LINE公式アカウントにお問合せ

L Message(エルメ)のリッチメニュー設定方法

リッチメニュー設定方法(動画編)

リッチメニューとは

リッチメニューとは、トークルームのキーボードエリアにアカウント独自のメニューを展開できる機能です。

最大6つまでのサービス・コンテンツ等のリンクを紹介し続けることができるので、告知のための配信で無料配信数を減らす必要がなくなります。

リッチメニューの作成方法

新規作成を選択します。

リッチメニュー登録

①画像のアップロード

リッチメニューとし表示する画像をアップロードします。

アップロードする画像のサイズは、「2500×1686」px、もしくは「2500×843」pxのものをアップロードしてください。

リッチメニュー用の画像は作成が難しいため下記テンプレートをご利用ください!

②プレビュー

アップロードした画像を確認する事ができます。

③タイトル

リッチメニュー管理用タイトルを設定します。

④トークルームメニュー

リッチメニューが閉じている時にメニューに表示される文字を設定します。

⑤初期表示設定

トークルームを開いた時にリッチメニュー が表示された状態となっているか、しまわれた状態となっているかの設定となります。

⑥テンプレート

7種類ある画像の分割タイプから表示したいタイプを選択します。

⑦コンテンツ設定

リッチメニューをタップした時のアクションを設定します。

「URL」:設定したサイトが表示されます。

「ユーザーメッセージ」メッセージを60文字以内で作成することができ、選択されると作成したメッセージが自動で返信されます。

「キーワード」:リッチメニューをタップした際に自動返信ページで保存済みのキーワードが友だち側から送信され、自動返信が開始されます。

「タグ」自動的にタグが付与されます。

「回答フォーム」:保存済みの回答フォームが開きます。

「テンプレート」登録されているテンプレート機能を使って自動返信が行えます。

リッチメニュー一覧

⑧表示設定

リッチメニューのオン・オフを設定します。

⑨デフォルト設定

複数のリッチメニューがある場合、どのリッチメニューをデフォルトで表示するかを設定します。

⑩編集・削除

リッチメニューの編集・削除が可能です。

タグ別リッチメニュー設定

タグを利用することにより、友だち別にリッチメニューを表示することができます。

「タグ管理」ページより、該当タグの「詳細設定」を表示

「リッチメニュー表示」より、表示したいリッチメニューを選択します。

タイトルとURLをコピーしました