L Message(エルメ)のステップ配信機能

こちらのページでは、エルメのステップ配信機能についてご紹介していきます。

  1. ステップ配信とは?
  2. ステップ配信の作成方法
    1. 『ステップ配信』をクリック
    2. 『+』をクリック
    3. フォルダ名を入力
    4. 『新規登録』をクリック
    5. 『ステップ名』を入力
    6. 『フォルダ』を選択
    7. 『ステップ終了後に継続されるステップ』を設定
    8. 『登録』をクリック
  3. メッセージの登録方法
    1. ステップ配信の「ステップ名」をクリック
    2. 1通目を作成
      1. 『メッセージ追加』をクリック
      2. メッセージを作成
      3. テキスト
      4. 質問・ボタン
        1. エルメアクションと友だちアクション
      5. メディア
      6. スタンプ
      7. 位置情報
      8. 紹介
    3. 「メッセージ2」以降を追加
    4. 2通目以降を作成
      1. 『配信タイミング追加』をクリック
      2. ステップ開始直後
      3. 日時指定
      4. 経過時間で指定
    5. 2通目のメッセージを追加
    6. テンプレートからメッセージを追加する事も出来ます
  4. ステップ配信の開始設定
  5. ステップ配信の詳細設定
    1. 『詳細設定』をクリック
      1. 送信名の変更
      2. 絞り込みの設定
      3. リッチメニューの変更
  6. 編集および削除方法
    1. 『ステップ名・格納フォルダ・ステップ終了後に配信するステップの設定』を編集
    2. 配信タイミングを編集
    3. メッセージ内容を編集
  7. ステップ配信のテスト方法
      1. ステップ配信内のメッセージ単体をテストする方法
      2. ステップ配信全体をテストする方法
  8. ステップ配信の配信方法
    1. エルメアクションについて
    2. 友だち追加時にステップ配信を行う場合
    3. 自動応答が反応したときにステップ配信を行う場合
    4. フォーム回答後にステップ配信を行う場合
    5. 友だちに対して個別にステップ配信を行う場合
  9. ステップ配信の上手な使い方
    1. ステップ配信の目的をハッキリさせる
    2. ユーザーの悩みをリサーチする
    3. ステップ配信の結果を分析する
  10. ステップ配信に関するよくあるご質問

ステップ配信とは?

ステップ配信とは友だち登録をした人に対して、事前に準備しておいたメッセージを決められた順番・一定の間隔で配信する手法のこと。

ステップ配信であれば、どのタイミングで登録をしてきた人であっても、必ず同じアプローチを取ることができます。

例えばエルメのステップ配信だと、8月に友だち登録した人と12月に加入した人でも、1通目・2通目・3通目に送信するメッセージは同じ内容になります。

これは事前設定で『1通目の内容・2通目の内容・3通目の内容』をすでに決めているからです。

つまり加入のタイミングに関わらずコチラが事前に設定した『シナリオ(メッセージの内容・順番・配信間隔)通り』に、メッセージを自動送信できるというわけです。

もちろん新規登録者に対してだけでなく、既存友だちに対してステップ配信を開始させることも可能。

そのため、新規・既存問わずすべての友だち登録者に対して、安定感のある自動セールスを誰でも簡単に構築できるのです。

もしも手動でセールスメッセージを送るのが面倒なのであれば、このステップ配信を用いるとよいでしょう。

ステップ配信の作成方法

ステップ配信を作成するのは簡単です。

作成の流れには大きく4つのステップがあります。

1.ステップ配信(枠組み)を作成
2.ステップ配信内にメッセージを作成
3.必要に応じてメッセージを複数作成
4.ステップ配信開始の設定を行う

注意

ステップ配信を作成しただけでは、配信されません。4つ目の「ステップ配信を開始する設定」を忘れないようにご注意ください。

最初は面倒に感じるかもしれませんが仕組み自体はとてもシンプルなものですので、慣れれば数分で作成できます。

自動セールスを目指して、どんどん作成してくださいね。

『ステップ配信』をクリック

画面左に表示されている「メッセージ」にカーソルを合わせ、「ステップ配信」をクリックしましょう。

『+』をクリック

画面左上の『+』をクリックしてください。

フォルダ名を入力

入力欄が表示されますので、そこにフォルダ名を入力しましょう。

そして『決定ボタン』をクリックすることで、フォルダを作成できます。

『新規登録』をクリック

フォルダを作成後、画面上部『新規作成』をクリックしてください。

『ステップ名』を入力

管理しやすいようにステップ名を入力しましょう。

ココは記入必須ですので、必ず入力してください。

『フォルダ』を選択

先ほど作成したフォルダがここで表示されます。

そのフォルダを選択しましょう。

『ステップ終了後に継続されるステップ』を設定

「ステップ終了後に継続されるステップ」がある場合は設定しましょう。

こちらは、1つのステップ配信が終了した後に、別のステップ配信に自動で移行させる機能です。

まだ1つもステップ配信を作成していない場合は設定する事が出来ません。

今後複数ステップ配信を作成した場合に、別のステップ配信と連携させたい場合はこの機能を使ってください。

『登録』をクリック

入力および設定が完了したら『登録』をクリックしてください。

これでステップ配信が作成できました。

メッセージの登録方法

続いて、ステップ配信内にメッセージを登録していきます。

ステップ配信の「ステップ名」をクリック

上記画像のように新たなステップ配信ができていますので、そのステップ配信名をクリックしましょう。

1通目を作成

まずはステップ配信の1通目を作成していきます。

『メッセージ追加』をクリック

切り替わった画面先の右上『メッセージ追加』をクリックしてください。

そこからメッセージを作成できます。

メッセージを作成

作成するメッセージのタイプを選択します。

以下のものを選択できます。

・テキスト
・質問・ボタン
・メディア
・スタンプ
・位置情報
・紹介

「テキスト」、「質問・ボタン」、「メディア」には、「エルメアクション」や「友だちアクション」も設定できます。そのため、メッセージから様々なアクションをさせることができます。

ヒント

エルメアクション」や「友だちアクション」を使うことで、様々なアクションをさせることができます。

たとえば、リッチメニューの表示/非表示、タグをつける/外す、友だち情報の登録・削除、ポイントのプラス・マイナス、対応ステータスをつける/外すなどのアクションも可能です。

テキスト

「テキスト」では、主に文字を入力します。

友だち名、日付などの「自動情報挿入」ができる他、PDFアップロード、「URL表示期限・アクション設定」なども可能です。

URL表示期限・アクション設定」の「アクション設定」ボタンをクリックすると、「エルメアクション」を設定できます。

ヒント

エルメアクション」を設定することで、様々なアクションをさせることができます。

たとえば、リッチメニューの表示/非表示、タグをつける/外す、友だち情報の登録・削除、ポイントのプラス・マイナス、対応ステータスをつける/外すなどのアクションも可能です。

関連する解説

「URL表示期限・アクション設定」、「テキスト」、「エルメアクション」については、下の説明をご参照ください。

URL表示期限・アクション設定:L Message(エルメ)のURL設定とは?表示期限の活用方法を解説

テキスト:L Message(エルメ)のメッセージ(一斉)配信機能」の「テキスト

エルメアクション:エルメアクションと友だちアクションの設定方法 – 呼び出し元とアクション内容

質問・ボタン

質問・ボタンとはLINE公式アカウントでいう「カルーセル機能」です。

「質問・ボタン」を使うと、複数の画像とテキストと選択肢を1度のメッセージ配信で送ることができ、アンケート、予約フォーム、商品などを送るためによく使われます。

2つ以上、設定されているときは、左右にスライドさせることで、最初見えていない画像や選択肢も表示させることができます。

エルメアクションと友だちアクション

「質問・ボタン」には、「エルメアクション」と「友だちアクション」を設定できます。

「エルメアクション」や「友だちアクション」を使うことで、様々なアクションをさせることができます。

たとえば、リッチメニューの表示/非表示、タグをつける/外す、友だち情報の登録・削除、ポイントのプラス・マイナス、対応ステータスをつける/外すなどのアクションが可能です。

設定できるアクションについては、「エルメアクションと友だちアクションの設定方法 – 呼び出し元とアクション内容」の「エルメアクションで設定できるアクション」をご参照ください。

注意

アップロードする画像のサイズを横1024px縦678pxにしてください。

これ以上サイズが大きい場合、一部が見切れてしまうおそれがありますので、ご注意ください。

質問・ボタンの詳細については、「L Message(エルメ)の質問・ボタン(カルーセル)機能」をご参照ください。

メディア

「メディア」をタップすると、「画像」、「動画」、「音声」を送信できます。

「メディア」にアクションを設定すると「リッチメッセージ」となり、画像や動画をタップしたときにアクションさせることができるようになります。

「リッチメッセージ」には「エルメアクション」や「友だちアクション」を設定できるため、たとえば、画像をタップすると他のページにとばすことができます。

ヒント

エルメアクション」を設定することで、様々なアクションをさせることができます。

たとえば、リッチメニューの表示/非表示、タグをつける/外す、友だち情報の登録・削除、ポイントのプラス・マイナス、対応ステータスをつける/外すなどのアクションも可能です。

関連する解説

「リッチメッセージ」、「エルメアクション」、「友だちアクション」については、下の説明をご参照ください。

リッチメッセージ:L Message(エルメ)のリッチメッセージ機能

エルメアクション・友だちアクション:「エルメアクションと友だちアクションの設定方法 – 呼び出し元とアクション内容

スタンプ

スタンプとは通常のLINEアプリでも使われているイラスト型メッセージのことです。

テキストのみを送信する場合に比べて、チャット画面が華やかになります。

運営方針にもよりますが、顧客との距離が近いやり取りをしたいのであればスタンプを積極的に使っていくとよいでしょう。

位置情報

位置情報とは検索欄に入力した住所をGoogle mapに表示させ、それを友だちにそのまま送信できる機能を指します。

従来であれば住所等の場所の説明はテキストのみで行っていました。

しかしこの機能を使うことで、場所の伝達を視覚的に共有することができるのです。

そのため文字だけで共有する場合に比べて、はるかにわかりやすくなります。

セミナーを開催する際にこの機能を使えば、当日になって『場所がわからない』という連絡も減ることでしょう。

かなり便利な機能ですので、ぜひ使ってみてくださいね。

紹介

紹介とは他のLINE公式アカウントを友だちに紹介する機能を指します。

この機能を使うことで友だちリストを刷新することが可能です。

例えば別のLINE公式アカウントIDを立ち上げ、「以後はコチラのアカウントで情報発信します。情報の受け取りを希望する方は、必ず登録し直してくださいね」とします。

すると基本的に、普段から反応率が高いアクティブなユーザーのみが登録し直してくれます。

その結果、新たなLINE公式アカウントの友だちリストにはアクティブユーザーのみが残り、行動的ではない顧客を除外できるのです。

「最近、メッセージに対する全体的な反応率が悪いな。これではメッセージ送信数がもったいないから顧客リストをブラッシュアップしたいな」と考えている人は、この機能を使うとよいでしょう。

