プロラインフリー(旧オートSNSフリー4000)とは?機能と評判をご紹介

プロラインフリー システム

一般的なLINE公式アカウントツールは『従量課金制』です。

そのため皆さんのイメージでは『LINE公式アカウントはメッセージを配信すればするほど料金が高くなる』、このように考えているのではないでしょうか?

そんな常識をブチ壊したのが今回ご紹介する『プロラインフリー』です。

プロラインフリーはかつて『オートSNSフリー4000』という名称でしたが2021年2月1日に『プロラインフリー』へと改名されました。

プロラインフリーはなんと従量課金制を撤廃!

つまり、フリープランであっても『無制限かつ無料』でメッセージを配信することができるのです。

コレは本当にすごいことです。

それに付け加えて初期費用は無料。

LPやコンテンツページもタダで作り放題と、まさに至れり尽くせり。

プロラインフリーはまさに『業界の革命ツール』と言っても過言ではないほど、メリットだらけのツールとなっています。

そこで、この記事ではプロラインフリーと他ツールの違い、各プランの違い、メリット、デメリットをご紹介します。

プロラインフリーのことが気になった人は、この記事をチェックしてみてくださいね。

この記事で分かること
  • プロラインフリーとは?
  • 他ツールとの違い
  • 各プランの違い(料金など)
  • 従来プランとの違い
  • メリットとデメリット
  • プロラインフリーの評判・口コミ
  • プロラインフリーのメリット

阿部悠人
阿部悠人

【この記事を監修した人】

LINE集客の専門家

広告費を一切使わない無料集客で1万人以上の公式LINEの友だちを集め、プロモーションでは1カ月で3億円以上の売上を叩き出す。

100社以上の中小企業へLINE公式アカウントの導入支援を行い、数多くの友だち獲得や収益改善の実績を持つ。

プロラインフリーとは?

プロラインフリーとはLINE公式アカウントの機能を拡張するマーケティングツールです。

デジタルマーケティング株式会社代表、京都大学大学院でMBAを取得し、次世代起業家育成アカデミーを運営する加藤将太氏が提供しているこのツール。

ステップ配信を使ったLINE公式アカウント追加後からのセールスの自動化や販促後のバックエンド、更にフォローアップなどが出来るような設計になっています

LP作成機能があり、集客の部分でも活用することが可能。

他社のツールよりも料金が安いうえに使える機能も多く、利用者へのフォローアップもしっかりと作られているので、オススメできるシステムと言えるでしょう。

そんなプロラインフリーと他ツールの違いを次でご紹介しますね。

他のLINE公式アカウントツールとの違いを解説

プロラインフリーと他ツールの主な違いは以下の4つです。

プロラインフリーと他社ツールの違い
  • プロラインフリーには従量課金制がない!
  • フリープランでも機能制限なし
  • リッチメニューテンプレートが貰える
  • 1回だけ無料コンサルを受けることができる

プロラインフリーには従量課金制がない!

一番の違いは何と言っても、プロラインフリーには従量課金制がないことです!

というのも、従来のツールであればメッセージの配信数が多くなればなるほど料金が高くなっていました。

しかしプロラインフリーではフリープランであってもメッセージの配信数がどれだけ多くなっても無料なのです!

詳しくは以下の通りです。

月間配信数プロラインフリー他社ツール【Ls】他社ツール【Li】
1~1,000
通/月間
無料2,980円5,500円
1,000~15,000
通/月間
無料21,780円43,780円
15,001~45,000
通/月間
無料32,780円76,780円
45,001~100,000
通/月間
無料87,780円非公開
100,001~300,000
通/月間
無料131,780円非公開

このようにプロラインフリーはフリープランで何通送っても無料になっています!

これはすごいですね。

どうやって利益を上げているのか気になるレベルです。

実際にLsと料金を比較すると最大で131,780円も変わります!

年間に換算すると『約158万円』も変わってきます!

