無料プレゼント「LINE集客ガイド」受け取りはこちらをクリック

LINNER(リナー)とは?機能、メリット、料金、評判・口コミ

システム

「LINE公式アカウントで販促したいけどメルマガしか出したことが無い」
「LINEマーケティングってなんだか難しそう」
「LINE配信ツールっていろいろあってどれが良いのか迷う」

上記のように考えている方は意外と多いのではないでしょうか。

確かに、従来のメルマガによるマーケティングに慣れている方や、LINE公式アカウントでの集客・販促が未経験という方だとなかなか手を出しづらいのかもしれません。

ですが、メルマガと同じくらいシンプルで、メルマガと同時にLINEを運用することで高い到達率と集客効果が出るツールがあります。

それが、今回ご紹介する「LINNER(リナー)」です。

この記事で分かること

・LINNERとは
・LINNERの機能一覧
・LINNERの料金体系
・導入するメリット
・口コミ、評判

阿部悠人
阿部悠人

【この記事を監修した人】

LINE集客の専門家

広告費を一切使わない無料集客で1万人以上の公式LINEの友だちを集め、プロモーションでは1カ月で3億円以上の売上を叩き出す。

100社以上の中小企業へLINE公式アカウントの導入支援を行い、数多くの友だち獲得や収益改善の実績を持つ。

LINNER(リナー)とは

LINE配信システム「LINNER」は、LINE公式アカウントが持つ機能を使いやすくシンプルに拡張し、メルマガよりも開封率の高いLINEでの配信を使いこなすことのできるマーケティングツールです。

基本的にはシンプルに配信を行うためのツールですが、ユーザーデータを管理し配信を分けられたりとCRM的な機能も満載です。

ユーザーに年齢や性別、商品やサービスの購入情報などのタグ付けをすることはもちろん、ユーザーの属性に合わせた効果的なマーケティングを行えます。

メールからLINEに誘導するなど従来のメルマガマーケティングと併用することで、相互の販促効果を最大化させられるでしょう。

LINNERの機能一覧

1.シナリオ配信
メルマガのステップメールと同じく、指定した日時と順番でメッセージを配信できる機能です。

2.タグ管理/セグメント配信
ユーザーに年齢や性別、商品購入などのタグを付与し、その条件に従ったターゲティング配信ができます。

3.自動応答(チャットbot)
「営業時間は?」「お店の場所は?」など、決まったキーワードに対して自動でメッセージを返信する機能です。

4.クリック分析
配信したメッセージに乗せたURLのクリック数やクリック率の計測と分析ができる機能です。

5.コンバージョン
WEBサイトにコンバージョンタグを設置することで、訪問したユーザーへのタグ・シナリオの追加と解除を自動で行うことができます。

6.1:1トーク
7.リッチコンテンツ
8.アンケート機能

LINNERの料金プラン

LINNERは個人向け、法人向けで料金プランが異なり、さらにプラン別に使える機能などの詳細が異なります。

個人、個人事業者向け

プラン名TRIALLIGHTPRO
月額料金500円4980円19800円
配信可能数1000通5000通45000通
複数アカウントNGNGNG

法人向け

プラン名START-UPBUSINESSENTERPRISE
初期費用無料無料無料
月額費用44600円89600円お問合せ
配信可能数100000通500000通1500000通
複数アカウント51030

プラン毎の使える機能

出典:LINNER

LINNERを導入するメリット

①メールとLINE両方配信可能
②ユーザーを属性別にタグ付けし行動データ分析できる
③LINEでも「シナリオ配信・セグメント配信」ができる

メールとLINE両方配信可能

LINNERはメール配信とLINE配信の両方ができるため、ユーザーの性質に合わせて効率的に運用することができます。

LINEアカウントとメールアドレスを紐づけるための誘導もシンプルな操作で実現可能です。

また、「マザーアカウント機能」を使えば複数のLINE公式アカウントを一括で管理できるため、一斉配信などの便利な機能を利用しての工数削減が可能です。

ユーザーを属性別にタグ付けし行動データ分析できる

LINNERにはURLのクリック分析機能や、コンバージョンタグを使ったユーザーデータの収集など様々な機能でユーザーの行動を分析することができます。

ユーザーのタグ情報を元にチャットやメールでのサポートが行えるので要求や不明点が明確になり、より深くユーザーの満足度を上げられます。

また、アンケート機能を使えば回答内容をデータでダウンロードすることもでき、回答内容に応じて自動でタグを追加することも可能です。

LINEでも「シナリオ配信・セグメント配信」ができる

メルマガ系の配信ツールやCRMではおなじみの機能ですが、LINNERならLINEでも「ステップシナリオ配信」や「セグメント配信」が可能です。

タグで属性を管理されたユーザーに効果的なシナリオをステップ配信することで、より商品やサービスに深い理解を持ってもらえます。売上や認知度アップには欠かせない機能です。

LINE配信システム「LINNER」口コミ、評判

以下、LINNERの公式サイトには各業界からの口コミコメントも掲載されています。

EC事業者からの口コミ

「購入者」と「非購入者」でタグ分けをして、購入者にはクロスセルやアップセルのメッセージ配信を実行。

非購入者には新規購入を促すステップ配信を行うことで、大きな売上アップにつながりました。

不動産仲介会社からの口コミ

アンケート機能で利用者が希望する間取りや部屋の広さ、立地などをタグ付けしています。

条件に応じた物件をセグメント配信で送信したことで、来店率がアップし、1:1トークでクロージングを行ったことで、成約率が大きく向上しました。

美容院・飲食店からの口コミ

顧客の来店周期や希望メニューをアンケート機能でヒアリングし、「来店周期1ヶ月」「カットのみ希望」のような形でタグ付けを行っています。

来店周期に合わせて希望メニューのクーポンを配信することで、リピート率が150%以上もアップしました。

効率的にLINEマーケティングするなら「LINNER」で

LINNERは、メルマガとLINEを同時に運用しながらユーザーの行動分析で売り上げや認知度を上げていきたい方にはピッタリのツールです。

特に、
①メルマガとLINEのシンプルな連携
②シナリオ・セグメント配信など充実した配信機能
③豊富なユーザー分析機能

といった面から、非常に効率よく使えるツールと言えるでしょう。

これから顧客増や売上増を狙う事業者の方には特にオススメできるツールと言えます。

ちなみに、弊社が運営している「エルメ」もLINNERと同様に公式LINEアカウントの運用をサポートするツールを提供しております。

LINNERに負けない機能を多数用意しており、無料のフリープランでも効率的な集客を行うことが可能であり、複雑なことをできる限り取り除いたシンプルな設計を心掛けております。

どちらがよりよいツールか比較しながら、自社に合ったツール選びの参考にご覧くださいませ。