LINE攻略「スタートアップガイド」を受け取る方はこちらをクリック

LINE公式アカウントの友達を増やすための集客方法、やり方とは?

ノウハウ

LINE公式アカウントを開設してみたけど、、、全く友達が増えない(泣)

とお悩みではありませんか?

どんなに素晴らしい情報を配信していても、読んでくれる人がいなければ意味がありません。

友達が増えれれば、自社商品・サービスの情報をお届けできるため、グッと売上を伸ばしていくことが出来ます。

ですが、ただ開設して待っているだけでは友達は増えません。

「増やすための施策」をしっかりと練り、実行していくことが必要です。

ということで今回は、『友達が増える施策』を解説していきます。

阿部悠人
阿部悠人

【この記事を監修した人】

LINE公式アカウント自動化ツール「L Message(エルメ)」の開発者

広告費を一切使わない無料集客で1万人以上の友だちを集め、プロモーションでは1カ月で3億円以上の売上を叩き出す。

ネットだけで集客と販促 最強の教科書』を始めとした書籍を4冊出版

コンテンツSEOが大の得意で1年半で月間50万PVのビジネス系メディアを一人で作った実績を持つ。

LINE公式アカウントで友だちを増やすための施策について解説!

LINE公式アカウントで友達を増やすための方法とやり方について解説しました!

具体的な友だちの増やし方を、動画で分かりやすく解説していますので、是非チェックしてみてください!

LINE公式アカウントの友達とは?

LINE公式アカウントに追加してくれた方を「友達」と呼び、ダイレクトに情報を届けることが出来ます。

いわゆるPUSH型の戦略で、こちらからアクションを取ることで読者に行動させることが可能です。

配信したメッセージは読者のスマホにプッシュ通知でお知らせしたり、家族、友達とやりとりしているトーク画面に届くので気づいてもらいやすいのが特徴です。

一般的なSNSでは配信や投稿をしても気づいてもらいにくく、埋もれがちなので、関係を築くというパフォーマンス面では圧倒的にLINE公式アカウントに軍配が上がります。

さらに定期的に情報を配信することで、見込み客⇒お客さん⇒リピーターと育てていくことが出来るのもメリットです。

登録者を増やすための事前準備

まず、友達追加をする側の立場になって考えてみましょう。

友達追加は面倒ですし、追加した後、鬱陶しいメッセージが来るかもしれないし、「なんか嫌だ」と思いますよね。

よくわからないLINEになんか、わざわざ登録したくありません。

自分の個人情報を渡すわけですし、女性ならなおさらそのように思われる方が多いでしょう。

では、どうすれば友達になってもらえるか?という話ですが、

追加するメリット」について事前に教えましょう。

プレゼントを用意する

追加するメリットとして分かりやすいのが、登録したら○○を上げるというものです。

たとえば、当サイトからエルメ公式アカウントと友達になってくれた方には「LINEステップの教科書」をプレゼントしています。

これを読んでマネするだけで、ご自身の代わりに年中無休で働き、売上を作ってくれるセールスマンが手に入ります。

試しにどんなものか、こちらより追加して手に入れてみて下さい。

こんな感じで、ご自身のビジネスと関連しているもので欲しくなるようなものをプレゼントとして用意しておきましょう。

ただ、どんなものをプレゼントしていいか、いまいち分からないという方も多いですよね。

そこで代表的なものを2つご紹介していきます。

①クーポンプレゼント

どの業界、業種でも幅広く活用できるプレゼントです。

たとえば飲食店の場合、「友達追加してくれたら、ドリンク一杯無料!」とやっているところが多いです。

LINE公式アカウントでは、デジタルクーポンを発行することができるので、スグに取り入れてみましょう。

さらに発展させるなら、リピーターを作ることも視野に入れてプレゼントを設計することも重要です。

先ほどのドリンク一杯無料ですと、使った後はスグにブロックしてしまい、せっかく登録してくれた人にその後リーチすることが出来なくなります。

実際、私も登録後はメッセージの配信などを受け取りたくないので、使った瞬間やお店を出た直後にはブロックすることが多いです。

「行きつけで本当によく行くんだよね」という、すでに太いお客さんの場合はそのまま登録してもらえるかもしれませんが、その後にも使えるものでなければ意味のない施策にもなります。

