【お問合せ】サポートLINEはこちら▶

L Message(エルメ)の新規無料ユーザー登録と接続方法

ここではエルメアカウントとLINE公式アカウントの新規接続を含めた、エルメアカウントの初期設定手順を解説します。

具体的には以下のことをご紹介していきます。

ココで紹介する内容
  1. エルメ新規ユーザー登録方法
  2. エルメアカウントとLINE公式アカウントの新規接続方法(動画解説)
  3. エルメアカウントとLINE公式アカウントの新規接続方法(テキスト解説)
  4. 新規接続をした際の3つの注意点
  5. エルメアカウントで使えるようになる機能
  6. L Message独自機能を利用するための設定(動画)
  7. 不具合発生時の確認ポイント

なおエルメをご利用いただく前に、以下の事項を必ずご確認ください。

注意!!

ややこしいと思われるかもしれませんが、LINE公式アカウントとエルメアカウントは別物です。

それぞれを簡単に例えますと、『LINE公式アカウントが本体』で『エルメアカウントがパワーアップユニット』みたいなものです。

LINE公式アカウントを持っていてもエルメアカウントがなければ、弊社からのサポートは受けられません。

その逆もまたしかりで、エルメアカウントがあってもLINE公式アカウントがなければエルメの機能が作動しません。

両方のアカウントを開設して初めて、『エルメからのサポートを利用できる・エルメの機能を使える』ようになります。

どちらか片方の開設だけでは利用不可ですので、必ず両方のアカウントの作成をお願い致します(両方とも無料で開設できますのでご安心ください)。

もしもLINE公式アカウントをまだお持ちでなければ『LINE公式サイト|LINE公式アカウント開設ページ』から開設してください。

LINE公式アカウントの開設方法に関しましては『エルメ公式サイト|LINE公式アカウントを個人や法人で開設!その方法とメリットは?』で解説していますので、ご参考ください。

上記のことをご理解いただいたうえで、マニュアルを読み進めてくださいね。

  1. エルメ新規ユーザー登録方法
    1. 新規ユーザー登録ページにアクセスをする
    2. ユーザー名
    3. メールアドレス
    4. パスワードを入力
    5. 「利用規約に同意する」にチェックを入れる
    6. メールに記載されているURLを24時間以内にクリックする
    7. ログイン画面にアクセスする
    8. エルメアカウント管理画面にログインする
      1. ログインできないときは?
  2. エルメアカウントとLINE公式アカウントの新規接続方法(動画解説)
  3. エルメアカウントとLINE公式アカウント新規接続方法(テキスト解説)
    1. 1.『ログイン』をクリック
    2. 2.『設定』をクリック
    3. 3.『Messaging API』をクリック
    4. 4.『Messaging APIを利用する』をクリック
    5. 5.名前を入力
    6. 6.メールアドレスを入力
    7. 7.『同意する』
    8. 8.内容を確認し『OK』をクリック
    9. 9.プロパイダー名を入力
    10. 10.プライバシーポリシーを記載したURLを張る(任意)
    11. 11.利用規約を記載したURLを張る(任意)
    12. 12.『OK』をクリック
    13. 13.内容を確認し『OK』をクリック
    14. 14.Channel IDおよびChannel secretをコピーする
    15. 15.それぞれを張り付ける
    16. 16.『応答設定』をクリック
    17. 17.応答モードを『Bot』にする
    18. 18.Webhookを『オン』にする
    19. 19.『接続チェック』をクリック
      1. 接続できない場合はどうすればいい?
    20. 20.料金プランを選択
  4. 新規接続における3つの注意点
    1. LINE公式アカウントで使えなくなる機能
      1. チャット
      2. AI応答メッセージ
      3. LINEコール
    2. LINE公式アカウントからしか利用できない機能がある
    3. 既存友だちが表示されない
      1. エルメアカウント開設後に既存友だちからメッセージを送ってもらう
        1. エルメ登録後に友だち追加があった場合
      2. 認証済アカウントになる
  5. エルメアカウントで使えるようになる機能
    1. メッセージ配信
    2. あいさつメッセージ
    3. ステップ配信
    4. 自動返信(応答メッセージ)
    5. 回答フォーム(リサーチ)
    6. イベント予約管理
    7. リマインド配信
    8. クーポン
    9. ショップカード
    10. タグ管理
    11. スタッフ管理
    12. 流通経路分析
    13. コンバージョン測定
    14. URLクリック測定
    15. リッチメニュー
    16. 質問・ボタン(カードタイプメッセージ)
  6. L Message独自機能を利用するための設定(動画)
  7. 不具合発生時の確認ポイント

