LINE公式アカウントにお問合せ

L Message(エルメ)の1:1チャット(トーク)の機能と注意点

エルメアカウントにもLINE公式アカウントと同様に、チャット機能があります。

チャット機能とは通常のLINEアプリと同じように、友だちとメッセージのやり取りを直接的にできる機能のこと。

まるで友だちかのように顧客とやり取りができますので、心理的な距離が近い状況で商談ができます。

ここではそんなチャットの機能と注意点を解説します。

1対1チャット機能の使い方(動画版)

チャット機能の使い方を動画で簡単にまとめました。

時間がないときは、以下の動画で概要を掴んでください。

チャット機能の詳細をもっと知りたい場合は、以降に記載した情報をチェックしてくださいね。

エルメアカウントのチャット機能

エルメアカウントのチャット画面でできることは以下の通り。

使える機能
  1. メッセージ入力
  2. タグ
  3. 対応状況
  4. 絞り込み(セグメント)
  5. ユーザー名検索
  6. 友だち詳細ページ
  7. MEMO
  8. シナリオ配信状況
  9. URLの短縮機能

メッセージ入力

1:1チャットでは、通常のLINEアプリと同じように1対1の個別チャットによる返信およびスタンプの送信が可能です。

また、メッセージ入力画面の左にある「+」ボタンをクリックすると、以下のものを送信できます。

送信できるもの
  • テンプレート
  • 画像
  • 音声
  • 動画
  • PDF

テンプレート

テンプレート機能とは事前に作成していたメッセージをテンプレート化し、それを送信する機能を指します。

チャットでのやり取りを面倒と感じたときは返信などの定型文をテンプレート化し、送信するとよいでしょう。

なお、テンプレートは画面左『テンプレート』から作成できます。

画像

画像とはその名の通り、画像・写真をアップロードし、送信する機能を指します。

文字で説明するのが難しいときは、この機能を使うとよいでしょう。

ただし、送信できる画像ファイルの容量は10MBまでです。

ご注意ください。

音声

音声とはボイスメッセージなどを送信できる機能のこと。

ボイスセミナーなどのファイルを送信したいときは、この機能を使ってください。

なお音声ファイルは200MBまで送信できます。

動画

動画とは動画ファイルを送信できる機能のこと。

文字だと説明の内容が多くなるときは、動画で説明をするとよいでしょう。

ちなみに、送信できる動画の容量は200MBまでです。

撮影に使う機種にもよりますが、画質・時間・容量の関係を以下にまとめましたので参考にしてください。

撮影時間720p1080p
1分45MB80MB
5分225MB400MB
10分450MB800MB
2021年10月11日時点

この表から言える基本的な傾向としては、撮影時間と画質をよくすればよくするほど容量が大きくなるということ。

送信できるサイズは200MBまでと大きくありませんので、撮影時間に合わせて画質を調節するとよいでしょう。

PDF

PDFとは電子マニュアルや資料などでよく使われるデータファイルのこと。

紙に実際に印刷した時と同じ状態で保存できますし、どの機種から見ても同じ状態で見られますので、非常に便利なデータ形式です。

書類などをやり取りする際は、このPDF機能で送信するとよいでしょう。

なお、PDF化は『【無料】各種ファイルをPDFに変換 | Adobe Acrobat(日本)』でできます。

画像・Wordファイル・Excelファイル・PowerPointなどを会員登録なし・無料でPDF化できますので、使ってみてくださいね。

タグ

今ついているタグを確認することができます。

また、タグの追加、削除が可能です。

「タグ」詳細についてはコチラ

対応状況

友だちごとに8種類の対応状況を設定することが可能です。

設定できる対応状況
  • 要対応(クレーム)
  • 要対応(クロージング)
  • 要対応(トラブル)
  • 要対応(質問)
  • 未返信(重要度低)
  • 未返信(マガジンコメント)
  • 確認済み
  • 未確認

なお『確認済み』以外のマークの場合は未確認バッジが表示されます。

各顧客がどういう状況にあるかが一目でわかりますので、ぜひ使ってみてください。

絞り込み(セグメント)

