fbpx
LINE攻略「スタートアップガイド」無料プレゼント!

LINE公式アカウントのpopを使って友達登録を増やす方法

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントでリピーターを増やしたい場合、popを使うことがおすすめです。

popとは、店舗の友だち集めに役立つLINEのノベルティグッズの一種で、テーブルやレジ前などに設置ができます。

顧客はpopを見て、LINE公式アカウントの存在に気づき、友だちになってくれます。

そして、LINE公式アカウントの友だちになってくれた顧客に、クーポンの配信などを行うことで、リピーターを作れます。

しかし、popを作成するだけでは、LINE公式アカウントの友だち登録数は増えません。

本記事では、popの概要やpopで効率よくLINE公式アカウントの友だち数を増やすポイントを紹介します。

最後まで読んで頂き、popを使ってリピーターを増やしましょう。

LINE公式アカウントのpop(ポップ)とは

LINE公式アカウントのpop(ポップ)とは、店舗のLINEの友だち集めに役立つノベルティグッズです。

popを実店舗に設置することで、効率よくLINEの友だち登録数を増やせます。

LINE公式アカウントのノベルティ一覧ノベルティの使用条件について紹介します。

LINE公式アカウントのノベルティ一覧

LINEが提供しているノベルティは以下の通りです。

名前料金特徴
三角POP440円/枚表面に加工が施されており、汚れは落としやすい
三角POP(自由記入枠有)440円/枚特典や配信内容などを自由にかける枠がある
ステッカー165円/枚店の窓などに張り、外の通行人にアピールできる
ラミネートパネル(A5サイズ)550円/枚メニュー立てや棚に置いて友だちを増やせる
ラミネートパネル(A4サイズ)880円/枚メニュー立てや棚に置いて友だちを増やせる
ショップカード2,750円/100枚レジなどに置いて友だち登録を増やせる
店舗の友だち集めに役立つ、LINE公式アカウントのノベルティ販売を開始!|LINE for Business
店舗の友だち集めに役立つ、LINE公式アカウントのノベルティ販売を開始!。LINEをマーケティングに活用するための最新情報をお届けします。

popはノベルティに含まれます。

三角popは2種類あり、両方ともレジ前やテーブルなどに置けるタイプです。

店内の目立つところに置くことで、LINE公式アカウントの宣伝に役立ちます。

ノベルティは認証済みアカウントのみ使用可能

LINE公式アカウントには、主に下記の2種類があります。

  • 認証済みアカウント:LINE審査に通過したアカウント
  • 未認証のアカウント:LINE審査に通過していないアカウント

popを含むノベルティを購入できるアカウントは、認証済みアカウントのみです。

また、認証済みアカウントになることで、次のメリットを得られます。

  • 友だち検索結果画面に表示される
  • 認証バッジが付与されて信頼性が上がる
  • ポスターデータの無料ダウンロードができる
  • ノベルティ―を発注できる
  • 支払い方法を選べる

LINE公式アカウントで集客をする場合、店舗に訪れた顧客に訴求できる、認証済みアカウントが便利です。

公式アカウントを作成した後は、「LINE OFFICIAL ACCOUNT MANAGER」から認証済みアカウント審査の申請を行いましょう。

アカウント認証については、下記記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

なぜLINE公式アカウントのpopがリピートに繋がるのか

LINE公式アカウントのpop設置がリピートにつながる理由は、効率的にLINEの友だち数を増やせるからです。

LINE公式アカウントの友だちになってもらうことで、下記機能でユーザーにアプローチできます。

  • メッセージ配信
  • タイムライン投稿
  • 個別チャット
  • ポイントカードの発行管理
  • クーポンの作成と配信

たとえば、クーポンの配信を行えば、ユーザーは店舗のことを思い出し、「もう一度訪れようかな」と考えるでしょう。

LINE公式アカウントを使い、顧客に何度もアプローチすることで、店の存在感を高められます。

それでは、なぜ顧客に店の存在を思い出してもらうことが重要なのでしょうか。

理由は、来店回数が多くなるほど、リピーターになる確率が高まるからです。

飲食店の予約台帳サービス「トレタ」の調査で、来店回数とリピート率は下記のようになると判明しています。

  • 初回:10%
  • 2回目:32%
  • 3回目:48%
  • 4回目:58%
  • 5回目:65%

参考:堀江貴文「コロナ不況でも儲かる飲食店と潰れる飲食店の決定的な違い」

顧客が店舗に訪れる回数とリピート率は比例関係にあります。

リピーターになってもらうためには、少なくとも3回は来店してもらう必要があるでしょう。

LINE公式アカウントを活用すれば、初回来店の顧客にダイレクトアプローチでき、2回、3回と来店してもらえる確率が高まります。

しかしながら、店がLINE公式アカウントを持っていることが知られていなければ、顧客はLINEの友だち登録してくれません。

そこでpopを活用して、LINE公式アカウントの宣伝をする必要があります。

まとめると、LINE公式アカウントのpopを使うことで、下記の流れでリピーター獲得を見込めます。

  1. 初回来店してもらう
  2. popでLINE公式アカウントの存在を知ってもらう
  3. 顧客がLINEの友だち登録を行う
  4. LINE公式アカウント上でメッセージやクーポンを配信
  5. 2回目、3回目と来店してもらいリピーターになってもらう

