無料プレゼント「LINE集客ガイド」受け取りはこちらをクリック

DMMチャットブーストとは?Shopify連携のメリットと料金プラン

システム

LINE公式アカウントとShopifyショッピファイを連携できる『DMMチャットブースト』とは?

「DMMチャットブーストのメリットや、できることを手短に知りたい」

このようにお考えではありませんか?

この記事でわかることは以下のとおり。

この記事でわかること
  • DMMチャットブーストとは?
  • DMMチャットブーストの特徴と料金プラン
  • DMMチャットブーストの主なメリット2つ

もしあなたがShopifyで商品を売っているなら、LINE公式アカウントとShopifyを連携させなければ「損」かもしれません。

というわけで、そのための代表的なツールであるDMMチャットブーストについて、ぜひ理解を深めていきましょう。

阿部悠人
阿部悠人

【この記事を監修した人】

LINE集客の専門家

広告費を一切使わない無料集客で1万人以上の公式LINEの友だちを集め、プロモーションでは1カ月で3億円以上の売上を叩き出す。

100社以上の中小企業へLINE公式アカウントの導入支援を行い、数多くの友だち獲得や収益改善の実績を持つ。

DMMチャットブーストとは?

出典:DMMチャットブースト

DMMチャットブーストとは、LINE公式アカウントの機能を拡張させることで顧客対応をBotで自動化したり、Shopifyと連携したりできるツール。

株式会社ワールドプレミアが提供しています(DMMグループの株式会社ハッシャダイが販売取次店)。

DMMチャットブーストが提供している機能は多岐にわたり、自由にカスタマイズすることで、さまざまな事業者様のニーズに応えます。

これにより、売上UPや人件費の削減が期待できるとされています。

DMMチャットブーストの料金・プラン

DMMチャットブーストの料金は、「月額30000円~」となっています。

ただし、一律30000円ではなく、管理できるLINE公式アカウントの「友だち数」によって金額が増加する仕組みになっています(この点は、要見積)。

なお基本的には、14日間の無料トライアルを除いて無料プランは用意されていません。

DMMチャットブーストのメリットと「できること」

DMMチャットブーストでできることは多岐にわたりますが、ほとんどの機能は以下の2点にまとめることができます。

  • 顧客対応とマーケティングの自動化
  • LINE公式アカウントとShopifyの連携

それぞれ順番に詳細とメリットを解説します。

LINE公式アカウントの顧客対応とマーケティングの自動化

LINE公式アカウントは、ここ数年でマーケティングに不可欠であると理解されるようになりました。

電話やメールなどよりも顧客対応の時間が減りますし、顧客が日常的に使っている「LINE」にメッセージを送ることで、より近い接点を持つことができるようになりました。

しかしそれでも「返信が手間だ」「顧客からリアルタイムのアクションを求められる」と悩んでいる事業者様も多いでしょう。

DMMチャットブーストを使い、LINE公式アカウントに連携することで、上の画像のように自動応答コンシェルジュ(Bot)を24時間体制で稼働させることができます。

顧客対応の大半は定型文ですので、これらをBotに任せることで、人件費を大幅に削減することができるでしょう。

事実、DMMチャットブーストの導入により、2名相当の人件費の削減につながったという事例もあります。

また、素早いアクションがないと、お客様の気が変わってしまい「やっぱりキャンセル」ということになってしまいやすいですが、Bot導入で機会損失を最小限にすることもできます。

このように、「Bot対応」はDMMチャットブーストの最大の機能。

しかしその他にも、

  • ショップカードとの連携
  • 配送状況を簡単に確認できる
  • 自動で販売促進のメッセージを送信

といった諸機能が備わっています。

特に、自動で販売促進のメッセージについては、次の来店などリピートを促すことができるため、DMMチャットブーストの注目の機能のひとつです。

LINE公式アカウントとShopifyの連携

ただ、「似たようなツールって他にもあるのでは?」と思われる方もいるかもしれません。

そんな中で、DMMチャットブーストの最大の特徴とも言えるのが、月30000円~の低コストでShopifyとの連携を提供している点です。

具体的に、LINE公式アカウントとShopifyを連携することで何ができるのでしょうか?

まず、「顧客がLINE上で、Shopifyで販売している商品を購入」できるようになります。

これにより離脱を防ぎ購入率を上げられるほか、ユーザー体験を大きく向上させることができます。

またShopifyで商品を販売している事業者にとっても、

  • DMMチャットブーストの管理画面のお客様の「LINEアイコン」から、Shopifyの顧客情報を直接みられる
  • 発送日や到着予定日に顧客にメッセージが送信できる
  • Shopify上の商品情報を編集すると、自動でLINE上の商品情報も変更される

といったメリットがあります。

DMMチャットブーストまとめ

今回は、LINE公式アカウントとShopify(ショッピファイ)を連携できる「DMMチャットブースト」について解説しました。

DMMチャットブーストを導入すると、「顧客対応とマーケティングの自動化」「LINE公式アカウントとShopifyの連携」の2つを簡単に実現できます。

LINE公式アカウントとShopifyの両方を使っているという事業者様は、DMMチャットブーストを導入すると、大幅に手間が省けるかもしれませんので、あわせて検討してみてくださいね!