてLINE公式アカウントに連携できる予約システムも検討し、来店率やリピート率アップにつなげていきましょう。 

なお、L Message(エルメ)公式LINEではLINE公式アカウントの自動集客や活用術を無料配信中です。以下のリンクから友だち追加してぜひ効果的な運用方法を学んでください!