これは企業目線からいっても大きな差ですよね。

今現在LINE公式アカウントで集客をしている方は、よほどの理由がない限り、プロラインフリーに乗り換えたほうが良いと言えるでしょう。

浮いた150万円でマーケティングを強化するなり、人を雇うなりして、有効活用してくださいね。

フリープランでも機能制限なし

プロラインフリーではなんと無料プランであってもすべての機能を使うことが出来ます。

通常のWEBサービスですと、基本的な機能のみ無料で他は有料の場合が多いですが、プロラインフリーでは無料でもすべての機能が利用可能です。

まだ資金に余裕がない個人事業主の方などにとっては、無料で全ての機能が使えるのはとても嬉しいですね。

リッチメニューテンプレートがもらえる

プロラインフリーでアカウントを作成すると、リッチメニューテンプレートを貰うことが出来ます。

リッチメニューとはLINEの下部に表示されるメニューの事です。

リッチメニューが何かわからないという方は、こちらのLINE公式アカウントに登録して、どういう物か触ってみてください。

リッチメニューの有る無しで友だちの反応率も大きく変わってきますので、LINE公式アカウントを運営する上では非常に重要なものです。

ですがしっかりとリッチメニューを作りこもうとすれば、デザインのスキルを一から学ぶ必要がありますし、外注をすればコストもかかります。

ですがプロラインフリーでは、アカウントを作成した人全員にリッチメニューのテンプレートをプレゼントしています。

テンプレートはなんと17種類+フレーム85種+アイコン754種類とかなりの大盤振る舞いです。

テンプレートがあれば初心者でも綺麗な見た目に仕上げることが出来ますので、貰えるのは非常にありがたいですよね。

1回だけ無料コンサルを受けることができる

プロラインフリーでは1回に限り、認定コンサルタントからの無料コンサルを受けることができます。

しかもこのコンサルはマンツーマン指導ですので、わからない点を根掘り葉掘り聞くことができます!

これはありがたいですよね。

もしも加入した直後に「機能が多すぎてよくわからない……」場合は、遠慮せず無料コンサルを受けると良いでしょう。

各プランの違いは料金とステップ配信数ぐらい


プロラインフリーには3つの料金プランがあります。

ここでは各プランの違いと、従来プランから何が変更されたのかをご紹介しますね。

理解しておきたい2つの違い
  • 各プランの違い
  • プロラインフリー(新)とオートSNSフリー4000(旧)の違い

各プランの違い

結論から言うと、各プランの違いは『月額利用料金とシナリオステップ数』の2点のみです。

項目フリープランプロプランゴールドプラン
月額料金無料9,680円29,700円
シナリオステップ数10個まで50個まで無制限
初期費用無制限無制限無制限
メッセージ配信数無制限無制限無制限
シナリオステップ数無制限無制限無制限
LP・コンテンツページ無制限無制限無制限
マルチアカウント無制限無制限無制限
2022年2月21日時点

このように、フリープランと有料プランとの違いは現時点ではほぼありません。

プロラインフリーの機能はこれからどんどん増えていくみたいですので、違いはそれに伴って増えていくのでしょう。

ただ、繰り返しますが現時点だと違いはほぼありません。

フリープランを利用しておけば間違いないです。

プロラインフリー(新)とオートSNSフリー4000(旧)の違い

プロラインフリーは2021年2月1日に、オートSNSフリー4000から新しく名称変更がされました。

名称以外の違いもほぼありませんが、1点だけ大きく変わった点があります。

それはフリープランでもメッセージ上限数がなくなったことです。

プラン名プロラインフリー(新)オートSNSフリー4000(旧)
フリープラン無料(無制限無料(4,000通/月間まで)

フリープランのメッセージ配信数が無制限になったことですね。

従来は『4,000通』までしか送信できませんでしたが、これからはなんと無制限で送信ができるのです(オートSNSフリー4000の『4000』はココから由来しているのかもしれません)。

しかも初期費用、最低契約期間もありません。

他社のツールは初期コストや契約期間の縛りがあるので、利用をためらってしまうかもしれませんが、このツールなら気軽に始めて、必要なければいつでも辞めることができます。

それぞれのプラン毎に、機能制限はほとんどなく、無料プランでも十分とも言えるでしょう。

最大のメリットは無料かつ無制限な配信数!

プロラインフリーには使うメリットがたくさんあります!

具体的には以下8つのものがあります。

プロラインフリーを使うメリット
  • フリープランでも送信数が無制限!
  • 初期費用が無料!
  • メッセージを送ってもらわなくても登録者がわかる
  • 最初の10通を自動でステップ配信できる
  • LPページを作成できる
  • コンテンツページを作成できる
  • 流入経路別にシナリオを分けられる

フリープランでも送信数が無制限!

プロラインフリーを使えば、なんとフリープランでもメッセージを無制限に送信することができます。

上述したように、ひと昔前のフリープランでは『4,000通/月間』でしたが、この度完全無制限に移行したのです!