LINE公式アカウントのpop(ポップ)で友達追加を増やす方法

popを作成しただけでは、友だちの数は増えません。

置き場所記入メッセージなどを工夫することで、多くのお客さんにLINEの友だち登録してもらえます。

ここからは、LINE公式アカウントのpopでLINEの友だちの数を増やす方法を紹介します。

pop(ポップ)を作成

popの作成手順は下記の通りです。

  1. LINE@MANAGERを開く
  2. 画面左のメニューバーにある「アカウント設定」をクリック
  3. 画面下部の「ノベルティ発注」をクリック
  4. popを選択し、購入枚数を記載
  5. 連絡先や届け先などの情報を記載
  6. 注文完了

LINEでノベルティを注文せず、アプリなどを使ってpopを自作する方法もあります。

しかしながら、公式ノベルティ以外でLINEのキャラクターを無断使用することは、禁じられています。

LINEキャラクターは顧客の目を惹きやすいため、公式popの注文がおすすめです。

pop(ポップ)を顧客の見えるところに設置

popを置くおすすめの設置場所は、顧客の見える、かつ顧客がスマホを取り出す場所です。

たとえば、テーブルやレジ前、洗面所はこの2つの条件を満たすでしょう。

LINEの友だち登録をする第1ステップは、popの存在に気づいてもらうことなので、顧客の見える場所に設置しましょう。

友だち登録をすることのメリットを作成

QRコードを読み込んで、LINEの友だち登録することは、顧客にとって手間になります。

そのため、LINEの友だち登録をするメリットを提示することが大切です。

たとえば、テーブルに置くpopに「LINEの友だち登録でコーヒー無料!」などと記載すれば、顧客は積極的にLINEの友だち登録をしてくれます。

メリット内容選びに迷った場合は、クーポン活用がおすすめであり、効果的です。

さらに、競合と差をつけるためにも、クーポン配布やポイント増加などに加え、オリジナル性の高い特典も考えるようにしましょう。

接客ごとにpopを示しながら声かけを行う

LINE公式アカウントのLINEの友だち数を増やすには、スタッフの協力が欠かせません。

popを顧客の目につくところに置くだけでは不十分です。

スタッフが積極的にLINE公式アカウントへの登録を促すことで、ようやく友だちになってくれます。

たとえば、食後の皿を下げる際に「LINEの友だち登録をしていただくことで、無料でコーヒーをお出ししますが、いかがでしょうか?」などのように声をかけることで、顧客はLINEの友だち登録してくれるでしょう。

スタッフが登録へ誘導することで、初めて顧客は動くと言っても過言ではありません。

全スタッフに、LINE公式アカウント登録のメリットを共有し、顧客に登録を勧めるようにお願いしましょう。

分析を行う

LINE公式アカウントを作成したら、定期的に分析機能を活用しましょう。

分析機能で確認するべき内容は下記のとおりです。

  • 友だち追加数
  • クーポン使用数
  • ブロック追加数

分析を行ううえで重要なことが、データを集めることです。

データ数が多いほど、正確な分析を行えます。

ある程度LINEの友だちの数を獲得したら、さまざまな時間帯でメッセージ送信やクーポン配信などをして、データ収集をしましょう。

LINE公式アカウントの分析に関しましては、ぜひ下記の記事も参考にしてください。

改善を行う

LINE公式アカウントでデータ分析をしたら、改善策を出す必要があります。

たとえば、メッセージ開封率が高い一方で、クーポンの使用率が低いとしましょう。

この場合、下記のような原因と改善策が考えられます。

  • クーポン内容が悪い→クーポンの見直し
  • 内容を読んでいない→メッセージ内容の改善

上記のように分析結果から原因を考え、改善につなげることが重要です。

また、改善の際は顧客の声を聞くことも、有効になります。

クーポンの存在を知っているか、メッセージ内容はどうだろうかなど顧客に尋ねてみましょう。

いくつかの仮説を立てた後に、顧客の声を聞くことで、効果的な改善案が出てきます。

まとめ:LINE公式アカウントのpopを設置してリピート顧客を獲得

今回は、LINE公式アカウントのpopを使用した、LINEの友だち登録を増やす方法について紹介しました。

popを活用するうえで、大切なポイントは下記の通りです。

  • popはテーブルやレジ前など目立つところに置く
  • 友だち登録するメリットをpopに記入する
  • 接客のたびにLINE公式アカウントの登録を促す
  • 分析と改善を繰り返す

なかでも、顧客にLINEの友だち登録してもらえるよう、スタッフが積極的に声がけすることが大切です。

LINE公式アカウントでLINEの友だち登録数を増やしたら、定期的にメッセージ配信を行い、リピーター作りを行いましょう。

しかし、どうしても本業が忙しく、メッセージ配信する時間がない方もいるはずです。

上記のような悩みをお持ちの方は、LINEでの集客や販促を自動化できる「エルメ」がおすすめです。

月に1,000通までなら無料で送信できますので、お気軽にお試しください。

エルメ