無料プレゼント「LINE集客ガイド」受け取りはこちらをクリック

ドクターワークス(Dr.Works)とは?特徴やメリット、料金プラン

システム

ドクターワークス(Dr.Works)は、Web会議の日程調整を簡単にすることができる便利ツールです。

まだ新しいサービスなので情報が少なく、

「ドクターワークスの料金プランが知りたい」

「ドクターワークスを導入することでどんなメリットがあるの?」

と疑問を感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、以下のポイントについてわかりやすく解説。

この記事でわかること
  • ドクターワークス(Dr.Works)とは?
  • ドクターワークス(Dr.Works)の特徴と料金プラン
  • ドクターワークス(Dr.Works)を導入する3つのメリット

昨今、新型コロナウイルスの影響でWeb会議が増えています。

また、当メディアをご覧の方はLINE公式アカウントを運用されているケースが多いと思いますが、ドクターワークスはLINEでの日程調整にも非常に便利なツールとなっていますよ。

この機会に、ドクターワークスの基本を理解しておきましょう。

阿部悠人
阿部悠人

【この記事を監修した人】

LINE集客の専門家

広告費を一切使わない無料集客で1万人以上の公式LINEの友だちを集め、プロモーションでは1カ月で3億円以上の売上を叩き出す。

100社以上の中小企業へLINE公式アカウントの導入支援を行い、数多くの友だち獲得や収益改善の実績を持つ。

ドクターワークス(Dr.Works)とは

ドクターワークスとは、ZoomやGoogle Meetなど「Web会議」のスケジュールの調整・共有に特化したサービスです。

株式会社BearTailが開発し、2020年5月に発表しました。

ドクターワークスを使うと、簡単にWeb会議のスケジュール(カレンダー)を作成でき、それをURL、メール、Webページに埋め込むなどの手段で共有可能。

クライアントやお客様とのWeb会議の日程調整を、従来のテキストのやり取りよりもはるかにスムーズに行うことができます。

ドクターワークス(Dr.Works)の特徴と使い方

ドクターワークスの使い方は非常にシンプルです。

  1. あなたが日程調整URLを発行する
  2. 作成した日程調整URLを相手に共有する
  3. 相手が選択肢から日程を選ぶ

順番にみていきましょう。

①あなたが日程調整URLを発行する

ドクターワークスの日程調整画面は以下のようなカレンダー形式になっています。

まず、ミーティングの時間や仮押さえ、前後の空き時間、同席者などを選択します。

その後、カレンダーの上をクリックし、あなたがWeb会議に対応できる時間をすべて選びましょう。

選んだら、「選択した日付を保存」します。

②作成した日程調整URLを相手に共有する

これだけで、調整用のURLが発行できます。

このURLを相手に送ったり、URLを埋め込んだWebページを教えてあげたりして、日程調整画面を共有しましょう。

③相手が選択肢から日程を選ぶ

相手はあなたが提示した日時の選択肢の中から、カレンダーをクリックするだけでWeb会議の日程を選ぶことができます。

以上で、Webの日程調整が可能です。

出典:PR TIMES

なおWebページに埋め込む場合、カレンダーのページに推移する前に上のような画面で担当者を選択することができます。

ドクターワークス(Dr.Works)の料金プラン

ドクターワークスには完全無料のフリープランが用意されています。

フリープランでも、利用期間や使用量に制限はなく、何度でも日程調整URLを発行できます。

ただし、公式サイト上に詳細な料金プランは明かされていないものの、有料プランも用意されているようです(詳細は要問い合わせ)。

ドクターワークス(Dr.Works)を導入するメリット

ドクターワークスを導入するメリットは3つあります。

  1. Web会議の日程調整がスムーズになる
  2. チームでの日程調整にも対応
  3. LINE公式アカウントでの日程調整にも便利

それぞれ詳細を解説します。

①Web会議の日程調整がスムーズになる

ドクターワークスを導入することで、はるかにスムーズにWeb会議の日程を調整できます。

Web会議の日程を決めるだけのために、チャットやメールで何度もやり取りした経験のある方もいるでしょう。

ドクターワークスは、カレンダーをポチポチするだけで、日にちや時間を選ぶことができます。

また、同じURLで何度も日程を調整できます。

さらに、参加者情報を事前に登録しておくことで、相手に会社名や名前を入力してもらう必要がなくなります。

双方が気持ちよくWeb会議を始めることができるでしょう。

②チームでの日程調整にも対応

ドクターワークスには、チーム内での調整履歴やコンタクト情報の共有機能があらかじめ実装されているため、複雑になりがちな複数人のWeb会議の日程調整や共有にも便利です。

またドクターワークスは2000以上の外部サービス(チャットツールや、カレンダー、CRM/SFA、Web会議ツールなど)との連携が可能。

担当者ごとに対応しているWeb会議ツールを表示し、お客様に選択してもらうことができるので、お客様によっては「私はzoomしかわからないから、zoomに対応している○○さんを選ぼう」などといった担当者の選び方もできるようになります。

LINE公式アカウントでの日程調整にも便利

ドクターワークスは、LINE公式アカウント運用者の日程調整にも便利なツールです。

LINE公式アカウントの「友だち(お客様)」とオンライン面談をしたり、商品説明のためにzoomなどのツールを使うことがあるかもしれません。

ビデオ会議を伴わなくても、何らかの日時を「友だち」と共有したいこともあるでしょう。

ドクターワークスを使えば、LINEでURLを送るだけで日程調整をすることができます。

ちなみに、ドクターワークスにはアクセス履歴の分析機能もあるので、LINE公式アカウントをマーケティング目的で活用している方は、CVR改善にも役立てられます。

ドクターワークス(Dr.Works)まとめ

ドクターワークスは、ZoomやGoogle Meetなど「Web会議」のスケジュールの調整・共有に特化したサービスです。

ドクターワークスを使うと、日程調整用のURLを簡単に作成し、チャットやメール、Webページなどで相手と共有することができます。

もっと便利に日程調整できないのかな」と感じていた方にとってはピッタリのサービスですので、ぜひ利用を検討してみてくださいね。