レシプロとは?LINEを活用したレシートキャンペーンシステム

システム

「レシプロって言うレシートキャンペーンがあるみたいなんだけど?」

レシプロがどういったものなのか知りたい方のために、詳しくご説明していきます。

この記事でわかることは以下のとおり。

この記事でわかること
  • レシプロとは?
  • 特徴
  • 料金
  • 導入メリット
  • 導入事例

この記事を監修した人

阿部 悠人

阿部 悠人

LINE集客の専門家

広告費を一切使わない無料集客で1万人以上の公式LINEの友だちを集め、プロモーションでは1カ月で3億円以上の売上を叩き出す。100社以上の中小企業へLINEの導入支援を行い、業務効率化や収益改善の実績を持つ。

エルメ友だち追加で3大特典プレゼント中

    • 運用の参考になる【優良アカウント100選 】
    • 自動的に集まる【 “ズルい”集客法 】
    • 診断結果に合わせた【㊙️シークレット特典】

レシプロ

出典:レシプロ

レシプロとは、株式会社デジタルLINEが開発・提供するレシートキャンペーンシステムです。

最先端のOCR(光学文字認識)解析エンジンと独自のAI学習機能により解析能力が従来より大幅に向上。

送られてきたレシートの画像を即座に解析するためタイムラグが発生せず、リアルタイムで応募状況が確認できます。

企業のLINE公式アカウントへの友だち追加も自動で誘導してくれます。

特徴

高精度な解析

OCR解析エンジン×AI学習機能により、解析精度が格段に上昇。

レシート内のテキストを読み込み、重複レシートや対象レシートかどうかを瞬時に判定します。

機能的な管理画面

必要な機能だけを追求したシンプルな設計で、応募の状況やレシート画像がリアルタイムで確認できます。応募データをCSVファイルでダウンロード。

接続元IPアドレスによりアクセスを制限することで安全な運用が可能。

複数枚応募可能

ASP版は一度に3枚まで、標準版は一度に6枚までレシート応募が可能となっています。

シンプル&高クオリティのデザインテンプレート

レスポンシブデザイン適用により見やすく、またデザインテンプレートが充実しているため様々なカスタムが可能です。

スピード公開

素材の納品から最短で2日、遅くとも1ヶ月で公開されます。

選べるキャンペーンパッケージ

予算や目的により以下の4つのパッケージの中から選ぶことが可能です。

ASP版

短納期・低コストでレシートキャンペーンが実施できるタイプ。

1応募につき3枚までレシート登録が可能。

webキャンペーンを初めて実施する方や、短い期間でスタートさせたい方に最適です。

標準版

1応募につき6枚まで登録可能なスタンダードタイプ。

様々な応募条件に合わせて自由にカスタマイズすることができます。

出典:レシプロ

LINE版LIFFタイプ

LIFF(LINE Front-end Framework)タイプは、LINE上にアプリを展開することで、他のアプリやwebを行き来することなく、LINE内ブラウザのみでスムーズに応募が完了します。

ユーザーが自社の公式アカウントを友だち追加しているかも分かるため、追加を促す導線を作ることも可能になります。

LINE版botタイプ

LINEトーク内で自動応答(bot)に従い操作することで応募が完了するタイプ。

友だち追加への誘導も可能で、自社公式アカウントを活用したい方にオススメです。

出典:レシプロ

料金

レシプロを導入するにあたって気になる料金ですが、上記で紹介したパッケージタイプにより、それぞれ初期費用月額費用が異なります。また、オプション追加・カスタマイズにより別途料金が追加となります。

標準版
  1. 初期費用:500,000円
  2. 月額費用:100,000円~
ASP版
  1. 初期費用:300,000円
  2. 月額費用:30,000円~
LINE版LIFFタイプ
  1. 初期費用:500,000円
  2. 月額費用:100,000円~
LINE版botタイプ
  1. 初期費用:600,000円
  2. 月額費用:100,000円~

導入メリット

レシプロを導入した場合の大きなメリットは、主に2つです。

効率化

OCR解析と独自AI学習機能を搭載して瞬時に判定するため、今まで人の手で判定作業していたものが全て必要なくなります。

またLINEがあれば完結するため、はがきやシールなどの費用が削減されます。

さらにテンプレートを使い手間をかけずにキャンペーンページを作成でき、応募状況などがリアルタイムですぐに確認できるので、業務効率化に役立ちます。

集客率の向上

他のSNSよりも圧倒的にアクティブユーザーが多く、日常的に利用されているLINEを活用するため、数多くかつ幅広い層にリーチすることが可能です。

またLINEでカンタンに応募できるため、従来のキャンペーンよりも応募数の増加が見込めます。

応募時に友だち追加への誘導も可能であり、追加後にメッセージ配信などのマーケティング施策が打てるため、集客率アップに繋げることができます。

導入事例

ここではレシプロの導入事例をご紹介します。

導入事例
  1. 飲料メーカー1
  2. 飲料メーカー2

飲料メーカー1

今まではハガキで実施していましたが、シリアルナンバーを使うのは商品が多すぎて手間がかかっていました。さらに最近では応募者数も減少していたためレシプロを導入。

マストバイキャンペーンにてレシートを使用し、対象となる商品の購入価格によりポイントを配布してマイレージキャンペーンを実施。

キャンペーンサイト制作はテンプレートを使用したため短期間で立ち上げることに成功。

レシートという手軽さもあり、多くの集客に成功したとのこと。

飲料メーカー2

LINE公式アカウントを新たに立ち上げ、友だちを増やすためにLINEトーク上で展開できるキャンペーンを実施。

量販チェーンとの協力・連携のためにユーザーには初回登録時に個別チェーンの登録をしてもらい、応募に参加してもらうというシステムを構築。

LINEという手軽さにより、多くの方に応募してもらうことができ、各量販店の集客に貢献することができました。加えて自社公式アカウントへ多数の友だち追加も獲得することに成功しました。

レシプロまとめ

いかがでしたか?

レシプロを導入することで、「業務効率化」「集客率の向上」が見込めます。

応募キャンペーンの成果を上げたいとお考えの方は、レシプロを一度検討してみることをオススメします。