無料プレゼント「LINE集客ガイド」受け取りはこちらをクリック

【店舗向け】LINE公式アカウントを今すぐ導入すべき5つの理由

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントは『店舗集客』に効果的なのかな?

「オンラインで完結するビジネスじゃないし、必須ではないような気がするけど・・・」

このような疑問を感じている店舗の運営者様はいませんか?

そんな方に向けて、今回は以下のポイントについて解説していきます。

この記事でわかること
  • 【店舗向け】LINE公式アカウントとは?
  • 店舗が活用したいLINE公式アカウントの機能
  • LINE公式アカウントを店舗が導入すべき理由5つ

結論として、飲食業界、美容業界、各種サービス業など「店舗」をかまえているビジネスも、LINE公式アカウントとの相性はバツグンです。

今回の記事では、店舗が知っておきたい基礎知識に加えて、「LINE公式アカウントを導入すべき5つの理由」について解説します。

阿部悠人
阿部悠人

【この記事を監修した人】

LINE集客の専門家

広告費を一切使わない無料集客で1万人以上の公式LINEの友だちを集め、プロモーションでは1カ月で3億円以上の売上を叩き出す。

100社以上の中小企業へLINE公式アカウントの導入支援を行い、数多くの友だち獲得や収益改善の実績を持つ。

【店舗向け】LINE公式アカウントとは?

LINE公式アカウントとは、通常の「LINE」と同じように企業(店舗)としてユーザーの「友だち」になり、メッセージのやり取りができるサービスです。

過去「LINE@」というサービスもありましたが、現在は「LINE公式アカウント」にサービス移行されたため、両者は同じものだと考えて問題ありません。

LINE公式アカウントを導入すると、友だちになってくれたユーザーに対し、一例として以下のような機能を使うことができます。

  • メッセージ配信:「友だち」に対してメッセージを送ります
  • LINEチャット:ユーザーからのチャットに対し、1:1で通常のLINEと同じようにトークができます
  • ショップカード:紙のポイントカードのLINE版です
  • クーポン:店舗で使うことができる「クーポン」を作成して配信できます

国内月間アクティブユーザー8900万人のLINEのユーザー層は幅広く、決して、オンラインやスマホを使いこなしている人だけが使っているわけではありません。

そうした意味で、LINE公式アカウントはオンラインビジネスの運営者だけのものではなく、店舗ビジネスを展開する事業者にとってもマーケティング上の大きな意味があります。

LINE公式アカウントを店舗が導入すべき5つの理由

ここからは、店舗がLINE公式アカウントを運用すべき理由として、代表的な5つを取り上げます。

リピーターを増やしやすい

安定した経営環境にある店舗の多くは、「リピーター」を十分に抱えています。

リピーターを増やすには、前回の来店後、適切なタイミングで次回の来店を促すメッセージを配信することが効果的。

たとえば美容室であれば、カットの1ヶ月後に来店を促すメッセージを配信することなどが考えられるでしょう。

メルマガと比べて開封率の高いLINE公式アカウントを使えば、どのSNSよりも高い確率で、来店を促すメッセージを届けることができます。

LINE公式アカウントは、リピーターを増やす最強ツールとも言えるのです。

新規顧客の獲得にも効果的

LINE公式アカウントからリーチできるユーザーは、「友だち」のみだと思っていませんか?

LINE公式アカウントは、通常のLINEと同じように「タイムライン」に投稿できます。

タイムラインは友だち以外の不特定多数が閲覧できるため、そこで割引キャンペーンなどを投稿することで、新規顧客の獲得につなげることができるでしょう。

予約率UPが期待できる

LINE公式アカウントには「LINEで予約」と呼ばれる機能があります。

予約サービスを連携させることで、ユーザーから見ると「LINE上で予約手続きを完結」させることができるようになります。

別サイトや電話による予約よりも「離脱」が防げるので、予約率UPが期待できます。

クーポンを配信できる

LINE公式アカウントの機能のひとつに「クーポン」があります。

クーポンはメッセージで配信することができるため、即時メッセージが読まれやすいLINEの性質と相まって、リアルタイムでクーポンを届けることができます。

割引クーポンなどは目先の売上が減少するため、消極的な店舗もあるかもしれませんね。

ただ、LINE公式アカウントのクーポンは、紙のクーポンと異なり利用データを取ることができるので、費用対効果を分析し数値化できるメリットもあります。

ショップカードが使える

紙のポイントカードに相当するLINE公式アカウントの「ショップカード」は、店舗ビジネスと相性がいい注目の機能です。

紙のポイントカードはリピーターを獲得するのに確かに効果的ですが、発行するのに材料費や関連する人件費が発生します。

また、お客さんが紛失してしまい残念な思いをしてしまうかもしれません。

LINE公式アカウントのショップカードなら、これらのデメリットを解消しながら、リピーター増加を目指すことができます。

LINE公式アカウントを店舗が導入すべき理由まとめ

国内月間アクティブユーザー8900万人と接点を持つことができる「LINE公式アカウント」は、店舗ビジネスを展開する事業者にとっても運用する価値のあるSNSです。

特に、

  • リピーターを増やしやすい
  • 新規顧客の獲得にも効果的
  • 予約率UPが期待できる
  • クーポンを配信できる
  • ショップカードが使える

という5つが主なメリットとなるでしょう。

これらの効果を望んでいるなら、この機会に、LINE公式アカウントの導入をぜひ検討してみてくださいね!