LINE攻略「スタートアップガイド」無料プレゼント!

LINE公式アカウントのグループチャットとは?作成、招待、参加方法

LINE公式アカウント

この記事ではLINE公式アカウントをグループチャットに参加させるメリットと設定方法を解説します。

グループチャット自体は、みなさんがご家族やお友達と作成されているグループです。

実は、このグループにLINE公式アカウントを追加することができます!

今回は、グループチャット参加時のメリットや参加方法について詳しく紹介していきます!

基本的に1対1でのやりとりを行うLINE公式アカウントですが、グループチャットに参加することができるようになりました。

この記事でわかること

・LINEグループチャットに参加するメリット
・グループチャット参加設定方法

グループチャットに参加するメリット

LINE公式アカウントをグループチャットに参加させるメリットは

関係者にまとめて詳細を伝えられることです。

LINE公式アカウントとのメッセージ内容を関係者間で共有しておくことで、認識のズレをなくすことができます。

グループチャットをする側は伝言ゲームをする必要がなくなります。

決定権者や関係者への説明をLINE公式アカウント側の言葉で伝えられるため、双方にとっても多くのメリットが見込めます。

使用例

・旅行会社アカウントと幹事+参加者メンバーでの情報共有

・BtoBアカウントとプロジェクト担当者+決裁権限のある上司

・学習塾等のアカウントと親+子供での情報共有

グループチャット参加設定方法

そもそもLINE公式アカウント運営側で登録者とのグループを作成することはできません。

運営側では参加することを許可する設定のみで、実際のグループ作成・招待は登録者が行います。

運営側の操作

まず、LINE official Account Managerにログインします。

右上「設定」を選択し、アカウント設定を表示

チャット項目より「グループ・複数人チャットへの参加を許可する」を選択

運営側で行う操作はこれだけです!

ちなみに、参加を許可する前に友だちがLINE公式アカウントをグループに招待してもグループには参加になりません。

また、招待後に「参加を許可する」に設定を変更したとしても、自動的に招待されているグループに参加するわけではありません。

友だちが招待をキャンセルして、改めて招待しなおさなければ参加できないので、LINE公式アカウントを作成したらすぐに参加を許可するに変更しておきましょう!

登録者側の操作

登録者側がLINE公式アカウントをグループに招待する場合は特に難しい操作は不要です。

通常、友だちとグループを作成するときと同じように操作をします。

LINEアプリを開き、ホーム画面右上の友だち追加ボタンをタップします。

「グループ作成」をタップ。

招待したい友だちとLINE公式アカウントを選択して「次へ」をタップします。

グループ名を入力し「作成」をタップします。

これでLINE公式アカウントを含めたグループの完成です!

注意点

LINE公式アカウントをグループチャットに加えた際の注意点としては

運用者側が使える機能は「1:1チャット」と「メッセージ」のみということです

あいさつメッセージや応答メッセージ、グループトークなどは利用できません

まとめ

今回はLINE公式アカウントをグループチャットに参加させるメリット・設定方法を解説しました。

普段はそこまで使うことのない機能かもしれませんが、複数人でLINE公式アカウントとの情報共有が必要な際には非常に便利な機能です。

設定方法も簡単ですので1度利用してみてください!