「メッセージ2」以降を追加

1つ目のメッセージの登録が終わったら、再度「メッセージを追加」をクリックする事で、2つ目のメッセージを登録可能です。

この要領で、メッセージ3、メッセージ4と追加をしていきましょう。

注意点としては、こちらの「メッセージ2」とは、ステップ配信の「2通目」ではありません。

ここで追加したメッセージは、1通目配信時に送信されるものです。

例えば、1通目で「テキスト」「画像」という2つのメッセージを登録した場合、こちらが一通目配信時にまとめて送信される仕組みとなっております。

間違えやすいポイントですので注意しましょう。

2通目以降を作成

ステップ配信の1通目の作成が終わったら、次は2通目を作成しましょう。

『配信タイミング追加』をクリック

2通目以降を作成したい場合はまず『配信タイミング追加』をクリックしてください。

そして以下の中から配信タイミングを設定しましょう。

設定できる配信タイミング
  • ステップ開始直後
  • 日時指定
  • 経過時間で指定

ステップ開始直後

ステップ開始直後に配信をしたいのであれば『ステップ開始直後』をお選びください。

※1通目で「ステップ開始直後」を選択している場合は、2通目以降にこちらを選択する事は出来ません。

日時指定

「日時で指定」では、ステップ開始から何日後の何時にメッセージを送信するかを設定できます。

こちらを選んだ場合、ステップ配信の開始時刻に応じてメッセージが送信されるタイミングが前後する場合があります。

例えば、「0日後の18時00分」に配信設定を行っており、ステップ配信の開始時刻が17時00分の場合は、その日の18時にメッセージが配信されます。

これが、ステップ配信の開始時刻が19時00分だった場合は、次の日の18時にメッセージが配信されます。

このように、ステップの開始時刻に応じて配信されるタイミングが変わりますので、うまく使い分けてください。

経過時間で指定

「経過時間で指定」を選ぶと、ステップ配信を開始したタイミングから何分後にメッセージを送信するかを設定できます。

こちらであれば、何時にステップ配信を開始させても、指定した時間後にメッセージが配信されます。

ただ、設定できるのは最大24時間となっておりますので注意してください。

2通目のメッセージを追加

配信タイミングの設定が完了すると2通目が登録されます。

あとは1通目と同じ方法でメッセージを登録するだけです。

この要領で3通目、4通目とステップ配信を作成していきましょう。

テンプレートからメッセージを追加する事も出来ます

ステップ配信のメッセージはテンプレートから追加する事も可能です。

その場合は画面右上にある「テンプレートから追加」をクリックして下さい。

クリックすると「テンプレートをそのまま利用する」「テンプレートを引用して編集する」を選択する画面になります。

・テンプレートをそのまま利用する
元のテンプレートが編集されたら、自動的に編集が適応されます。
・テンプレートを引用して編集する
元のテンプレートが編集されても、編集は適応されません。

こちらも都合のいい方を選択してください。

なお、テンプレートメッセージに関する詳しい情報は『L Message(エルメ)のテンプレート機能』で解説しております。

ステップ配信の開始設定

ステップ配信は作成しただけでは配信されませんので、配信を開始する設定を行う必要があります。

設定手順については、「ステップ配信の配信方法」をご参照ください。

配信先の絞り込みなどの詳細を設定する場合は、次の手順で設定できます。

ステップ配信の詳細設定

『詳細設定』をクリック

『詳細設定』をクリックしますと、以下の項目を設定できます。

変更できること
  1. 送信名の変更
  2. 絞り込みの設定
  3. リッチメニューの変更

送信名の変更

「送信者名変更」の項目から送信スタッフ設定が可能です。

こちらではスタッフの追加、および送信スタッフの選択ができます。

送信スタッフの設定を行う事で、友だちのLINE上にこのようにスタッフの名前を表示する事が可能です。

LINE上には、

スタッフ名 from “LINE公式アカウント名”

の形式で表示されます。

絞り込みの設定

「絞り込み」をクリックする事でメッセージの絞り込み設定が可能です。

絞り込み項目は、「タグ」「友だち名」「友だち追加日」「ステップ購読状況」「流入アクション」「コンバージョン」「メッセージ確認状況」「友だち情報」の8つです。

メッセージごとに絞り込み設定をする事で、ユーザーによりマッチしたメッセージの配信が可能になります。

リッチメニューの変更

リッチメニューを変更させることもできます。※

※リッチメニューが作成済みである場合のみご利用いただけます。
リッチメニューは画面左『リッチメニュー』から作成可能です。

リッチメニューを作成済みなのであれば、希望するものを設定してください。

リッチメニューに関しましては『L Message(エルメ)のリッチメニュー設定方法』で解説しております。

編集および削除方法

ここでは作成したステップ配信を編集する方法を解説します。

編集および削除方法
  1. 『ステップ名・格納フォルダ・ステップ終了後に配信するステップの設定』を編集
  2. 配信タイミングを編集
  3. メッセージ内容を編集