友だちを『タグ』または先ほどご紹介した『対応マーク』で絞り込むことができます。

クレームなど特定の状況下にある顧客のみを絞り込みたいときは、この機能を使うとよいでしょう。

なお、タグは画面左『タグ管理』から作成できます。

ユーザー名検索

ユーザー名で友だちの検索が可能です。

画面左上の入力欄にユーザー名を入力することで検索できます。

注意点としてはユーザー名で検索をするときは、フルネーム検索でなければならないということ。

名字だけでは表示されませんのでご注意ください。

※友だちのLINE登録名での検索となりますので、絵文字等を利用している場合は検索できない可能性があります。

友だち詳細ページ

画面右に表示されている『詳細』クリックすると、友だち詳細ページが表示されます。

なお、詳細ページで確認・設定できることは以下の通り。

確認・設定できること
  • 友だちの概要
  • 配信状況
  • 配信状況詳細の操作
  • 情報設定
  • タグ
  • テスト送信アカウントの追加の可否
  • ブロックするか否か
  • 個別メモ
  • クイック送信
  • URLクリック測定
  • フォームの回答
  • 最新メッセージの内容

多くのことを確認および設定できますので、一度確認してみてください。

MEMO

友だちごとに任意のメモを入力することができます。

LINE公式アカウントの場合だと友だち登録者数が1,000人を超えることも珍しくなく、顧客管理がかなり大変です。

メッセージのやり取りの内容まで覚えておくのは困難でしょう。

そんなときは以下のような文章をメモ欄に記入し、管理してください

例)
10月31日までに○○の案件の返信が来る

このようなメモ書きをすることで、メッセージ内容を何度も確認しなくても済みます。

シナリオ配信状況

現在配信されているシナリオの状況や、別のシナリオへの切り替えができます。

何かしらの理由でシナリオを切り替える必要ができたときは、この機能を使ってくださいね。

URLの短縮機能

エルメアカウントの独自機能で、メッセージ内に入力したURLが自動で短縮されます。

長いリンクを張り付けるとメッセージを読みにくくなりますので、この機能を使うとよいでしょう。

なおURL短縮機能を使う際は、メッセージの入力欄すぐ上に表示されている『URLを送信する際、短縮リンクを利用する(URLクリック測定が利用できます)』にチェックを必ず入れてください。

そうすることで送信したURLが上記画像のように自動で短縮されます。

エルメアカウントチャット機能の注意点

エルメアカウントでチャット機能を使う場合、注意点が2つあります。

チャット機能の注意点
  1. 送信したメッセージは取り消せない
  2. 使えない機能がいくつかある

送信したメッセージは取り消せない

チャットから送信したメッセージは削除することができません。

チャット内でやり取りした情報を後から訂正するときは削除ではなく、その旨が変更になったことをメッセージで伝えてくださいね。

使えない機能がいくつかある

エルメアカウントだと、システム上の都合で使えない機能が3つあります。

使えない機能
  • チャットでの支払いリクエスト機能が使えない
  • チャットでの電話リクエストが使えない
  • メッセージのピン止め機能が使えない

チャットでの支払いリクエスト機能が使えない

エルメアカウントでは支払いリクエスト機能※が使えません。

※LINE公式アカウントとLINE Payを連結させることで、チャット内にて決済を完了させる機能のこと。

この機能を使うために必須なシステムであるLINE Payとエルメアカウントが連動していないからです。

決済を済ませたい場合は商品販売ページを別に設けるなどして対処してください。

チャットでの電話リクエストが使えない

エルメアカウントのチャット画面では電話リクエスト※が使えません。

※チャット画面からLINEコール機能で電話をかけるシステムのこと。

エルメアカウントに電話機能はないからです。

電話でやり取りをしたい場合はチャット画面にて連絡先を交換し、その後直接電話をかけてくださいね。

メッセージのピン止め機能が使えない

エルメアカウントでやり取りをしたメッセージはピン止めすることができません

重要なメッセージを送受信した時はその文面をコピーし、先ほどご紹介したメモ機能の入力欄に張り付けるとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました