【お問合せ】サポートLINEはこちら▶

L Message(エルメ)のシナリオ(ステップ)配信機能

シナリオ配信機能では、作成したシナリオの設定に従って、作成したメッセージが、自動で配信される機能です。

ここではステップ配信に関する基本情報・作成方法・上手に活用するコツの3つを解説します。

ステップ配信動画解説版

ステップ配信の概要を動画で簡単にまとめました。

この動画は概要のみ解説していますので、作成方法や活用法を知りたい方は以下の解説文をチェックしてくださいね。

ステップ配信とは?

ステップ配信とは友だち登録をした人に対して、事前に準備しておいたメッセージを決められた順番・一定の間隔で配信する手法のこと。

ステップ配信であれば、どのタイミングで登録をしてきた人であっても、必ず同じアプローチを取ることができます。

例えばエルメのステップ配信だと、8月に友だち登録した人と12月に加入した人でも、1通目・2通目・3通目に送信するメッセージは同じ内容になります。

これは事前設定で『1通目の内容・2通目の内容・3通目の内容』をすでに決めているからです。

つまり加入のタイミングに関わらずコチラが事前に設定した『シナリオ(メッセージの内容・順番・配信間隔)通り』に、メッセージを自動送信できるというわけです。

もちろん新規登録者に対してだけでなく、既存友だちに対してステップ配信を開始させることも可能。

そのため、新規・既存問わずすべての友だち登録者に対して、安定感のある自動セールスを誰でも簡単に構築できるのです。

もしも手動でセールスメッセージを送るのが面倒なのであれば、このステップ配信を用いるとよいでしょう。

ステップ配信作成方法

ステップ配信を作成するのは簡単です。

作成の流れを簡単にまとめますと以下の通り。

ステップ配信の主な流れ
  1. ステップ配信(枠組み)を作成
  2. ステップ配信内にメッセージを作る
  3. 必要に応じてメッセージを複数作る

これでステップ配信が完成します。

最初は面倒に感じるかもしれませんが仕組み自体はとてもシンプルなものですので、慣れれば数分で作成できます。

自動セールスを目指して、どんどん作成してくださいね。

なお、この3ステップを1つの流れで解説したものを以下にまとめました。

ログインをするところから手順を1つずつ丁寧に解説していますので、参考にしてください。

ステップ配信の作成手順
  1. エルメアカウント管理画面にログイン
  2. アカウントを選択
  3. 『ステップ配信』をクリック
  4. 『+追加』をクリック
  5. フォルダ名を入力
  6. 『新規登録』をクリック
  7. 『ステップ名』を入力
  8. 『フォルダ』を選択
  9. 『ステップ終了後に継続されるステップ』を設定
  10. 『登録』をクリック
  11. 編集したいステップ配信の『ステップ名』をクリック
  12. 『メッセージ追加』をクリック
  13. メッセージを作成
  14. 『テンプレートから追加』をクリック
  15. 『詳細設定』をクリック
  16. 『配信タイミング追加』をクリック
  17. 1通目と同じ要領で2通目以降を設定していく

エルメアカウント管理画面にログイン

まずはエルメアカウント管理画面にログインしましょう。

アカウントを選択

ステップ配信を設定したいアカウントを選択してください。

『ステップ配信』をクリック

画面左に表示されている『ステップ配信』をクリックしましょう。

『+追加』をクリック

画面左上緑色の『+追加』をクリックしてください。

フォルダ名を入力

入力欄が表示されますので、そこにフォルダ名を入力しましょう。

この場合だと『ステップ配信』でよいでしょう。

そして『決定ボタン』をクリックすることで、フォルダを作成できます。

フォルダの選択方法は後述致します。

『新規登録』をクリック

フォルダを作成後、画面上部『+新規作成』をクリックしてください。

『ステップ名』を入力

管理しやすいようにステップ名を入力しましょう。

ココは記入必須ですので、必ず入力してください。

『フォルダ』を選択

先ほど作成したフォルダがここで表示されます。

そのフォルダを選択しましょう。

『ステップ終了後に継続されるステップ』を設定

1つのステップ配信が完了した後に、別のステップ配信を配信させるか否かを設定してください。

この機能をうまく使えば、無理なく違和感なく別の商品をセールスすることが可能です。

例えば「セミナーの案内が終わった後に商品Aを販売したい」のであれば、セミナーに関するステップ配信が完了した後に、商品Aのステップ配信を設定すればOK。

これでステップ配信の内容を切り替えつつ、自動セールスが継続します。

もちろん商品に関する自動配信ではなく、「セミナーの後にLINE公式アカウントで顧客を教育したいな」ということであれば、教育に合わせたステップ配信を設定すればOK。

運営方針に合わせてステップ内容を随時調節してくださいね。

ただし、ここで注意点が1つあります。

それは『既に使ったシナリオは同じ友だちには配信できない』ということ。

例えばシナリオAが配信し終わったあとにシナリオBを新たに配信するとします。

そしてシナリオBが配信し終わった後にシナリオCを配信させることはできるのですが、既に配信済みのシナリオAは配信できないのです。

理由は上記画像にも記載されているように、『同メッセージ・同シナリオの無限配信を防ぐため』です。

同じメッセージを再び送信しても友だちの迷惑になるだけですから、エルメではこのような仕様になっています。

したがって1つのシナリオが使えるのは、1人につき1回までであることを覚えておきましょう。

『登録』をクリック

入力および設定が完了したら『登録』をクリックしてください。

編集したいステップ配信の『ステップ名』をクリック

上記画像のように新たなステップ配信ができていますので、そのステップ配信名をクリックしましょう。

『メッセージ追加』をクリック

切り替わった画面先の右上『メッセージ追加』をクリックしてください。

そこからメッセージを作成できます。

メッセージを作成

エルメでは以下の機能を使ってメッセージを作成できます。

メッセージで使える機能
  • テキスト
  • スタンプ
  • 画像
  • 質問・ボタン
  • 位置情報(Googleマップ)
  • 他LINE公式アカウントの紹介
  • 音声
  • 動画

ちなみに1つのメッセージに入力できる文字数は5000文字までです。

もしも1つのメッセージにテキストが収まりきらない場合は、1つ目のメッセージ作成後にもう一度『メッセージ追加』をクリックし、同じ手順で2つ目のメッセージを作成してください。

そうすれば、1度の配信で2つのメッセージを送信できます。

もちろん、送信できるメッセージ数はもっと増やせます。

ただし、あまりにも多くのメッセージを送ってしまいますと友だちに迷惑がられるかもしれません。

そのため基本的には、一度の配信で送信するメッセージ数は1~3つほどにとどめるのがおすすめです。

なお、メッセージの作成に関しましては『L Message(エルメ)のメッセージ(一斉)配信機能』で解説していますので、ご参考ください。

『テンプレートから追加』をクリック

テンプレートメッセージをステップ配信に組み込むこともできます。※

※テンプレートメッセージを作成済みである必要がございます。
テンプレートメッセージは画面左『テンプレート』から作成をお願い致します。

使いたいテンプレートメッセージの名称をクリックし、『コピーして編集』もしくは『ステップへ追加』をクリックしてください。

『コピーして編集』を選択しますと『メッセージを作成』を選んだ時と同様に、メッセージ作成画面に移行します。

一方で『ステップへ追加』をクリックした場合は、そのテンプレートメッセージがそのままの状態でステップ配信に組み込まれます。

ご都合がよい方をお選びください。

なお、テンプレートメッセージに関する詳しい情報は『L Message(エルメ)のテンプレート機能』で解説しております。

『詳細設定』をクリック

『詳細設定』をクリックしますと、以下の項目を設定できます。

変更できること
  1. 送信名の変更
  2. 絞り込みの設定
  3. リッチメニューの変更

送信名の変更

送信名を変更したいときは『入力欄に名称を記入→その名称にチェックを入れる』ことで、送信名を変更できます。

絞り込みの設定

絞り込みの青いボタンをクリックしますと、タグによる絞り込みの設定が可能です。

※タグが作成済みである場合のみご利用いただけます。
タグは画面左『タグ管理』から作成可能です。

具体的には以下3つの中から設定できます。

  • タグで絞り込む
  • タグがついている人のみ送る
  • タグがついていたらスキップ

ご希望のものをお選びください。

タグに関しましては『L Message(エルメ)のタグ管理』で解説しております。

リッチメニューの変更

リッチメニューを変更させることもできます。※

※リッチメニューが作成済みである場合のみご利用いただけます。
リッチメニューは画面左『リッチメニュー』から作成可能です。

リッチメニューを作成済みなのであれば、希望するものを設定してください。

リッチメニューに関しましては『L Message(エルメ)のリッチメニュー設定方法』で解説しております。

『配信タイミング追加』をクリック

2通目以降を作成したい場合はまず『配信タイミング追加』をクリックしてください。

そして以下の中から配信タイミングを設定しましょう。

設定できる配信タイミング
  • ステップ開始直後
  • 日時指定
  • 経過時間で指定

ステップ開始直後

ステップ開始直後に配信をしたいのであれば『ステップ開始直後』をお選びください。

基本的にこの項目は1通目に設定するものですので、2通目以降に使う機会はあまりないかもしれません。

日時指定

ステップ開始からの経過日数で配信をしたいのであれば『日時指定』を選びましょう。

そして配信時刻を設定してください。

例えば「1通目を送信した3日後の午前7時に2通目を送信したい!」のであれば『3日後の7:00』と設定すればOKです。

経過時間で指定

ステップ配信の開始後、数分単位で配信タイミングを指定したいのであれば『経過時間で指定』を選択してください。

この機能ではステップ開始時刻から数えて経過した時間(1分後~23時間59分後)に配信されます。

1通目と同じ要領で2通目以降のメッセージを作成していく

1通目を作成した時と同様に、2通目以降のメッセージを作成していきましょう。

これでステップ配信の作成および設定は完了です。

編集および削除方法

ここでは作成したステップ配信を編集する方法を解説します。

編集および削除方法
  1. 『ステップ名・格納フォルダ・ステップ終了後に配信するステップの設定』を編集
  2. 配信タイミングを編集
  3. メッセージ内容を編集