『ステップ名・格納フォルダ・ステップ終了後に配信するステップの設定』を編集

『ステップ名・格納フォルダ・ステップ終了後に配信するステップの設定』を編集したい場合は、ステップ一覧が表示されている画面の右端『詳細設定』をクリックしてください。

そこから変更および削除できます。

配信タイミングを編集

配信タイミングを編集したい場合は、『1通目・2通目』と表示されている項目の右端『…(三点リーダー)』をクリックしてください。

配信タイミングを『ステップ開始直後・日時指定・経過時間で指定』のどれかに変更および削除できます。

メッセージ内容を編集

メッセージ内容を編集したい場合は、メッセージ名が表示されている項目の右端に表示されている『…』をクリックしてください。

そこで表示された『編集』をクリックすれば、メッセージ編集画面に切り替わります。

ちなみに『削除』をクリックしますと、そのメッセージを削除できます。

ステップ配信のテスト方法

ステップ配信が出来たら、うまく配信されるかテストしてみましょう。

ステップ配信をテスト配信する場合には、以下の2通りの方法があります。

・ステップ配信内のメッセージ単体をテストする方法
・ステップ配信全体をテストする方法

それぞれ解説していきます。

ステップ配信内のメッセージ単体をテストする方法

こちらは、ステップ配信内のメッセージ1つだけをテストアカウントに送信して確認をする方法です。

この方法では、テストしたメッセージの次に設定されているメッセージは配信されません。

ステップ内のメッセージがLINEで表示した時にどのように表示されているのかを確認したい時に役立ちます。

まず、ステップ配信一覧から、該当のステップ配信を選択してください。

次に、確認を行いたいメッセージの右側にある『…(三点リーダー)』をクリックしましょう。

すると、「テスト配信」という項目が表示されますのでそちらをクリックしてください。

あとは、先ほど解説した通り、テストアカウントの左側にあるチェックボックスをクリックしテスト配信を行うだけです。

ステップ配信全体をテストする方法

こちらはステップ配信の最初のメッセージから最後のメッセージまでの一連の流れを確認する方法です。

ステップ配信のメッセージが想定通りに配信されているか確認したいときにこちらの方法を活用してください。

ステップ配信全体をテストするには、まずテストアカウントの1:1チャットを開きます。

次に1:1チャットのテキストボックス上部にある☆マークをクリックしてください。

クリックするとこちらの画面が表示されますので、左メニュー内から「ステップ」を選んで、配信設定を「開始/再開」にして、テストしたいステップ配信を選択してください。

最後に「保存」をクリックするとステップ配信が開始されます。

ステップ配信の配信方法

続いて、ステップ配信の配信方法についてご紹介します。

ステップ配信は作成しただけでは配信されません。

ステップを開始したいタイミングで配信が開始されるように設定する必要があります。

ステップの開始・終了のアクションを設定してはじめて、ステップ配信の設定が完了します。

エルメアクションについて

ステップ配信は、エルメの様々な機能にある「エルメアクション」から開始させることができます。たとえば、次の機能です。

ステップ配信が可能な機能の例
  1. 1:1チャット
  2. 自動応答
  3. リッチメニュー
  4. テンプレート
  5. フォーム作成
  6. 友だち追加時設定
  7. グ管理
  8. 友だちリスト
  9. 友だち情報管理
  10. アクションスケジュール実行
  11. 流入アクション
  12. コンバージョン
  13. カレンダー予約
  14. イベント予約
  15. 商品作成

ステップを配信するには、エルメアクションの「トリガー」(アクションのきっかけ・呼び出し元)となる様々な機能から設定してください。

エルメアクションは、たとえば「タグ管理」、「カレンダー予約」、「イベント予約」など、様々な「トリガー」となる機能から呼び出すことができます。そのため、様々な機能から任意のタイミングで、ステップを配信できます。

エルメアクションの「トリガー」を一覧するには、「呼び出し元トリガー・アクション一覧」の「1.トリガー(「2.アクション」を呼び出すきっかけ)」シートをご参照ください。

