無料プレゼント「LINE集客ガイド」受け取りはこちらをクリック

LINE公式アカウントでポイントカードを作成・設定する方法

LINE公式アカウント

「LINEでポイントカードを作成したいのだけど、どうすればいいの?」

「LINE公式アカウントの管理画面にある『ショップカード』の作成方法を知りたい」

このように悩んでいませんか?

LINE公式アカウントを使えば、簡単にポイントカードを発行することができます。

それが「ショップカード」機能です。

この記事では、ショップカードの作り方に特化して、以下をわかりやすく図解で解説。

この記事でわかること
  • LINEのポイントカード「ショップカード」とは?
  • LINEのポイントカード「ショップカード」の作成方法
  • LINEのショップカード作成に必須の「特典チケット」の設定方法

真似することで、誰でも簡単にLINEのポイントカードであるショップカードが発行できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

阿部悠人
阿部悠人

【この記事を監修した人】

LINE集客の専門家

広告費を一切使わない無料集客で1万人以上の公式LINEの友だちを集め、プロモーションでは1カ月で3億円以上の売上を叩き出す。

100社以上の中小企業へLINE公式アカウントの導入支援を行い、数多くの友だち獲得や収益改善の実績を持つ。

LINE公式アカウントのポイントカード(ショップカード)とは

冒頭でも述べたように、LINE公式アカウントには、紙のポイントカードに相当する機能として「ショップカード」があります。

ショップカードは、LINEアプリ上で使うことができるデジタルのポイントカード。

商品やサービスの購入、来店などのユーザーの行動に対してポイントを与え、ゴール達成時には特典を付与できます。

  • 紙のポイントカードではないので、紛失したり、汚れたり、来店時に忘れたりすることがない
  • ショップ側は、紙のポイントカードのように材料費をかける必要がない
  • お客さんに「リピーター」になってもらいやすい

こんなメリットがあるLINEのポイントカードの作成方法について、ぜひ理解しておいてくださいね。

LINE公式アカウントのポイントカード(ショップカード)の作成方法

さっそく、LINEのポイントカードであるショップカードを実際に作成してみましょう。

まず、LINE公式アカウントの管理画面にログインしてください(ログインはLINE Official Account Managerから可能)。

すると、以下のおなじみのトップ画面が表示されるので、「ツール」の項目の「ショップカード」をクリック。

ショップカードの設定画面に移動するはずです。

設定する項目は全部で8つあるので、順番に選択・入力していきましょう。

背景画像

3MB以下の画像(ファイル形式:JPG、JPEG、PNG)にて、ショップカードの背景画像を設定することができます。

ただ、背景画像は任意ですので、必要性を感じてから画像を設定してもいいでしょう。

デザイン

ショップカードのデザインの色を10種類から選ぶことができます。

選べるカラー
  1. ブラウン
  2. レナード
  3. コニー
  4. ムーン
  5. サリー
  6. ブルー
  7. パープル
  8. ピンク
  9. グリーン
  10. オレンジ

好みの色を選びましょう!

ゴールまでのポイント数

ポイントカードは、ゴールを達成すると特典が得られるのが特徴ですよね。

ショップカードでもそれは同じ。

ゴールまでに必要なポイント数を「1~50」までの間で自由に設定しましょう。

ゴール特典

LINE公式アカウントのショップカードでは、ゴールを達成時にお客さんに「特典チケット」が進呈され、このチケットにより特典が使える仕組みになっています。

「特典チケット」は「ショップカード」とは別に作成する必要があります。

特典チケットを作るには、「特典チケットを選択」をクリック。

「特典チケットを作成」画面に移動したら、

  • デザイン(レッド・ブルー・パープル)
  • チケット名
  • 特典チケットの有効期限(設定する場合)
  • 特典イメージ(任意)

を設定して、保存をクリックしましょう。

設定はショップカードと同じ要領ですので、それほど迷うことはないでしょう。

なお、特典チケット名の例としては、

チケット名の例
  • 500円割引券
  • 期間限定スイーツ試食券
  • 商品引換券
  • 無料セミナーご招待券
  • 無料モニターへのご案内

などが考えられます。

どんな特典なのかパッと見てわかる文章、かつもらって嬉しい特典を記載しましょう!

有効期限の設定

再びショップカードの作成に戻ります。

ショップカードに「最終利用日」からの有効期限、および「初回利用日」からの有効期限を設定できる項目です。

たとえば初回利用日からの有効期限を設定することで、来店頻度を高められるかもしれません。

設定しないこともできるので、その場合には「設定しない」を選択。

最後に、有効期限が近くなった場合に、どのタイミングで顧客に通知するかを選択しましょう。

カード取得ボーナス

ショップカード配布時の初期のボーナスを付与することができます(0~50の範囲)。

初期ポイントを付与することで、ゴールまでポイントを貯めようとするお客さんのモチベーションを高めることができるので、ぜひ利用したい機能です。

ポイント取得制限

こちらは、ショップカードの不正を防止する機能です。

たとえば、来店時に店舗にあるQRコードを読み込んでポイントを付与する形式の場合、ユーザーが1日に何度も読み取ることで、ポイントを不正に獲得してしまうかもしれません。

「同日中に同じお客さまへのポイント付与を許可しない」「指定時間内に同じお客さまへのポイント付与を許可しない」などの設定で、こうした不正を防ぐことができます。

利用ガイド

ショップカードの案内文を500文字以内で自由に設定しましょう。

注意書きや、カードの利用規程などがあれば、記入します。

お疲れさまでした!

最後に、「保存してカードを公開」をクリックすれば、LINE公式アカウントのポイントカードである「ショップカード」作成は完了です。

LINEのポイントカード(ショップカード)の作成まとめ

ここまで、LINE公式アカウントのポイントカード機能であるショップカードの作成・設定方法についてご紹介しました。

こんなに便利なショップカードですが、LINE公式アカウントの無料プランでも制限なく使うことができます

作成も紙のポイントカードと比べれば非常に簡単ですので、ポイントカードを発行しようか迷っている方や、リピーターを増やしたい方は、ぜひ活用されてみてくださいね!