LINE公式アカウントの月額料金プランとは?改定内容と費用も解説

LINE公式アカウント

「LINE公式アカウントの月額料金はどれくらい?」

「LINE公式アカウントが無料で開設できるって本当?」

「月額料金の他にかかる費用は?」

などとお困りではないですか?

LINE公式アカウントには、コミュニケーションプラン、ライトプラン、スタンダードプランの3つの料金プランがあります。

LINE公式アカウントをこれから開設しようとお考えの方にとって、料金プランの内容や選び方はとても気になりますよね。

そこで今回は、LINE公式アカウントの料金プランの内容と選び方、その他にかかる費用についてお伝えします。

2023年6月に実施された、LINE公式アカウントの月額料金プランの改定についてもお話しますので、これまで旧プランを使っていた方もぜひご覧ください。

エルメ友だち追加で3大特典プレゼント中

    • 運用の参考になる【優良アカウント100選 】
    • 自動的に集まる【 “ズルい”集客法 】
    • 診断結果に合わせた【㊙️シークレット特典】

【2023年6月最新情報】LINE公式アカウントの月額料金プランの改定

2023年6月から料金プランの改定がありました。

変更後のLINE公式アカウントの料金プランは下記のとおりです。

チャット活用メッセージ配信活用メッセージ配信活用
コミュニケーションプランライトプランスタンダードプラン
月額固定費 0円
無料メッセージ 200通
追加メッセージ 不可
月額固定費 5,000円
無料メッセージ 5,000通
追加メッセージ 不可
月額固定費 15,000円
無料メッセージ 30,000通
追加メッセージ 〜3円/通
メッセージ配信、チャットを含む基本機能メッセージ配信、チャットを含む基本機能メッセージ配信、チャットを含む基本機能

基本機能に変更はなく、すべてのプランで今までと変わりなく使えます。

旧料金プランであるフリープランはコミュニケーションプランに名称が変更になり、無料メッセージ通数が「1,000通」から「200通」になりました。

ライトプランのメッセージ通数は「15,000通」から「5,000通」に変更され、追加メッセージが1通5円から不可になっています。

また、スタンダードプランの無料メッセージ通数が「45,000通」から「30,000通」に変更されました。

すべてのプランで無料メッセージ通数が減少したので、旧プランをお使いの方は注意してくださいね。

無料・有料プランを比較 | LINE公式アカウントの月額料金プランの選び方

LINE公式アカウントのプラン選びは、月のメッセージ配信数で決めることが重要です。冒頭でお伝えしたとおり、プランごとに月に配信できるメッセージ数が大きく変わるからです。

本章では、LINE公式アカウントのプランの選び方とプラン変更について解説します。

下記が無料と有料プランの比較表です。

コミュニケーションプランライトプランスタンダードプラン
月額固定費(税別)0円5,000円15,000円
無料メッセージ通数(月)200通5,000通30,000通
追加メッセージ料金(税別)不可不可〜3円/通

上記の表を元に、LINE公式アカウントのプラン選びについて考えていきましょう。

無料 | 初めて開設するならコミュニケーションプラン

はじめてLINE公式アカウントを開設するなら、無料のコミュニケーションプランがおすすめです。

無料メッセージ通数は200通ですが、使える機能に関してはライトプランやスタンダードプランと変わりありません。

1ヶ月200通以上のメッセージを配信するなら、有料プランに切り替えなければなりませんが、LINE公式アカウントを開設した当初は友だちがいない状態なので、どの程度メッセージを送るのか予想が立てにくいです。

ですから、まずは無料で運用してみて、友だちが増えてきたらプランのアップグレードを考えてみてください。

下記の記事ではLINE公式アカウントの開設方法、アップグレード方法を解説しています。LINE公式アカウントのプラン変更をお考えの方はぜひご覧ください。

LINEビジネス(公式)アカウントとは?機能・料金・開設方法を解説
LINE公式アカウント(旧LINE@)は集客や顧客育成に特化した販促ツール。個人・法人ともに無料から利用でき、アプリでの運用にも対応。ID作成・ログイン手順や費用プラン面、個人アカウントとの違い・できることについて解説。

有料 | 月5,000通のメッセージを送るならライトプラン

これまでフリープランで1,000通メッセージを送信していた方は、ライトプランに切り替えるのがおすすめです。

ライトプランの月額固定費は5,000円で、月5,000通の無料メッセージ配信ができます。旧ライトプランは15,000通のメッセージ配信ができたとはいえ、今までフリープランを使っていた方なら十分な配信数と言えるでしょう。