エルメアクションの詳細については、「エルメアクションと友だちアクションの設定方法 – 呼び出し元とアクション内容」をご参照ください。

・配信設定
アクションが発動したタイミングでステップを開始/再開するか、停止させるか、途中から再開するかを設定します。

開始/再開:始めから、または停止している通数から配信が開始されます。

途中から開始:ステップの購読状況にかかわらず、何日目から再開するかを指定できます。指定した●日目のステップから配信が開始されます。

・ステップ選択
開始/再開・停止・途中から再開させたいステップを設定します。

・絞込 未設定
スタンダードプラン以上の有料プランでは、「絞込 未設定」をクリックすると、絞り込みの条件を設定できます。

絞り込みの詳細については、「エルメアクションと友だちアクションの設定方法 – 呼び出し元とアクション内容」の「エルメアクションで絞り込める機能や情報(有料プランのみ可能)」をご参照ください。

エルメアクションの詳細については、「エルメアクションと友だちアクションの設定方法 – 呼び出し元とアクション内容」や「エルメアクションの効果的・具体的な活用例」をご参照ください。

以下にステップ配信開始の操作の一例をご紹介します。

友だち追加時にステップ配信を行う場合

友だち追加時にステップ配信を行うには、「友だち追加時設定」からアクションを設定してください。

次の手順を行います。

1.左メニューの「メッセージ」▶「友だち追加時設定」をクリック

2.「アクション設定」ボタンをクリック

「新規友だち用設定」「既存友だち用設定」にある「アクション設定」をクリックする事でステップ配信開始の設定が出来ます。

3.左の「ステップ」をクリック

4. 「開始/再開」▶配信するステップを選択して「保存」ボタンをクリック

ここでは「A店にあるチラシ」ステップを選択して「開始/再開」を選択していますが、任意のステップの「停止」や「途中から配信」も可能です。目的に合わせて選択・設定してください。

エルメアクションの詳細については、「エルメアクションと友だちアクションの設定方法 – 呼び出し元とアクション内容」や「エルメアクションで設定できるアクション」をご参照ください。