ですから、ドリンク一杯に加え、次回も使える魅力的なクーポンを用意しておきましょう。

たとえば、

・来店2回目の方には更にお得な内容(次回2人以上で来たらお会計の20%引き)

・初回だけでなく毎回使えるクーポン

を用意するといった感じです。

②教材プレゼント

主にオンラインでビジネスをされている方におすすめです。

知識・経験・スキルをテキストや音声、動画などにまとめて、無料プレゼントとして渡してみましょう。

そのプレゼントのクオリティが高ければ高いほど、これから販売予定の商品も売れやすくなります。

なぜなら、無料なのに期待を超える内容であれば、有料の商品はもっと価値の高いものになると期待させることができるからです。

逆に無料だからと言って手を抜くと、購入率が下がってしまうので注意してください。

登録誘導のための施策

1.店頭POPや掲示物による告知とスタッフからの声掛け
2.WEBサイトやメルマガ等で友達追加を促す

実店舗がある場合は1も2も、オンラインでは2を実行しましょう。

友達を増やすためには、LINE Official Account Managerから友達追加のリンクを取得する必要があります。

メニューの「友だち追加」にアクセスして、店舗ならQRコード、WEBサイトなら追加URLを取得して掲載していきましょう!

実店舗での誘導

LINE公式アカウントのIDや友達追加用のQRコードを印刷したポスターを店内に掲載したり、チラシ・パンフレットなどを用意して店舗スタッフがお客さんに直接声をかけて登録を促す方法です。

お客さんからすると登録は面倒ですし、ポスターなどが掲載されていても気づかなかったり、よっぽどのメリットがない限り登録はしません。

ですから、「追加しないと損!」くらいのクーポンなどを用意しておき、さらに店舗スタッフが一人一人直接声をかけていくことが大切です。

ポスターは同じく友達追加のリンクが取得できるページより作成が可能となっております。

作成にはLINE公式アカウントのアカウント認証が必要になりますので、手続きをしてくださいね。

また作成に当たり、友達登録するとどんなメリットがあるのかをしっかりと見えるようにしましょう。

ご自身で上手く作れない場合は、ココナラというとっても便利なサイトがありますので、そちらでデザイナーさんに依頼されるのが確実です。

オンラインでの誘導

ご自身が保有するブログ、ホームページ、YOUTUBE、SNSなど各種メディアに設置、誘導をしていく方法です。

実店舗同様に、登録した時のメリットをしっかりと記載しておきましょう。

オンラインですと何でも記載できるので、とにかくSNSなど様々な媒体に誘導しがちですが、まずはLINE公式アカウントに絞り、そこから他の媒体に誘導していくことをおすすめします。

まとめ

LINE公式アカウントの友達を増やすためには、

・登録するメリットを記載する
・リーチを増やす

上記の2点が重要です。

登録したら何がもらえるのか、その貰えるものは面倒な登録の手間暇を費やしてでも欲しいものにし、

かつ無料だからと言って手を抜かず、お金を払っても手に入れたいと思わざるを得ないものにしましょう。

それが出来上がったら、あとはより多くの人に認知してもらうだけです。

当サイトを運営するエルメでは、『LINEで商品のセールスを自動化するマーケティングシステム』を提供しております。

無料で始めることができ、24時間365日あなたの代わりに営業をし、収益をもたらしてくれる、とっても便利なシステムなので、まずは登録してのぞいてみてください。

また登録者にはセールスを自動化するための「LINEステップの教科書」を、特別に無料でプレゼントしていますので、この機会に手に入れてくださいね!

という感じでオンラインでは誘導しましょう(笑)