LINE公式アカウントのバナーの作り方は?3つのメリットも解説

LINE公式アカウントのバナーの作り方は?ロゴのダウンロード法も解説 LINE公式アカウント

「LINE公式アカウントのバナーを作成したい」

「バナーを作るメリットってなんだろう?」

などとお困りの方はいませんか?

LINE公式アカウントの集客にお困りの方は、バナーを作成してみましょう。LINE公式アカウントのバナーを作成すれば効果的に宣伝できるので、友だち登録者を増やせる可能性があるからです。

この記事では、LINE公式アカウントのバナーとは何か、作成するメリット、作成方法をお伝えします。最後まで読めば、LINE公式アカウントのバナーを作れるようになるので、ぜひ参考にしてください。

エルメ友だち追加で3大特典プレゼント中

    • 運用の参考になる【優良アカウント100選 】
    • 自動的に集まる【 “ズルい”集客法 】
    • 診断結果に合わせた【㊙️シークレット特典】

LINE公式アカウントのバナーとは?

LINE公式アカウントのバナーとは、画像とテキストで構成された広告のことです。

集客効果が高く、自社製品やサービスを魅力的に伝えられるため、多くの企業がLINE公式アカウントのバナーを作っています。

LINE公式アカウントのバナーは、テキストよりも目立つためユーザーの注目を集めやすい特徴があります。テキストよりも視認性が高くクリックされやすいので、ユーザーのLINE公式アカウントへのアクセスを促進し、認知度の向上も期待できます。

LINE公式アカウントのバナーを作る3つのメリット

LINE公式アカウントのバナーを作るメリットは以下の3つです。

  • 友だち増加が期待できる
  • さまざまな媒体での広告に使える
  • LINE公式アカウントのイメージを表現できる

順番に解説します。

友だち増加が期待できる

LINE公式アカウントのバナーを作れば、友だち増加が期待できます。

LINE公式アカウントのバナーは視認性が高いので、クリックしてくれる可能性が高まるからです。

魅力的な画像とテキストを使ってバナーを作成できれば、ユーザーの目にも止まりやすくなります。ただし、適当にバナーを作っても効果は薄いので、バナーのデザインやテキストを工夫し、ユーザーの注目を集めることが重要です。

友だちを集めるにはpopもおすすめです。下記の記事ではpopで友だち追加を増やす方法を解説しています集客にお困りの方や、リピート客を増やしたい方はぜひご覧ください。

LINE公式アカウントのpopを使って友だち登録を増やす方法
LINE公式アカウントのpopを使った友だち登録を増やす方法を解説します。popを店内に置くことで、顧客を友だち登録へ誘導できます。しかし、popの置き場所の工夫やスタッフの協力などが必要です。記事を読んでリピーターを増やしましょう。

さまざまな媒体での広告に使える

LINE公式アカウントのバナーは、さまざまな媒体での広告にも使えます

たとえば、Webサイトやブログ、SNSでバナーを掲載すれば、LINE公式アカウントの認知度向上に繋がる可能性があります。

とはいえ、ある媒体で成果の出ているバナーが、他のWebサイト・ブログ・SNSでも同じように成果を出すとは限りません。

なぜなら、媒体ごとにユーザーの属性が違うからです。バナーの掲載後は、クリック数やコンバージョン率などを追跡し、広告の効果を最大化するための、戦略的な運営が必要です。

ちなみに、LINE上に広告を出稿できる「LINE広告」というプラットフォームもあります。下記の記事では、LINE広告の魅力、特徴や使い方を解説しています。より多くのユーザーにPRしたい方はぜひご覧ください。

LINE広告とは?仕組みや設定方法・注意点をわかりやすく解説!
LINE広告とはLINE公式アカウントを通じて、LINE内に広告を出稿するためのプラットフォームです。この記事ではLINE広告の特徴や費用、ターゲティングの種類に加え、広告の出し方から注意点まで確認できます。