友だち追加時設定の詳細については「L Message(エルメ)の友だち追加時設定(あいさつメッセージ)設定方法」をご参照ください。

自動応答が反応したときにステップ配信を行う場合

自動応答が反応したときにステップ配信を行うには、「自動応答」からエルメアクションを設定してください。

次の手順を行います。

1.左メニューの「顧客対応」▶「自動応答」をクリック

2.「新規作成」ボタンをクリック

3.アクションの稼働対象やキーワードなどを設定

詳細については「L Message(エルメ)の自動応答の設定、使い方」をご参照ください。

4.アクション設定の「設定する」ボタンをクリック

この後、「友だち追加時にステップ配信を行う場合」の手順3と手順4を行って、ステップ開始を設定してください。

自動応答の詳細については「L Message(エルメ)の自動応答の設定、使い方」をご参照ください。

フォーム回答後にステップ配信を行う場合

友だちがフォーム回答した後にステップ配信を行うには、「フォーム回答」からエルメアクションを設定してください。

作成済みのフォームにステップ配信開始の設定を行うには、次の手順を行います。

1.左メニューの「メッセージ」▶「フォーム作成」をクリック

2.フォームの管理名をクリック

3.「詳細設定」をクリック

4.回答完了時アクションの「設定」をクリック

フォームが表示されたときにアクションさせるには、「フォーム表示時アクション」の「設定」ボタンをクリックしてください。

アクションを設定した後、「友だち追加時にステップ配信を行う場合」の手順3と手順4を行って、ステップ開始を設定してください。

フォーム作成の詳細については「L Message(エルメ)のフォーム作成機能」をご参照ください。

友だちに対して個別にステップ配信を行う場合

登録済みの友だちを絞り込んで個別にステップを配信するには、「フォーム回答」からエルメアクションを設定してください。

次の手順を行います。

1.左メニューの「情報管理」▶「友だちリスト」をクリック

2.ステップを配信したい友だちのチェックボックスをクリックしてオンにする

3.「アクション選択」ボタンをクリック

アクションを設定した後、「友だち追加時にステップ配信を行う場合」の手順3と手順4を行って、ステップ開始を設定してください。

友だちリストの詳細については、「L Message(エルメ)の友だちリストページの使い方、運用方法」をご参照ください。

ステップ配信の上手な使い方

ステップ配信をした経験がない場合は、「どういった使い方をすればいいんだろうか?」と悩む人もいるハズ。

そこでここではステップ配信を上手に使うコツを伝授いたします。

ステップ配信を上手に配信するコツ
  1. ステップ配信の目的をハッキリさせる
  2. ユーザーの悩みをリサーチする
  3. ステップ配信の結果を分析する

ステップ配信の目的をハッキリさせる

ステップ配信の目的を明確にしなければなりません。

そうしなければメッセージ内容が決まらないからです。

そもそもステップを行う理由は基本的に3つあります。

ステップ配信の主な目的
  1. 自動セールス
  2. 商品の宣伝
  3. 顧客の教育

自動セールスを目的にしているのであればCVRを向上させるメッセージ内容・順序等を考えなくてはなりません。

その一方で顧客の教育を念頭に置いているのであれば、後々の商品販売が上手くいくような『根回し的なメッセージ』を配信することが好ましいです。

好ましい内容
  • 行動しなければ人生は変わらない
  • 全ては自分次第
  • 行動するのであれば早い方が良い

こういったメッセージを配信し、顧客をアクティブな精神状態に持って行くのが良いです。

このように『なんのためにステップ配信を行うのか』で配信すべき内容は大きく変わります。

したがってまずは配信目的を明確化し、メンバーと共有するところから始めましょう

ユーザーの悩みをリサーチする

方針を固めたら、次にユーザー(友だち)の悩みをリサーチしましょう。

悩みを知ることで提供すべきノウハウや知識、つまりは配信すべき内容がわかります。

もともと友だちがあなたのLINE公式アカウントにわざわざ登録したのは何かしらの悩みを持っており、その解決をあなたに期待しているからです。

そのため、その悩みを解決するような豆知識やちょっとしたノウハウを提供することで、あなたに対して絶大な信頼を置くようになります。

そしてその信頼が商品販売時の『購入の後押し』となり、売り上げアップを期待できるのです。

したがってステップ配信をするときは、友だちの悩み解決をベースにして行うとよいでしょう。

なお、友だちの悩みをリサーチするときは、エルメの『アンケート機能』を用いてください。

顧客の生の声を収集できますし、無料で使えます。

アンケート機能はエルメアカウント管理画面の左側に表示されている『フォーム作成』から作成できますので、試してみてください。

ステップ配信の結果を分析する

ステップ配信を行ったら、その結果を分析しましょう。

成功要因や失敗の原因を分析および把握することで、メッセージに対する反応率やCVRを向上させることができます。

その結果、最終目標である売り上げアップ増加も可能です。

そもそもステップ配信の仕組みは『決められたシナリオ(メッセージ・順序・配信間隔)が必ず配信される』というものです。

そのため、どういったシナリオを使うかが成功のカギを握ります。

そしてそのシナリオを構築するにはPDCA(計画・行動・分析・改善)を高速で繰り返すことが重要。

実践し、分析をし、改善を重ねることで成否を左右するポイントをようやく発見できるからです。

したがって、その作業の一部である分析は必ず行うようにしましょう。

なお、エルメアカウントでは以下3つの分析を行えます。

使える分析機能
  • 流通アクション
  • コンバージョン測定
  • URL測定

こういった機能を駆使し、「CVRが高い友だちはどこで友だち登録をしてきたのか」「コンバージョンが高いメッセージはどういった内容になっているのか」「クリック率が高いメッセージの成功要因は何なのか」をしっかり把握しましょう。

そうすれば、ステップ配信による売り上げ倍増も夢ではありません。

ステップ配信に関するよくあるご質問

ステップ配信に関するよくあるご質問と回答については、「ステップ配信 – 目的から探す・よくあるご質問」もご参照ください。