fbpx
LINE攻略「スタートアップガイド」無料プレゼント!

LINE公式アカウントでメッセージを見てもらうための方法・裏技とは?

ノウハウ

「LINE公式アカウントのメッセージを見てもらいたい!開封率を上げたい!」

と考えていらっしゃる方は多いと思います。

LINEは国内利用者数が8,400万人とSNSの中で断トツ、毎日利用している国内ユーザーは86%にも及びます。

商品サービスの販促媒体として非常に魅力的なプラットフォームなので、事業者がドンドン参入しているのが現状です。

ですが一方で、メッセージの配信数も多くなり、開封率やクリック率が落ちてきているのも現実。

そこで今回は、他社に先駆けてメッセージを見てもらう方法について解説します。

この記事でわかること

・LINEの開封率を上げる方法
・ライバルを押しのけて市場を独占する方法

LINEのトークをピン留めしよう

LINE公式アカウントでメッセージを配信すると、LINEのトーク上の一番上に表示されるようになっていますよね。

しかし時間順であるため、その時に読者が読まず、別の人がメッセージを送るとドンドン下の方に埋もれてしまいます。

そんな事態を避け、常に上に表示させ続ける手段が「ピン留め」です。

ピン留めとは特定のトークをトーク一覧の上部に固定出来る機能で、ピン留めをするとアイコンの右下に青いピンマークが付きます。

この設定方法をiPhoneとAndroid版でそれぞれ見てみましょう。

iPhoneの場合

やり方はとっても簡単です。

ピン留めしたいトークを右にスワイプし、左側にあるピンボタンをタップすることで設定が可能です。

解除する場合は、同様に右にスワイプして同様にピンをタップすれば可能です。

Androidの場合

引用:appllio

トーク一覧で固定したいトークを長押しするとメニューの中からピン留めのメニューが出てきます。

これをタップすると同様にピン留めされ、トークの上部に固定されます。

ピン留めをやってもらう方法

ピン留めはあくまで読者が行うもので強制することは出来ません。

なので、設定してもらえるように「お願い」をすることが重要です。

たとえば、「僕からのメッセージを見逃さないように今すぐにピン留めをお願いいたします。」など。

またピン留めの方法がわからない人もおりますので、同時に設定方法も教えてあげるのが良いでしょう。

お気に入りで差別化しよう

ピン留め獲得競争からさらに抜け出すために、もう一つの戦略があります。

それは「お気に入り」に追加してもらうということです。

上記の動画のように、お気に入りに追加したいトークをタップし、トーク内にあるアイコンをタップして星マークを緑色に出来たら完了です。

そしてトーク一覧の「トーク」をタップすると並び替えが出てきて、受信時間、未読メッセージ、お気に入りの順番で入れ替えることが出来ます。

並び替えをすると上記のように、トークに星マークが付き、一番上に表示されます。

ピン留めしたトークの中でも、お気に入りに追加すると更に上位をキープすることが可能になります。

まとめ

顧客との関係性を構築し、商品サービスの売上に繋げるためには、今の時代LINEは欠かせません。

LINE公式アカウントでメッセージ配信やコミュニケーションを取ることは必須ですが、さらに工夫しなければライバルに顧客を持ってかれてしまうでしょう。

そこで今回は「開封率」をグッと上げるための戦略として、「ピン留め」について解説していきました。

言わなければ誰も進んでやってはくれませんので、友達登録時のメッセージで設定してくれるようにしっかりとお願いをしましょう!