完全無制限というのはすごいですよね。コレはLINE公式アカウントでも実現できていないメリットですので、なおさらすごさを感じます。

というのも、じつはLINE公式アカウントでは以下のように月間のメッセージ送信数に制限があるのです。

メッセージ送信可能数
/月間
プロラインフリーLINE公式アカウント
無料プラン無制限1,000通/月間
(フリープラン)
有料プランココも無制限15,000通/月間
(ライトプラン)
高額プランもちろん無制限45,000通/月間
(スタンダードプラン)
2022年2月21日時点

いかがでしょうか?

このようにプロラインフリーなら無料のプランでも無制限でメッセージを送信することができます!

しかも、フリープランであれば無料でメッセージが送り放題なのです!

メッセージ送信数オートSNSフリー4000
(フリープラン)
LINE公式アカウント
1~1,000
通/月間
もちろん無料無料
(フリープラン)
1,001~15,000
通/月間
まだまだ無料5,000円
(ライトプラン)
15,001~45,000
通/月間
これだけ送っても無料15,000円
(スタンダードプラン)
追加メッセージ料金ずっと無料1.1~5
円/月間
2022年2月21日時点

上記のように、プロラインフリーであってもなんと追加メッセージまで無料

つまり『完全無料』というわけですね(2022年2月21日時点)。

コレは本当にすごいことです。

なんせシステムのベースであるLINE公式アカウントですら有料なのに、完全上位互換であるプロラインフリーは無料なのです。

どれだけメッセージを送信してもずっと無料。

コレはどう考えても大きなメリットです。

そのため友だち(お客様)登録者数が多い人ほど、プロラインフリーは断然おすすめ。

とりあえずフリープランだけでも使ってみてはいかがでしょうか?

初期費用が無料

プロラインフリーは初期費用が無料です!

そのため気軽に登録できるのがうれしいところですよね。

メッセージ送信数が無制限かつ無料ですから、この時点で相当お得です。

気軽に登録をしてみてくださいね。

メッセージを送ってもらわなくても登録者がわかる

プロラインフリーであれば、一回もメッセージを送ってきていない人のLINE情報も表示されます!

LINE公式アカウントを使ったことがある人はわかると思いますが、本来であればLINE情報はメッセージを送ってきてくれた友だちの分しかわかりません。

コレは大変に不便です。

しかし、プロラインフリーであればそんなことはありません。

メッセージを一度も送ってきてくれていない人のLINE情報も表示してくれるのです!

具体的には以下3つが表示されます

表示される情報
  • アカウント名
  • プロフィール画像
  • 友だち追加日

こういった情報もなんと無条件かつ無料で見れるわけです。

コレも大きなメリットと言えるでしょう。

最初の10通を自動でステップ配信できる

LINE公式アカウントには『あいさつメッセージ』という自動返信機能があります。

これは友だち登録をしてくれた人に対して、最初に自動で送る『ウェルカムメッセージ』みたいなものです。

本来であればこのあいさつメッセージに続く設定はできないのですが、プロラインフリーであれば、10通まで自動でステップ配信することができるのです!

ステップ配信をいちいち手動で送らなくてよいわけですから、大変に便利な機能です。

何と言っても無料ですので、試しに使ってみてはいかがでしょうか?

LPページを無料かつ無制限で作成できる

プロラインフリーに登録をすると、なんとLP(ランディングページ)を無料で作ることができます。

しかも、なんと作成し放題!

つまり1つだけでなく2つ3つ4つとドンドン作れるわけですね。

そのため様々な商品を紹介するもよし、同じ商品を取り扱って各ランディングページのCVRを比較するもよし、あなたの思うように戦略を練ることができるのです。

「LPを増やさなきゃな……」と考えている人は、プロラインフリーを使ってみてくださいね。無料かつ無制限で作成できますよ!

コンテンツページを無料かつ無制限で作成できる

プロラインフリーならLPだけでなくコンテンツページも作り放題です!

