【お問合せ】サポートLINEはこちら▶

L Message(エルメ)接続時のLINEコール利用方法

こちらの記事ではエルメ接続時のLINEコールの利用方法についてご紹介していきます。

LINEコールとは、友だちからLINE公式アカウント運営者に対して電話をかけられる機能です。

通常エルメを接続した場合はLINEコールが利用できません。

何故なら、LINEコールを利用するにはLINE公式アカウントを「チャットモード」にする必要があり、エルメを利用するためには、LINE公式アカウントを「botモード」にする必要があるからです。

ですが、通話用のLINE公式アカウントを作成する事で、エルメとLINEコールを併用する事が可能になります。

この記事ではそちらの方法についてご紹介していきます。

通話用のLINE公式アカウントを作成

まずは通話用のLINE公式アカウントを作成しましょう。

LINE公式アカウントにログイン

ご利用中のLINE公式アカウントにログインをしてください。

「作成」をクリック

左メニューにある「作成」をクリックして下さい。

各種情報を記入

アカウント名や業種など各種情報を記入してください。

アカウント名は「○○通話用アカウント」「【通話専用】○○」などが良いでしょう。

記入が終わったら下部の「確認」をクリックして下さい。

「完了」をクリック

入力内容を確認し、問題なければ「完了」をクリックしましょう。

これでアカウントの作成が完了しました。

LINEコールURLの取得

次に通話用アカウントのLINEコールURLを取得していきます。

応答モードを「チャット」にする

通話用アカウントの応答モードを「チャット」に変更しましょう

「チャット」をクリック

上部メニュー内の「チャット」をクリックしましょう。

「チャット設定」をクリック

左メニュー内にある歯車マークの「チャット設定」をクリックしましょう。

「電話」をクリック

メニュー内の「電話」をクリックしましょう。

「利用する」にチェック

LINEコールを「利用する」にチェックを入れてください。

すると「LINEコールが利用できるようになりました」というポップアップが表示されますので、「通話タイプを選択」をクリックして下さい。

URLをコピー

ページを下までスクロールするとLINEコールのURLがあります。

こちらをコピーし友だちに共有する事でLINEコールを利用できます。

エルメにLINEコールURLを設置

通話用アカウントのLINEコールURLを取得したら、次はエルメと接続しているLINE公式アカウントにURLを設置していきましょう。

URLを設置する事で、エルメ内の様々な機能でLINEコールが利用できるようになります。

リッチメニュー

リッチメニュー内に通話ボタンを埋め込みたい場合は「友だちアクション」を利用しましょう。

友だちアクションから「ページを開く⇒URLを選択」を選択する事で、URLが設置可能になります。

こちらに、取得したLINEコールURLを記入する事で、リッチメニューをタップしたときに自動で通話用アカウントが立ち上がり、通話が可能になります。

リッチメッセージ

リッチメッセージでも同じように「友だちアクション」を利用する事でLINEコールURLを設置できます。

リッチメニューと同じように「ページを開く⇒URLを選択」を選択してください。

質問ボタン(カルーセル)

質問ボタン(カルーセル)にもLINEコールURLを設置できます。

こちらも同様に「ページを開く⇒URLを選択」を選択してください。

 

他にもメッセージ系統を利用して、友だちに直接URLを送信するのもいいでしょう。

エルメ内のURLを設置できる場所であればLINEコールが利用可能ですので色々試してみてくださいね。

着信を受け取る方法

次に友だちからの着信を受け取る方法についてご紹介していきます。

LINE Official Account Manager

LINEコールの着信を受け取るには、LINE Official Account Managerのチャットから可能です。

友だちから着信が来ると、このようにチャット画面にポップアップが出現します。

そちらの「応答」をクリックする事で、友だちとの通話が開始されます。

LINE公式アカウントアプリ

また、LINE公式アカウントのスマホアプリを入れている場合は、そちらにも着信が届きます。

お好みに合わせて使い分けていきましょう。

LINEコールの注意点

次に、LINEコールを利用する際の注意点についてご紹介していきます。

友だちからしか通話をかけられない

LINEコールは、LINE公式アカウント運営者側から友だちに対して通話をかけることは出来ません。

必ず友だちの方から通話を掛けてもらう必要があります。

なので、友だちと通話がしたい場合は通話リクエストメッセージなどを送信し、友だちの方から通話を掛けてもらうようにしてください。

botモードでは使えない

LINEコールは「botモード」では使うことが出来ません。

「botモード」の状態で着信があった場合、友だちの方に「この公式アカウントは現在応答できません。」というメッセージが表示されてしまいます。

LINEコール用のアカウントは必ず「チャットモード」にするようにしましょう。

「オンライン診療」は禁止

LINE公式アカウントでは、LINEコールでのオンライン診療を禁止しています。

LINE公式アカウントを通じてオンライン診療を行いたい場合は、LINE社が提供する「LINEドクター」を利用するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました