fbpx
LINE攻略「スタートアップガイド」無料プレゼント!

サラリーマンの副業意識は?エルメを使って副業を自動化する方法を紹介

考え方

この記事では、サラリーマンの副業に対する意識についてのデータとエルメを使って副業を自動化する方法について解説します。

ここ数年、時代の変化に伴い副業を認める会社が増えてきました。

そんな中でサラリーマンの方は実際、副業で稼ぎたいと思っているのか?

また、どんな副業で稼ぎたいと思っているのか?

エルメを利用した副業の方法も併せて解説していきます。

この記事でわかること

・サラリーマンの副業意識調査

・おすすめしない副業とおすすめしたい副業

・エルメを使った副業自動化

サラリーマンは副業したいの?

副業が許可されている会社が増えてきたとは言え、そもそもサラリーマンの方々は副業をしたいと思っているのでしょうか?

引用:PR TIMES

世代間で意識にも差がありますが、「すぐにでもしたい」「いずれしたい」という副業に興味を示している割合は約65%となっており、20代に絞ると75%以上が副業をしたいと考えており高い割合で副業に関してポジティブな認識があることが分かります。

一方で、今現在副業をしている人の割合はどのくらいいるのでしょうか?

引用:PR TIMES

実態として、現在副業をしている人の割合は約10%程度とかなり低めの数字となっています。

なぜ65%もの人が副業をしたいと考えているのに、実際は10%程度しか副業をしていないのか?

副業について調べたことがない理由をまとめたデータがあります。

引用:RECRUIT

1位は「時間がない」の25%という結果でした。

このアンケート、2位以下を見ても項目のほとんどが「◯◯が無いから」という理由が選択肢となっていますね。

これが副業の実態です!

厳しいことを言いますが、ここで「◯◯が無いから」を理由にしている人は何年経っても副業を始めることはありません。

よく言われることですが「無い」ことを言い訳にしていたら一生「有る」状態になることはありませんし、そもそも「有る」という満たされた状態になったらわざわざ副業なんてしません。

「現状の生活に満足はしていないまでも、致命的な不満がないからこそ副業をしていない」というのが実態ではないでしょうか?

だから逆にチャンスなんですね!

副業をしている人はごくわずか。

副業が盛んになってきたとはいえ所詮10人に1人程度しか副業をしている人がいないわけですので、チャレンジするなら今しかありません!

サラリーマンが取り組みたい副業

とは言え、「副業をしたい」と考えている人は約65%程度存在するわけですが、皆さんどんな副業をしたいと考えているのでしょうか?

半数以上の方が、副業としてはWEB系に興味があるみたいですね!

確かに、資産を減らす可能性がある「投資系」に比べたら確実性がある副業と言えます。

では、WEB系の副業はどのようなことをしたいのでしょうか?

引用:ferret

WEB系の副業としては「クリエイティブ系」が非常に人気が高く、クリエイティブ系の中でも「デザイン」や「動画編集」、「プログラミング」が上位となっています。

確かに、WEBデザインや動画編集などは業界的に盛り上がりを見せており案件も多いですし、プログラミングも最近かなり注目されていますよね。

クリエイティブ系をおすすめしない理由

しかし、それらのクリエイティブ系副業はサラリーマンの方にはおすすめしません。

おすすめしない理由は3つあります。

1.スキル習得が困難

これは言うまでもありませんが、クリエイティブ系というのは専門職です。

もちろんアナタがそもそもクリエイティブ系のスキルをお持ちであれば、能力を活かしクリエイティブ系の副業をやられてもいいかもしれません。

しかし、もともとスキルを持っていない方が副業のためにスキルを習得することは非常に困難と言えます。

独学でお金を稼げるレベルまで到達するには、継続した努力とセンスが必要になってきます。

また、クリエイティブ系の学校に通うのも数十万円の費用がかかります。

これでは副業の手段と目的が逆転してしまっています。

2.競合が多い

人気の副業ということは、競合が多いと言うことです。

また、そもそもクリエイティブ系の仕事についている人や、専門の学校に通っている人とスキルを比べたらなかなか太刀打ちできるものではありません。

どうせ副業をするのであれば、競合が多いレッドオーシャンではなく、競合が少ないブルーオーシャンの副業をすべきです。

3.他人のコンテンツを手伝っているだけ

根本的な問題ですが、クリエイティブ系で副業をするということは他人のコンテンツ作成の一部を請け負うということです。

この形態の場合、仕事が安定的に受注できるわけではなく、クライアント側との人間関係も発生します。

また副業にレバレッジがかからず、常に1件◯円などの報酬形態となり価格競争に巻き込まれやすくなります。

サラリーマンにおすすめの副業は?

さて、ここまでクリエイティブ系の副業をおすすめしない理由を挙げてきましたが、逆におすすめしたい副業が「コンテンツビジネス」です。

コンテンツビジネスとは自らの持っている知識・経験・スキル、本やWEBの情報を商品にして販売するビジネスです。

テキストや動画、イラストやWEBページなど商品の形は様々でコストをかけずとも商品を作成することができます。

コンテンツビジネスがおすすめな理由を3つお伝えします。

1.自分の土俵でビジネスができる

コンテンツビジネスは、先ほどのクリエイティブ系副業と比べ他人との競争があまりありません。

自分しか持っていない情報をコンテンツにすることで、独占市場を作り上げることができブルーオーシャンのビジネスができます。

また、自分だけでもビジネスが成り立つので面倒な人間関係等も発生しません。

2.低コストで始められる

集客〜販売まで、かなりの低コストでビジネスを完結することができます。

決済部分だけはどうしても利用手数料がかかりますが、あくまで売り上げからの差し引きとなりますのでコストがかかることはありません。

オススメの流れは

集客:Twitter等のSNS ↓

販売:LINE公式アカウント ↓

商品:note

上記の流れの場合であれば、noteの決済手数料のみのコストで済みます。

3.レバレッジがかかる

コンテンツが出来上がったら、LINE公式アカウントでステップ配信を行うことでセールスの流れを自動化することができ、それが売り上げを産み出し続ける装置となります。ます。

ステップ配信に関する記事はこちら↓

1件◯円といったレバレッジのかからないモデルを避けつつ、自動化により「時間が無い」という問題も解決できます!

副業の自動化にはエルメ

さて、コンテンツビジネスの自動化に欠かせないのがLINE公式アカウントのステップ配信ですが、残念ながら公式の機能には予約配信はあっても、ステップ配信を行う機能はありません。

LINE公式アカウントのメッセージ配信も公式のみの機能の場合、レバレッジがかからないと言うことですね。

さて、ここでおすすめしたいのが「L Message(エルメ)」です。

エルメを利用すれば、友だち追加時のあいさつからコンテンツセールスまでのシナリオを設定した日数で自動的に配信することができます。

さらに、エルメは月1,000通まで無料で利用することができるので売り上げが立ちにくいビジネス初期には無駄なコストを支払う必要がありません!

まとめ

さて、今回はサラリーマンの副業に関する意識とおすすめの副業、エルメを使った副業の自動化に関して解説してきました。

コロナの影響でボーナスがカットされたり、収入が減少した方は今こそ副業を始めるタイミングではないでしょうか?

人の行動に関してこんな名言があります。

「時間があっても時間制限がなければ、人は動かない」

いつまで、「時間がない」と言って先延ばしを続けますか?

コンテンツを一度作ってしまえば、エルメを使って自動化で売れる仕組みが作れます!

今日からコンテンツビジネスを始めてみませんか?