【お問合せ】サポートLINEはこちら▶

L Message(エルメ)でのクーポン設置方法

LINE公式アカウントには「クーポン」という機能があります。

クーポンを活用する事で、様々な特典を作り読者に手渡すことが可能です。

エルメの機能を活用することで多種多様なクーポンの受け渡しが可能になります。

具体的な配信方法としては以下の機能があります。

クーポンを友だちに渡す方法
  1. チャット
  2. メッセージ配信
  3. ステップ配信
  4. テンプレートメッセージ
  5. 自動返信
  6. イベント予約配信
  7. リマインド配信
  8. 回答フォーム
  9. リッチメニュー

メッセージ系機能と回答フォームには『テキスト入力機能』がございます。

そこにクーポンリンクを張り付けることで、クーポンを渡すことが可能になります。

その一方で、リッチメニューにはURLの設定が可能です。

そのためクーポンリンクをURL入力欄に張り付けることで、リッチメニューにてクーポンを常時表示させられます(表示させるにはタップしていただく必要がございます)。

クーポンは新規顧客を獲得するうえで重要な役割を果たしますので、ぜひこの機能をお使いください。

そこでこのマニュアルでは、クーポンを作成する方法・クーポンをメッセージ系機能で渡す方法・回答フォームで渡す方法・リッチメニューで表示させる方法を解説いたします。

クーポン作成方法

まずはクーポンを作成する必要があります。

LINE公式アカウント管理画面にログイン

まずはLINE公式アカウント管理画面ログインページにアクセスをしましょう。

そしてログインをしてください。

クーポンを作成をクリック

左メニューにある「クーポン」をクリックしてください。

するとこのような画面が表示されますので「クーポンを作成」をクリックしましょう。

クーポン名の設定

こちらにクーポン名を記入してください。

クーポン名は60文字以内です。

有効期間の設定

クーポンには有効期間を設定することができます。

クーポンに限定性を持たせたいときは有効期間を設定するとよいでしょう。

現時点より過去の日付は指定できませんので、覚えておきましょう。

画像の貼り付け

クーポンには画像を張り付けることができます。

自サイトのロゴやクーポン対象商品の写真を載せるとよいでしょう。

ただし張り付けられる画像には制限があります。

画像の制限
  • ファイル形式:JPG・JPEG・PNG
  • ファイルサイズ:10MB以下
  • 推奨サイズ:640px × 640px

これらに該当しない画像は使用できません。気を付けてくださいね。

利用ガイド(クーポンの説明文)の記入

クーポンを配布する前に必ず利用ガイド(クーポンの説明文)を記載しておきましょう。

具体的には『クーポンをご利用の際は注文時、スタッフにご提示ください』のような文章を添えておくとよいでしょう。

そうすることで、クーポンに関する説明を現場スタッフが毎回しなくても済み、オペレーションが楽になりますよ。

公開範囲

クーポンの公開範囲を決めましょう。

ここで注意点としては、エルメでクーポンを配布する場合には、公開範囲を必ず「全体公開」にしてください。

全体公開にしないと、クーポンをURLとして発行する事が出来ません。

クーポンをURLにすることで、様々な媒体でクーポンを配布する事ができるようになります。

利用可能数

クーポンの使用回数を限定しましょう。

今のところは『1回のみもしくは上限なし』で設定することができます。

割引額が大きいクーポンは1回のみにしておくとよいでしょう。

クーポンコード

必要に応じてクーポンコードを設定しましょう。

電話予約など画面の提示ができないときなどは、クーポンコードを設定しておくことでやり取りがスムーズになりますよ。

クーポンタイプ

じつはクーポンには以下5種類があります。

クーポンのタイプ
  • その他
  • 割引
  • 無料
  • プレゼント
  • キャッシュバック

クーポンタイプの選択が出来たら最後に「保存」をクリックしてください。

クーポンのリンク取得方法

クーポンが出来たらエルメに設置していきます。

エルメで友だちにクーポンを送付する場合、クーポンのリンクが必要です。

そこでまずは以下の手順に沿って、自社クーポンの取得をお願い致します。

クーポンリンクの取得方法
  1. 『クーポン』をクリック
  2. 『…』をクリック
  3. 『シェア』をクリック
  4. 『コピー』をクリック

『クーポン』をクリック

画面左に表示されている『クーポン』をクリックしてください。

『…』をクリック

クーポンを作成済みなのであれば、該当クーポンの右端に『…(三点リーダー)』が表示されています。

それをクリックしましょう。

『シェア』をクリック

すると小ウィンドウ内に『シェア』が表示されますので、それをクリックしてください。

『コピー』をクリック

上記画像のように、ウィンドウ内の最下部にクーポンのリンクが表示されます。

そのリンクをコピーしましょう。

これでクーポンリンクの取得は完了です。

なお、クーポンリンクを取得するには毎回この手順が必要になります。

リンクが必要になる度にこの手順を踏んでリンクを取得するのは面倒ですので、コピーしたリンクはGoogleスプレッドシートやメモ帳などに保存しておくことをおすすめ致します。

