LINE攻略「スタートアップガイド」無料プレゼント!

LINE Payとは?LINE公式アカウントと連携、決済、送金

LINE公式アカウント

最近、店頭やオンラインで電子決済やウォレットサービスを導入する企業が増えてきましたが、その中でも特に便利なLINEを使った送金・決済サービス『LINE PAY』はご存知ですか?

LINE公式アカウントにLINE Payの機能を連携させれば、キャッシュレス化だけでなくリピーター獲得や売り上げアップなどさまざまなメリットを得られます。

そこで今回は、LINE Payを導入するメリットや実際の導入方法、LINE公式アカウントとの連携方法などを詳しく解説していきたいと思います。

この記事で分かること

・LINE Payとは
・LINE公式アカウントでLINE Payはどのように活用できるか
・LINE Payの利用料金
・LINE Payの導入方法
・LINE公式アカウントとLINE Payの連携方法

LINE Pay(ラインペイ)とは

LINE Payとは、スマホアプリのLINEを介して支払いや送金ができるウォレットサービスです。

店舗での支払いだけでなく、オンラインショッピングや公共料金の支払い、外貨両替などにも対応しています。

LINEのメニューからすぐアクセスできるためユーザーの利便性は高く、取り扱いできる店舗やサービスも拡大していることから近年シェアを伸ばしています。

また、銀行口座やATMからのウォレットチャージだけでなく、QRコードやバーコード、オートチャージなど多くの方法に対応しているのも魅力のひとつです。

LINE公式アカウントでのLINE Pay活用方法

上記はユーザー目線でのLINE Payのメリットでしたが、企業や店舗側はLINE PayとLINE公式アカウントを連携させることで、単なる決済サービスとしてではなくLINEを用いた集客やマーケティングに活用させることができます。

ここでは、連携させることで大きなメリットを得られるふたつの機能を紹介していきたいと思います。

お支払いリクエスト機能

出典:LINE for Business

サービスや商品などの決済用のリンクをユーザーとのチャット画面で作成できる機能です。

ユーザー側はリンクからすぐに決済することが可能で、決済完了通知もチャット上で確認できます。

例えば、オンラインでスキルを身に付けられるレッスンサービスや相談サービス、単発のネット通販、飲食店のテイクアウトメニューの事前決済など、サイトを作るコストを抑えつつオンライン上で決済を完結させたい方にはピッタリの機能です。

友だち追加機能

出典:LINE for Business

ユーザーがLINE Payで支払いを完了したタイミングで、店舗や企業側のアカウントとの友だち登録を促すことができる機能です。決済をダイレクトに販促へ繋げることができます。

友だち追加のユーザー限定のクーポンなどと絡めて活用することで効率的に友だち登録ユーザーを増やすことができ、集客にかけるコストを抑えつつリピーター獲得や売り上げ増を狙うことも可能です。

LINE Payの利用料金

気になる導入費用ですが、嬉しい事に店舗での利用の場合は初期費用、月額費用、決済手数料すべて0円となっています。

オンラインでの決済の場合は、物販/サービスは3.45%(税別)、デジタルコンテンツは5.5%(税別)となっております。

2021年8月1日以降は店舗決済も2.45%(税別)の決済手数料が発生することは覚えておきましょう。

LINE Payの導入方法

LINE Payを導入するには、加盟店としてLINE側に審査を申し込む必要があります。

手順は以下の通りです。

1.加盟店申し込み、書類提出

LINE Pay公式サイトの「加盟店お申込み」ボタンから必要項目を入力します。

申請する業態によっては別途必要な書類を提出する場合もあり、その場合は申請ページ上からアップロードします。

2.加盟店審査

入力内容を元に、LINE株式会社が審査を行います。

申請から審査完了までは10営業日ほどかかる見込みです。

審査の進行状況は「申請状況確認ページ」で確認できます。

3.審査完了

無事に審査が完了すれば、LINE Pay決済サービスが利用可能となり、決済に必要な加盟店IDと専用の管理画面へのアクセス案内が送られます。

LINE公式アカウントとLINE Payの連携方法

LINE PayとLINE公式アカウントの連携は、双方にログインし管理画面上で必要な項目をクリックしていくだけの非常にシンプルな仕組みになっています

①LINE PAY加盟店マイページにログインし、「LINE公式アカウント連携」を選択。
②「LINE公式アカウントかんたん連携」のボタンを押します。

出典:LINE for Business

③LINE Official Account Managerのログイン画面が開くので、ログイン後にサービス連携の「アカウント選択」を押します。

出典:LINE for Business

④連携したいLINE公式アカウントを選択します。

出典:LINE for Business

⑤連携するLINE公式アカウントに間違いがないかどうかをしっかり確認し、「連携」ボタンを押します。

出典:LINE for Business

⑥加盟店マイページにて、LINE公式アカウントと連携が完了しているかどうかを確認して下さい。

出典:LINE for Business

注意
・LINEの審査を通過した「認証済みアカウント」しか連携できません。(未認証アカウントはNG)
・2020年11月23日以前に「プレミアムID」で「友だち追加連携」を設定していた場合は、先に紐付けを削除してから改めて連携を行う必要があります。

LINEマーケティングならLINE PAYも活用しよう!

今回はLINE Pay導入のメリットからLINE公式アカウントとの連携方法までをご紹介しました。

LINE Payは単なる便利な決済サービスに留まらず、うまく利用することで販促やリピーター獲得にも繋がります。

審査が必要なものの発生するコストも0円なため、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。