テイクアウト・デリバリーどこでも注文くんとは?特徴やメリット、料金

LINE公式アカウント

「どこでも注文くんってどんなLINE注文システムなんだろう?」

テイクアウトやデリバリーに注力したいので、気になっている」

という事業者様も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「テイクアウト・デリバリーどこでも注文くん」の以下のポイントについて解説していきます。

この記事でわかること
  • テイクアウト・デリバリーどこでも注文くんとは
  • どこでも注文くんの特徴や料金プラン
  • どこでも注文くんを導入するメリット

それでは、詳しくみていきましょう。

阿部悠人
阿部悠人

【この記事を監修した人】

LINE集客の専門家

広告費を一切使わない無料集客で1万人以上の公式LINEの友だちを集め、プロモーションでは1カ月で3億円以上の売上を叩き出す。

100社以上の中小企業へLINE公式アカウントの導入支援を行い、数多くの友だち獲得や収益改善の実績を持つ。

「テイクアウト・デリバリーどこでも注文くん」とは?

どこでも注文くんとは、顧客がLINEのトーク画面から簡単にテイクアウト(デリバリー)をオーダーできる注文システム。

LINE公式アカウントの拡張機能のひとつとして、2019年8月設立の株式会社チューズモンスターが提供しています。

どこでも注文くんの特徴

すでにLINE公式アカウントを運用中の事業者様も多いでしょう。

どこでも注文くんを使うと、既存のLINE公式アカウントの機能に加えて、テイクアウトやデリバリーを提供している店舗に最適な各種機能を追加することができます。

また、ユーザーからすると、LINEのトーク画面から以下のように簡単にテイクアウトを注文できるようになります。

「テイクアウト・デリバリーどこでも注文くん」のシステムは、すでに多数の店舗やイベントで導入実績があります。

主な導入事例はテイクアウトやデリバリーを提供する飲食店ですが、以下のような業種にも適しています。

  • ケーキ屋さん(誕生日やクリスマスなどの予約販売に!)
  • イベント販売(ドライブスルーやイベント出店などを事前注文!)
  • 百貨店(混み合う限定商品も、どこでも注文くんでスムーズに販売!)

そのほか、ベーカリー、雑貨屋、生花店なども、予約や注文をともなう店舗であれば、どこでも注文くんを導入するメリットがあります。

どこでも注文くんの料金・プラン

どこでも注文くんは、一律「月額費用10,000円」の料金となっています。

初期費用は無料ですし、複数のプランが乱立しているということもないので、わかりやすい料金体系ですね。

希望する事業者様には別途「オプション」が提供されていますが、これはどこでも注文くんとは別のサービスなので、利用は必須ではありません。

なお、「オプション」には以下のようなものが提供されています。

「初期導入オプション」として、

  • アイテム登録代行:5,000円
  • LINE公式アカウント開設代行:5,000円
  • LINE公式アカウントの「認証済み」アカウント作成代行:10,000円

「マーケティングサポートオプション」として、

  • シルバープラン(クーポンの配信代行2回/月・オンラインで打ち合わせ30分):月額10,000円
  • ゴールドプラン(クーポンの配信代行2回/月・オンラインで打ち合わせ60分・通常配信2回/月):月額20,000円

そのほか、LINE公式アカウントの「友だち」を増やすことを狙う「LINE広告サポートオプション」も用意されており、広告費の予算に応じて、10,000円から広告を出稿することもできます。

「テイクアウト・デリバリーどこでも注文くん」を導入するメリット

ここからは、「どこでも注文くん」を導入するメリットについて考えてみましょう。

新型コロナの感染対策ができる

コロナ対策で店内での飲食の自粛が求められる中、テイクアウトやデリバリーに活路を見いだそうとしている事業者様も多いのではないでしょうか。

テイクアウトやデリバリーでも、受け取り時に混雑した状況を作らないことが大切。

どこでも注文くんでLINE公式アカウントから事前注文を受け付ければ、来店時、お客様にすぐに商品を出すことができます。

売上UPを目指せる

また、最近ではさまざまな業界で「LINEマーケティング」が重要になっています。

どこでも注文くんを導入し、LINE公式アカウントの運用を強化することで、売上UPを目指すことができるでしょう。

お客様が1日に何度も開く「LINEのトーク画面」から、

  • テイクアウト・デリバリーのメニューを一覧で表示できるようにする
  • 注文を受け付けられるようにする
  • そのまま決済まで完了できる

といったことが実現すれば、顧客体験を大きく改善できるはずです。

また、LINE Payとクレジットカードによる「オンライン事前決済」を採用できるので、テイクアウトにありがちな「ドタキャン」で損失が生じること防ぐこともできます

店舗側のさまざまな「注文管理」負担が軽減される

「テイクアウト・デリバリーどこでも注文くん」は、LINEマーケティングをアシストするツールであると共に、優れた「注文管理システム」としても機能します。

たとえば、以下のような機能が提供されています。

  • 売上高や注文数をグラフで管理する
  • ユーザーごとの来店数や注文数を閲覧する
  • 注文が行われたら即座に「ピロピロ」の音で通知
  • 会計時の料金を自動で料金を計算
  • 注文画面からユーザーのLINEに、後日、個別メッセージを送信できる

LINE経由での注文を一元管理できるシステムを探している方にも、どこでも注文くんはおすすめです。

「テイクアウト・デリバリーどこでも注文くん」まとめ

今回は、「テイクアウト・デリバリーどこでも注文くん」について解説しました。

どこでも注文くんは、顧客がLINEのトーク画面から簡単にテイクアウト(デリバリー)をオーダーできる注文システムです。

「予約や注文をともなう店舗やイベントを運営している」「LINE公式アカウントを運用している(これから運用する予定がある)」の2つに当てはまる事業者様は、どこでも注文くんの導入を検討してみる価値があるでしょう。