クーポンをメッセージ機能系で手渡す方法

クーポンをチャットやメッセージ配信(一斉配信や自動返信など)で送付したい場合は、先ほど取得したクーポンリンクをテキスト入力欄に張り付けてください。

そしてそのメッセージを送信すれば操作は完了です。

リンクをクリックしますと、上記画像のように作成したクーポンが表示されます。

クーポンの送付は簡単にできますので、ぜひお試しください。

ただし送信するメッセージがリンクを張っただけの内容では、「これは何のリンクなのだろうか?」と友達が困惑します。

そのため『クーポンのリンクをお送りいたします』と一言添えるのがよいでしょう。

クーポンを回答フォームにて手渡す方法

メッセージ系機能だけでなく、回答フォーム(アンケート)で友だちにクーポンリンクを手渡すこともできます。

この機能の具体的な使い方としましては、例えば「このアンケートにお答え頂いた方には、先着100名限定でクーポンを配布中!」といった場合に使うとよいでしょう。

そうすることで、アンケートの回答率が改善されるかもしれません。

なお、アンケートにてクーポンリンクを手渡す手順は以下の通りです。

クーポンを回答フォームで渡す方法
  1. エルメ管理画面にログイン
  2. アカウントを選択
  3. 『回答フォーム』をクリック
  4. 『新規作成』をクリック
  5. 鎖マークをクリック
  6. リンクを張り付ける

エルメ管理画面にログイン

まずはエルメアカウントログインページにアクセスをしましょう。

そして管理画面にログインしてください。

アカウントを選択

回答フォームにクーポンを張り付けるアカウントを選択してください。

『回答フォーム』をクリック

画面左『回答フォーム』をクリックしましょう。

『新規作成』をクリック

もしも回答フォーム(アンケート)の作成がまだでしたら、画面中央に表示された『新規作成』をクリックしてください。

なお、回答フォームの作成方法に関しましては『L Message(エルメ)の回答フォーム機能』にて解説しておりますので、ご参考ください。

その一方で回答フォームを作成済みなのであれば、クーポンリンクを張り付けたい回答フォームの名称をクリックしましょう。

そこから回答フォーム編集画面に移行します。

鎖マークをクリックする

画面を下にスクロールさせると、『回答後ページ 表示設定』の項目があります。

そこの鎖マーク『リンクの挿入・編集』をクリックしてください。

リンクを張り付ける

表示されたウィンドウ内の『リンク先URL』にクーポンリンクを張り付けましょう。

その後『保存』をクリックしてください。

すると、テキスト入力画面にリンクが入力されています。

これでアンケート回答後に表示させるページに、クーポンリンクを表示させることができます。

クーポンをリッチメニューに設置する方法

次はクーポンをリッチメニューに設置する方法を解説いたします。

メッセージ送信数を節約したい場合は、リッチメニューにクーポンを表示させるのがおすすめです。

ぜひご参考ください。

クーポンをリッチメニューに表示させる方法
  1. 『リッチメニュー』をクリック
  2. 『新規作成』をクリック
  3. 『URL開く』を選択
  4. クーポンのURLを入力

『リッチメニュー』をクリック

エルメ管理画面左『リッチメニュー』をクリックしましょう。

『新規作成』もしくは『編集』をクリック

リッチメニューの作成がまだなのであれば、画面右上に表示されている『新規作成』をクリックしてください。

リッチメニューの作成手順に関しましては、『L Message(エルメ)のリッチメニュー設定方法』で解説していますので、ご参考ください。

その一方でもしも作成済みなのであれば、クーポンリンクを設置したいリッチメニューの『編集』をクリックしましょう。

『URL開く』を選択

リッチメニュー上でクーポンを表示させている領域のコンテンツ設定を『URL開く』にしてください。

場所を間違えてしまうと違う領域でクーポンが表示されてしまいますので、ご注意ください。

クーポンのURLを入力

表示された入力欄にクーポンのリンクを張りましょう。

そして画面最下部『登録』ボタンをクリックしてください。

これでクーポンをリッチメニューに設置できました。

あとは自分のスマホにてリッチメニューをタップし、クーポンがきちんと表示されるかをお確かめください。

タイトルとURLをコピーしました