LINE攻略「スタートアップガイド」無料プレゼント!

LNE公式アカウントでアンケート収集、リサーチ機能の使い方

LINE公式アカウント

この記事ではLINE公式アカウントリサーチ機能リサーチメッセージ作成方法に関して解説していきます。

リサーチ機能を利用して、登録者のニーズを的確に捉えたハイクオリティなコンテンツの提供を目指しましょう!

この記事でわかること

・リサーチ機能の概要
・リサーチメッセージ作成方法
・アカウント満足度調査の作成方法

リサーチ機能の概要

リサーチ機能は投票形式やアンケート形式でユーザーの嗜好や意見を集められる配信ができる機能です。

このリサーチ機能は匿名型アンケートのようなもので、人気商品のリサーチや満足度アンケート、認知度チェックなどに利用することができます。

リサーチ方法としては

質問設定…「性別」「年齢」「居住地」といった事前に設定されているテンプレート質問を任意に選択して配信する

自由形式…自由に質問内容が設定できる

の2種類から選択することができます。

作成したリサーチはメッセージもしくはタイムラインに配信することが可能です。

ただし注意点として、このリサーチ機能は友だち1人1人の個人情報を取得することはできずあくまで匿名式のアンケートとして友だち全体の意向を確認するための機能となっています。

リサーチメッセージ作成方法

さっそくリッチメッセージを作成していきましょう!

まず、LINE official Account Managerにログインします

① 「リサーチ」を選択

② 「作成」ボタンをクリック

<基本設定>

※全て設定必須項目

①リサーチ名…リサーチのタイトルを入力

②リサーチ期間…リサーチを行う期間を入力

③メイン画像…質問内容と一緒に表示される画像を設定

④リサーチの説明文…リサーチ内容を説明する文章を入力

⑤公開範囲…友だちのみor全てのLINEユーザーを選択

<紹介ページ設定>

①アイコン…リサーチ名と一緒に表示される画像

②トップページの画像…質問内容と一緒に表示される画像

③お問い合わせ先…設定する場合、「会社・事業者名」・「電話番号」を表示できます

④ユーザーの同意…設定する場合、「URL」または「規約文」を表示できます

<サンクスページ設定>

①回答者へのお礼(任意)…お礼としてクーポンが配布可能です

②お礼のメッセージ(必須)…お礼のメッセージを入力します

ここまで入力が終わったら「次へ」を選択

<回答者情報入力>

①性別…「男性」「女性」「その他」の選択肢を設定可能

②年齢…10歳ごとに選択肢を設定可能

③居住地…47都道府県の選択肢を設定可能

※全て設定は任意

<質問内容を入力>

質問の形式を選択→「単一回答」もしくは「複数回答」を選択

①…質問内容を入力

②…1つ目の選択肢を入力

③…2つ目の選択肢を入力

※全てイメージ画像設定は任意です

選択肢は最大10個まで、質問は最大7個まで設定可能です。

これで、リサーチメッセージは作成完了です。

<配信方法>

作成したリサーチをメッセージ配信から配信します。

メッセージ配信機能の詳細はこちら↓

「リサーチを選択」より先ほど作成したリサーチ内容を選択し配信します。

これでリサーチメッセージが配信されます。

リサーチ機能利用例

実際にリサーチを利用してみましょう。

今回は、リアルセミナーを開催する際の、開催場所とトーク内容をリサーチによって決めていく例で考えてみます。

今回はテンプレート質問と自由形式質問を組み合わせてリサーチを行っていきます。

なお、リサーチの途中経過は確認できずリサーチ期間が終了してからのみ確認可能ですので期間設定にご注意ください。

また、リサーチ開始後はリサーチ内容の編集はできません。

テンプレート質問3つ:それぞれ利用は任意ですが、選択項目を変更することはできません。

性別

年齢

居住地

自由形式質問:質問と選択肢を自由に設定できます。ただし、テキストでの回答は設定できず、選択肢(択一、複数回答選択可能)形式の質問のみ設定可能です。

上記4つの質問によって

・質問、年齢:セミナー内で取り上げる例など来客者の属性にあったものを取り上げる。

・居住地:回答が多い地域でセミナーを開催する

・自由質問:友だちのニーズを的確に捉え、満足度の高い内容を話せるようにする

といった、リサーチ結果に基づいた行動をとることができるようになります。

アカウント満足度調査

リサーチ機能には「アカウント満足度調査」機能もついています。

アカウント満足度調査とは、運用しているLINE公式アカウント自体の満足度を調査する機能です。

すでにテンプレート化されているアンケートを利用して、友だちからのLINE公式アカウントに対する満足度をチェックすることによって配信内容やプロモーションの修正に利用することができます。調査内容としてはNPSという内容で調査を行います。

NPS®とは…

サービスに対するユーザー満足度の指標です。 ユーザーの評価は、「このサービスをどのくらい友人に勧めますか?」という質問に基づいて測定されます。ユーザーは質問に対して、0〜10点でアカウントを評価します。

NPS®の数字が大きいほどサービスに満足しているユーザーが多く、小さいほど批判的なユーザーが多いことを示します。

※NPS…ネット・プロモーター・システム

LINE official Account Manager アカウント満足度調査
LINE official Account Manager アカウント満足度調査

作成方法

LINE official Account Managerにログインします

「アカウント満足度調査」を選択→「アカウント満足度調査を実施する」をクリック

①配信先…「すべての友だち」もしくは「ランダム抽出」を選択

②配信日時…「今すぐ配信」もしくは日時を指定

上記設定が完了したら「配信」をクリック

これだけでアカウント満足度調査が配信されます!

LINEリサーチとの違い

ややこしいですが、LINEには「LINEリサーチ」という有料サービスがあります。

こちらのサービスはLINEがリサーチ会社の役割を果たしてくれるので、自社のLINE公式アカウントに登録している友だち以外にもアンケートを配信することができます。

リサーチ機能は無料で利用できる一方で、LINEリサーチは有料ではあるものの自社リスト以外から幅広い意見を収集することができるため、予算がある大企業向のサービスと言えます。

LINEリサーチの料金は質問数と配信先数によって変わってきますが、最安9,800円からの利用が可能です。

友だち毎に情報取得する方法

LINE公式アカウントは個人の情報を取得しない方針をとっています。

そのため、友だち別の趣味嗜好の管理やパーソナライズされた情報配信をすることはできません。

一方、LINE公式アカウントのマーケティングシステム「L Message(エルメ)」では友だち1人1人に情報収集・管理が可能となっており、友だちごとに最適な商品のセールス、配信が可能です。

選択肢質問や、テキストアンケートを組み合わせることにより、友だちごとに最適な商品を自動で案内することができます!

LINE公式アカウントのアンケートでは物足りないと思った方は、無料で使えますので早速導入してみてくださいね!