コンテンツページとは商品紹介として、テキストや動画を張り付けられるWebページを指します。

まさに俗にいう『コンテンツ』のことですね。

一般的なブログみたいなページを想像していただければOKです。

プロラインフリーであれば、ブログを持っていない人でもあのようなコンテンツを作り放題というわけですね。

なかには、コンテンツページを作るためにWordpressを開設する人もいますが、プロラインフリーに登録をすればそんなことは無用になるわけです。

とても便利ですよね。

テキストや動画、PDF、音声を張り付けられるコンテンツページを作成したい人も、プロラインフリーの利用を検討してみてくださいね。

JavaScriptやCSSを使うこともできますので、とても便利ですよ。

流入経路別にシナリオを分けられる

プロラインフリーあれば友だち登録の流入経路別にシナリオを分けることができます。

たとえば、自サイトから登録をしてくれた人と広告から登録をしてくれた人では、あなたに対するロイヤリティ(簡単に言うと関心や信頼度のこと)が全然違いますよね。

自サイトからの登録者であれば、あなたに対する信頼度や関心が強いでしょうから早い段階でセールスをしても売れる可能性があります。

しかし広告から登録をした人であれば、あなたに関する信頼度や関心がまだ低いために、ステップ配信を通じて、ある程度の期間『教育』をする必要があります。

そのため、前者と後者とでは異なるステップシナリオを配信するのが好ましいのです。

そしてプロラインフリーならそれが可能になるわけです。

登録者別でシナリオを細かく分けたい人は、ぜひプロラインフリーを使ってみてくださいね。

反応率やCVRが上がるかもしれませんよ。

機能が多すぎることが逆にデメリットに?

他ツールにはない強みがありメリットも豊富なプロラインフリーですが、多機能なために使いこなすのが難しいかもしれません。

というのも、プロラインフリーの機能を簡単に挙げると以下のようになります。

プロラインフリーの機能
  • 属性タグ付け
  • 友だちを絞り込んでグラフ表示
  • 友だちを選んでシナリオ移動
  • メッセージ配信
  • あいさつメッセージ
  • 応答メッセージ
  • ステップ配信シナリオ
  • シナリオ移動の設定
  • 登録フォーム・アンケート
  • コンテンツページ・LP
  • 何でもストレージ
  • 時限クーポン
  • 友だちを増やす(QRコード)
  • 複数アカウント管理
  • 利用と請求
  • 新着情報

簡単に挙げてもこれだけの機能があります。

そのため初心者の人だとなかなか使いこなせないかもしれません。

しかし、プロラインフリーを使い始めると『個別指導会』の案内が届きますよ。

もしも使い方がよくわからないのであれば、この指導会を利用しない手はありません。

参加することで、メッセージの配信を無制限かつ無料で使えるようにもなります。

検討してみてくださいね。

オートSNSフリー4000の評判・口コミ

次にプロラインフリーの評判・口コミを紹介します。

実際に、プロラインフリーを使うユーザーの声を集めました。

Twitter上ではあまり投稿が見受けられず、ブログを書いている人はチラホラ見受けられました。

・LPもツール内で作成可能で、至り尽くせり。
・画像やコンテンツ設置など細かくてわかりにくい作業も簡単に行うことが出来る
・無料で始めることができ、気軽に導入が可能

など、ポジティブな意見が多いのが特徴です。

無料で使えますので、試しに使ってみてはいかがでしょうか?

プロラインフリーは料金が安く初心者でも安心

プロラインフリーの他ツールとの違いやメリット・デメリットがわかりましたね。

そのなかでも『メッセージを無制限かつ無料で送信できる』というのはすさまじいメリットと言えます。

もしも「コストをかけずLINEで友だちにアプローチしたい」と思っているのであれば、プロラインフリーがまさにうってつけです。

初期費用は無料で、LPやコンテンツページもタダで作り放題なわけですから、やっぱりお得ですよね。

費用面だけでなく、ファイルをオンライン上に保存できる・流入経路別にシナリオ配信できるので、機能面でも優れていることがわかります。

実際にツイッターでもプロラインフリーを称賛する声がありましたから、そこからも有能性を感じ取れますよね。

これらのことから、もっと低コストで多機能なツールを使いたいときは、プロラインフリーを使ってみてくださいね。満足のいく運用がきっとできますよ!

機能・サポート体制ならエルメも負けていません!

ここまでプロラインフリーを解説してきましたが、LINE公式アカウントで使えるツールは他にもあります。

弊社が開発したエルメもその1つ。

エルメであればプロラインフリーに負けないぐらい充実した機能を無料で使うことができます。

エルメの機能
  • ステップ配信
  • 個別チャット
  • 自走式アンケート
  • 回答フォーム
  • 自動返信
  • リマインド配信
  • 細やかな流通経路分析
  • 複数のリッチメニュー作成
  • URL設定
  • スタッフ管理
  • CV管理

それに付け加えて、エルメのサポート体制はプロラインフリー以上に充実しています。

そのため機能・サポート面に関しましてはプロラインフリーにも負けていません。

もしも「充実した機能を手厚いサポートを受けながら使いたいな」というのであれば、エルメがうってつけです。

ぜひご利用くださいね。