『ステップ名・格納フォルダ・ステップ終了後に配信するステップの設定』を編集

『ステップ名・格納フォルダ・ステップ終了後に配信するステップの設定』を編集したい場合は、ステップ一覧が表示されている画面の右端『詳細設定』をクリックしてください。

そこから変更および削除できます。

配信タイミングを編集

配信タイミングを編集したい場合は、『1通目・2通目』と表示されている項目の右端『…(三点リーダー)』をクリックしてください。

配信タイミングを『ステップ開始直後・日時指定・経過時間で指定』のどれかに変更および削除できます。

メッセージ内容を編集

メッセージ内容を編集したい場合は、メッセージ名が表示されている項目の右端に表示されている『…』をクリックしてください。

そこで表示された『編集』をクリックすれば、メッセージ編集画面に切り替わります。

ちなみに『削除』をクリックしますと、そのメッセージを削除できます。

他方で『変更』をクリックしますと、メッセージの配信順序を変更させることも可能です。

ぜひお試しください。

テスト配信方法

配信タイミングを編集した時と同様、『1通目』などのように表示されている項目の右端『…』をクリックしてください。

すると『テスト配信』が表示されますので、それをクリックしましょう。

そして『テスト配信』を押せばOKです。

ステップ配信の上手な使い方

ステップ配信をした経験がない場合は、「どういった使い方をすればいいんだろうか?」と悩む人もいるハズ。

そこでここではステップ配信を上手に使うコツを伝授いたします。

ステップ配信を上手に配信するコツ
  1. ステップ配信の目的をハッキリさせる
  2. ユーザーの悩みをリサーチする
  3. ステップ配信の結果を分析する

ステップ配信の目的をハッキリさせる

ステップ配信の目的を明確にしなければなりません。

そうしなければメッセージ内容が決まらないからです。

そもそもステップを行う理由は基本的に3つあります。

ステップ配信の主な目的
  1. 自動セールス
  2. 商品の宣伝
  3. 顧客の教育

自動セールスを目的にしているのであればCVRを向上させるメッセージ内容・順序等を考えなくてはなりません。

その一方で顧客の教育を念頭に置いているのであれば、後々の商品販売が上手くいくような『根回し的なメッセージ』を配信することが好ましいです。

好ましい内容
  • 行動しなければ人生は変わらない
  • 全ては自分次第
  • 行動するのであれば早い方が良い

こういったメッセージを配信し、顧客をアクティブな精神状態に持って行くのが良いです。

このように『なんのためにステップ配信を行うのか』で配信すべき内容は大きく変わります。

したがってまずは配信目的を明確化し、メンバーと共有するところから始めましょう

ユーザーの悩みをリサーチする

方針を固めたら、次にユーザー(友だち)の悩みをリサーチしましょう。

悩みを知ることで提供すべきノウハウや知識、つまりは配信すべき内容がわかります。

もともと友だちがあなたのLINE公式アカウントにわざわざ登録したのは何かしらの悩みを持っており、その解決をあなたに期待しているからです。

そのため、その悩みを解決するような豆知識やちょっとしたノウハウを提供することで、あなたに対して絶大な信頼を置くようになります。

そしてその信頼が商品販売時の『購入の後押し』となり、売り上げアップを期待できるのです。

したがってステップ配信をするときは、友だちの悩み解決をベースにして行うとよいでしょう。

なお、友だちの悩みをリサーチするときは、エルメの『アンケート機能』を用いてください。

顧客の生の声を収集できますし、無料で使えます。

アンケート機能はエルメアカウント管理画面の左側に表示されている『回答フォーム』から作成できますので、試してみてください。

ステップ配信の結果を分析する

ステップ配信を行ったら、その結果を分析しましょう。

成功要因や失敗の原因を分析および把握することで、メッセージに対する反応率やCVRを向上させることができます。

その結果、最終目標である売り上げアップ増加も可能です。

そもそもステップ配信の仕組みは『決められたシナリオ(メッセージ・順序・配信間隔)が必ず配信される』というものです。

そのため、どういったシナリオを使うかが成功のカギを握ります。

そしてそのシナリオを構築するにはPDCA(計画・行動・分析・改善)を高速で繰り返すことが重要。

実践し、分析をし、改善を重ねることで成否を左右するポイントをようやく発見できるからです。

したがって、その作業の一部である分析は必ず行うようにしましょう。

なお、エルメアカウントでは以下3つの分析を行えます。

使える分析機能
  • 流通経路分析
  • コンバージョン測定
  • URLクリック測定

こういった機能を駆使し、「CVRが高い友だちはどこで友だち登録をしてきたのか」「コンバージョンが高いメッセージはどういった内容になっているのか」「クリック率が高いメッセージの成功要因は何なのか」をしっかり把握しましょう。

そうすれば、ステップ配信による売り上げ倍増も夢ではありません。

タイトルとURLをコピーしました