LINEツール「スマプレ(SmartPleasure)」とは?特徴やメリット、料金プラン

システム

「LINEマーケットプレイスにあるスマプレ(SmartPleasure)ってどんなツールなんだろう?

「スマプレ(SmartPleasure)とスマプレ・プロ(SmartPleasurePRO)って何が違うの?」

このような疑問を感じている方に向けて、今回は以下のトピックを解説。

この記事でわかること
  • スマプレ(SmartPleasure)とは?
  • スマプレの特徴とメリット
  • スマプレの料金プラン

さっそく、詳しくみていきましょう。

阿部悠人

【この記事を監修した人】

LINE集客の専門家

広告費を一切使わない無料集客で1万人以上の公式LINEの友だちを集め、プロモーションでは1カ月で3億円以上の売上を叩き出す。100社以上の中小企業へLINEの導入支援を行い、業務効率化や収益改善の実績を持つ。

LINE登録で特典プレゼント中!
    • 運用の参考になる【優良アカウント100選】
    • 自動的に集まる【 “ズルい”集客法 】
    • 診断結果にあわせた【㊙︎シークレット特典】

スマプレ(SmartPleasure)とは

スマプレ(SmartPleasure)とは、複数の店舗を営業している小売店や、地域に根差したスーパーマーケット向けのツールで、導入することで「リピート来店」を促すことができます。

1995年10月に設立された、株式会社「神戸デジタル・ラボ」が提供しています。

LINE公式アカウントをすでに運用している、という事業者も多いでしょう。

その場合、スマプレを追加導入することで「友だち」に対し、

  • トーク形式の情報検索
  • FAQ
  • 店舗検索

などの機能をLINE公式アカウントに追加することができます。

スマプレ(SmartPleasure)の機能と特徴

では、具体的にはスマプレにはどのような機能があるのでしょうか?

それは、以下の4点です。

  1. 絞り込み検索機能
  2. 店舗検索機能
  3. クーポン機能(PROプランのみ)
  4. スタンプカード機能(PROプランのみ)

順番に詳しくみていきましょう。

絞り込み検索機能

スマプレの絞り込み検索機能とは、顧客がLINEのトーク上で、店舗情報の「絞り込み検索」を可能とする機能です。

絞り込むカテゴリは2階層まで、自由な名前を設定することができるので、さまざまな目的に応用することができます。

また、表示する情報には、画像とテキストの両方が表示できます。

商品検索やFAQなどを視覚的インパクトを持って伝えるのに効果的です。

店舗検索機能

店舗検索機能とは、顧客の位置情報から近くの店舗やスポットを検索できるようにする機能です。

スマプレに店舗やスポットの緯度・経度を登録しておくだけで、顧客LINEで店舗を「近い順」で表示することができるようになります。

クーポン機能(PROプランのみ)

クーポン機能とは、「10%OFF」などのクーポン券をLINEで発行する機能です。

店舗側は、クーポンの有効回数を1回~無限まで設定することができます。

スタンプカード機能(PROプランのみ)

スタンプカード機能とは、「ポイントカード」をLINE上で作成、発行することができる機能です。

顧客が店舗に来店したら、QRコードを読み込んでスタンプを押すことができ、所定のポイントが貯まったら特典を用意することで、来店を促すことができます。

スマプレ(SmartPleasure)の料金プラン

スマプレ(SmartPleasure)には2種類の料金プランが用意されています。

  • SmartPleasure(スマートプレジャー):月額25,000円(税抜)
  • SmartPleasurePRO(スマートプレジャー・プロ):月額45,000円(税抜)

先ほど、スマプレには4つの機能があるとご紹介しました。

  1. 絞り込み検索機能
  2. 店舗検索機能
  3. クーポン機能(PROプランのみ)
  4. スタンプカード機能(PROプランのみ)

このうち、クーポン機能とスタンプカード機能を使うには、PROプランを契約する必要があります。

スマプレ(SmartPleasure)のメリット

では、LINE公式アカウントにスマプレを追加導入すると、具体的にはどのようなメリットがあるでしょうか?

それは「トーク形式の情報検索」という新しい体験を顧客に提供できることです。

顧客は従来型の受動的な広告に反応しにくくなっています。

そのため「能動的」に、LINEを使って情報を取得する体験を提供できれば、来店を促すのに効果的。

たとえば、スマプレの特徴を活かして、以下のような活用法が提唱されています。

  • 「お買い得商品」の検索:スマプレに「お買い得商品」を登録することで、顧客はLINEで「今のお買い得は何かな?」と検索できるようになる
  • 飲食メニュー検索:たとえば居酒屋がスマプレを導入することで、おすすめのお酒を「味わい」「アルコール度数」などの要素から絞り込み検索できるようになる
  • 「期間限定スタンプカード」の発行:LINEを通じて期間限定で有効なスタンプカードを発行することで、限定キャンペーンを催すことができる
  • FAQコンテンツ:学習塾などがスマプレを使ってFAQコンテンツを登録しておくことで、保護者の疑問をLINE上で解決できる

もちろん、スマプレなどのツールを使わなくても、顧客の能動的な「質問」に手動で回答することはできます。

しかし、リソースの観点から現実的ではないことが多いでしょう。

そんなとき、スマプレを「24時間ユーザーに対応する販売員」のように使うことができます。

このことが、スマプレの最大のメリットだといえるでしょう。

スマプレ(SmartPleasure)まとめ

今回は、LINEマーケットプレイスで販売されているスマプレ(SmartPleasure)をご紹介しました。

スマプレ(SmartPleasure)は、LINE公式アカウントと併用することで、店舗がリピーター増加を目指すことができるツールです。

小売店などが「セール情報などをLINEで効果的に伝えたい」という場合、スマプレの導入を検討してみるといいでしょう。