有料 |月15,001通以上メッセージを送るならスタンダードプラン

スタンダードプランの月額固定費は15,000円で、月30,000通まで無料でメッセージ配信ができます。上限を超えた分は5,000通まで1通あたり3円で、5,001通目から10,000通までは2.8円になり、その後も1通あたりの単価が減少していきます。

これまで旧ライトプランを使っていて、15,000通以上メッセージ配信をしていた方はスタンダードプランに切り替えるのが良いでしょう。

なお旧スタンダードプランを使っていた方は、無料メッセージ通数が45,000通から30,000通に減少している点に注意が必要です。

これまで30,001通以上配信していた方は、友だちの属性やタグ付けを活用した絞込み配信などで配信数の削減を考えてみてください。

LINE公式アカウント運用時に費用が必要なその他のケース

料金プランの月額固定費の他に費用が必要になるケースは以下の2つです。

  • メッセージ通数の追加
  • プレミアムIDの使用

それぞれ解説します。

メッセージ通数を追加する場合

スタンダードプランのみ追加料金を払うことでメッセージ通数の追加ができます。

参考までにスタンダードプラン追加メッセージの料金表を載せておきます。

引用:スタンダードプラン追加メッセージ 料金テーブル

30,000通を超えたメッセージは1通あたり3円ですので、1,000通追加した場合「無料通話数(30,000通)+1,000通(3,000円)=31,000通(18,000円)」になります。

50,000通以上の超過メッセージは徐々に単価が下がっていきます。

また、配信数としてカウントされるのはメッセージ配信と、以下のメッセージです。

  • プッシュメッセージ(ユーザー、グループ、トークルームを指定したメッセージ配信)
  • マルチキャストメッセージ(複数のユーザーに同じメッセージを配信)
  • ブロードキャストメッセージ(友だち全員に同じメッセージを配信)

逆に下記のメッセージは課金の対象になりません。

  • チャットの送受信
  • 自動応答メッセージ
  • キーワード応答メッセージ
  • 友だち追加時のあいさつ
  • Messaging APIのReply API(自動でロボットが返信する)

※Messaging APIとは簡単に言うと、LINEでユーザーと双方向コミュニケーションを行うためのオプション機能です。

料金の節約をするなら上記の機能をうまく使いましょう。

下記の記事ではLINE公式アカウントのメッセージ配信について詳しく解説しています。基本的な使い方や、便利機能を使った配信のコツが分かりますのでぜひご覧ください。

LINE公式アカウントのメッセージ配信とは?料金や例文を紹介
LINE公式アカウントのメッセージ配信の料金や例文を紹介します。また、絞り込み配信の活用方法やメッセージ配信数が超過した場合の上限変更方法のやり方も説明します。配信が上手くできないと悩んでいる方は是非参考にしてください。

プレミアムIDを使用する場合

LINE公式アカウントには、通常のベーシックIDの他に、有料のプレミアムIDというものがあります。

ベーシックIDは8文字の英数の羅列ですが、プレミアムIDに変更すると、4文字以上で分かりやすいIDに変更できます。

ベーシックIDとプレミアムIDの違いは以下のとおりです。

ベーシックIDプレミアムID
料金0円100円(税別)/月額 または1,200円(税別)/年額
フォーマット@+3桁数字+5桁英字@+指定文字列
内容LINE公式アカウント開設時に付与される申し込むことで付与される

プレミアムIDにすると料金プランの他に費用がかかってしまうとはいえ、年間1,200円で済むため非常にリーズナブルと言えるでしょう。

下記の記事ではプレミアムIDについて詳しく解説しています。ベーシックIDとの違いや取得方法、導入するメリット・デメリットが分かりますのでぜひご覧ください。

LINE公式アカウントのプレミアムIDとは?取得メリットを紹介
公式LINEの「ID検索」から友だち追加されやすくなり、好みに応じ自由に変更できるプレミアムID。料金・文字列などベーシックIDとの違いや取得(購入)から解約の方法まで解説。

まとめ | LINE公式アカウントの費用!自分に合ったプランを選んで運用しよう

本記事ではLINE公式アカウントの費用やプランの選び方についてお伝えしました。

初めてLINE公式アカウントを利用する方は、まずは無料プランで利用してみてください。旧プランを使っていた方は、メッセージ通数を確認して自分にあったプランを選んでくださいね。

初めての人コミュニケーションプラン
月5,000通配信していた人ライトプラン
月15,001通配信していた人スタンダードプラン

また、絞り込み配信や課金の対象とならないチャットや自動応答メッセージなどを上手く活用することもLINE公式アカウント運用では重要です。

L Message(エルメ)の公式LINEでは、自動集客やLINE活用術についての情報を無料配信中です。LINE公式アカウントの運用方法でお悩みの方はぜひ下記のリンクよりエルメ公式LINEの友だち追加をしてください。