LINE公式アカウントのイメージを表現できる

LINE公式アカウントのバナーは自由に画像やテキストを組み合わせられるので、LINE公式アカウントのイメージを伝えやすいです。

たとえば、バナーに企業のロゴやブランドカラー、キャラクターを使用すれば、LINE公式アカウントのブランドイメージを統一できます。

LINE公式アカウントのイメージを表現し、自社製品やサービスを魅力的に伝えることで、新規顧客だけでなくリピーターの増加にも繋がる可能性がありますよ。

LINE公式アカウントのバナーの作り方3ステップ

「LINE公式アカウントのバナーを作るメリットは分かったけど、魅力的でクリックされやすいバナーはどうやって作るの?」

ここからは、LINE公式アカウントのバナーの作り方を以下の3ステップでお伝えします。

  1. バナーに入れる情報を決める
  2. レイアウトを決める
  3. 細部を整える

順番に見ていきましょう。

ステップ1:バナーに入れる情報を決める

バナーに入れる情報は、次の通りです。

  • キャッチコピー
  • 画像
  • メインカラー
  • ロゴ

キャッチコピーは、バナーのメインとなるテキストなので、ユーザーの興味を引くように、簡潔かつわかりやすく作成するのがおすすめ。目的に合わせて、事前に伝えたいことをまとめておきましょう。

画像は、バナーのデザインをより魅力的にするために使用します。インパクトのある画像や商品イメージに合っている画像などを選ぶと良いでしょう。

メインカラーは、LINEのイメージカラーである緑がおすすめ。

また、基本的にバナーに入れる情報はシンプルで分かりやすいものにしましょう。パッと見で内容を伝えることが重要だからです。ごちゃごちゃしないように気をつけてください。

ステップ2:レイアウトを決める

最も伝えたい情報を目立たせるために、適切な配置を決めていきます。

ステップ1で決めた情報に優先順位をつけて、レイアウトを決めることが重要です。情報の優先順位が決まっていないと、まとまりのないバナーになってしまいます。

文字や画像の配置場所で、バナーのインパクトや見やすさが大きく変わってきます。ユーザーの視線の流れを考えて情報を配置していきましょう。

ステップ3:細部を整える

バナーの細部を整えることで、より完成度が高くなります。

この段階で整えるのは、フォントの色、文字サイズ、余白の広さ、文字の装飾、背景の色などです。

例えば、書体や色を変える、背景をグラデーションにするなどしてみると、バナーの印象が大きく変わるので試してみてください。

何パターンか試して、しっくりくるものを作成しましょう。

とはいえ、あまり変更しすぎて、ブランドの統一感を損ねないように注意してくださいね。

LINE公式アカウントのバナー作成は外注するのもOK

バナー作成をプロの技術を持つ人に外注すれば、クオリティの高いバナーを作成できます。また、外注すれば時間を節約できるので他の業務にも集中できます。

一方、デメリットとしては、外注先にこちらの意図が伝わらず、イメージと異なるバナーができる可能性があることです。

外注先の技術によってクオリティが変わるので、バナーの品質が低下する可能性もあります。外注先選びには注意しましょう。

バナー作成時のLINE公式アカウントのロゴ使用ルール

バナーを作成する際、LINE公式アカウントのロゴを使用すればより魅力的なデザインにできます。

しかし、LINE公式アカウントのロゴ使用時には、以下のような疑問を持つ方も多いでしょう。

「どんなロゴやアイコンがあるんだろう?」
「LINE公式アカウントの使用ルールや、著作権に関するルールがあれば教えてほしい。」

LINE公式アカウントのロゴの使用には、細かなルールがあります。特に、著作権に関するルールは必ず守らなければなりません下記記事でロゴやアイコンの種類、活用方法、使用の注意点などを紹介していますので参考にしてください。

LINE公式アカウントのロゴとアイコンのダウンロード方法とは?
LINE公式アカウントのロゴやアイコンを用いた広告ではアカウントの友達増加を期待できます。しかし、ロゴやアイコンの使用時に気になるのがルールや注意点です。 本記事では、LINE公式アカウントのロゴ・アイコンのダウンロード方法、使用時のルールなどを解説します。

まとめ | LINE公式アカウントのバナーを作って集客に活かそう!

本記事では、LINE公式アカウントバナーの作り方やメリットを解説しました。

魅力的なLINE公式アカウントのバナーを作成できれば、集客アップやブランドイメージの向上が期待できます。

ご紹介した点を参考にしながら、LINE公式アカウントの友だち増加が期待できるバナーをぜひ作成してみてくださいね。

L Message公式LINEでは、LINEの自動集客、LINE活用術を無料公開中です!ぜひ下記リンクより友だち追加して特典をお受け取り下さい。