エルメ新規ユーザー登録方法

エルメアカウントの新規登録方法は以下の通りです。

新規登録方法
  1. 新規ユーザー登録ページにアクセスをする
  2. ユーザー名
  3. メールアドレス
  4. パスワードを入力
  5. 「利用規約に同意する」にチェックを入れる
  6. メールに記載されているURLを24時間以内にクリックする
  7. エルメアカウント管理画面ログインページにアクセスする
  8. エルメアカウント管理画面にログインする

新規ユーザー登録ページにアクセスをする

まずは以下のボタンをクリックし、エルメの新規ユーザー登録ページにアクセスをしましょう。

ユーザー名

ユーザー名を入力してください。

なお、ココで入力した内容は友だちには表示されません。

管理しやすい名称を入力してくださいね。

メールアドレス

メールアドレスを入力しましょう。

フリーメールアドレスであるGmailも使えます。

都合が良いのものを記入してくださいね。

パスワードを入力

パスワードを入力しましょう。

「利用規約に同意する」にチェックを入れる

最後に『利用規約に同意する』にチェックを入れてください。

そして『登録』をクリックしましょう。

するとエルメから『本登録依頼メール』が届きます。

メールに記載されているURLを24時間以内にクリックする

仮登録完了画面が表示されてすぐに、弊社(株式会社ミショナ)からのメールがあなたのもとに届きます。

本登録を済ませるために、そのメールに記載されているURL(リンク)を24時間以内にクリックしましょう。

24時間を過ぎますとURLは無効となりますのでご注意ください。

ログイン画面にアクセスする

URLをクリックすると上記画像が表示されます。

『ログイン』ボタンをクリックし、会員ログインページにアクセスしてください。

エルメアカウント管理画面にログインする

エルメアカウント管理画面にログインできるか確認をしましょう。

先ほど入力したメールアドレスとパスワードを入力してください。

ログインができれば登録作業は完了です。

ログインできないときは?

万が一ログインできない場合は、メールアドレスもしくはパスワードを再入力しましょう。

それでもログインできない場合は新規アカウントをもう一度作成してください。

エルメアカウントとLINE公式アカウントの新規接続方法(動画解説)

エルメアカウントとLINE公式アカウントを新規接続させる方法を動画で簡単にまとめました。

もしもこの動画で理解できなかった場合は、以下の解説文をチェックしてみてくださいね。

エルメアカウントとLINE公式アカウント新規接続方法(テキスト解説)

エルメアカウントとLINE公式アカウントを接続させる方法はとても簡単です。

以下の手順に沿って行えば、5分で終わります。

新規接続方法
  1. 『ログイン』をクリック
  2. 『設定』
  3. 『Messaging API』をクリック
  4. 『Messaging APIを利用する』をクリック
  5. 名前を入力
  6. メールアドレスを入力
  7. 『同意する』
  8. 内容を確認し『OK』をクリック
  9. プロパイダー名を入力
  10. プライバシーポリシーを記載したURLを張る(任意)
  11. 利用規約を記載したURLを張る(任意)
  12. 『OK』をクリック
  13. 内容を確認し『OK』をクリック
  14. Channel IDおよびChannel secretをコピーする
  15. それぞれを張り付ける
  16. 『応答設定』をクリック
  17. 応答モードを『Bot』にする
  18. Webhookを『オン』にする
  19. 『接続チェック』をクリック
  20. プランを選択

1.『ログイン』をクリック

まずはLINE公式アカウント管理画面にログインをしましょう。

2.『設定』をクリック

管理画面TOPの右上に表示されている『設定』をクリックしてください。

3.『Messaging API』をクリック

画面左に表示されている『Messaging API』をクリックしましょう。

4.『Messaging APIを利用する』をクリック

画面中央に表示されている『Messaging APIを利用する』をクリックしてください。

するとウィンドウが表示されます。

5.名前を入力

名前を入力しましょう。

ココで入力したものが友だちに表示されることはありませんのでアカウント名・担当者名・企業名・イニシャルなど、なんでも構いません。

管理しやすい名称をに記入しましょう。

6.メールアドレスを入力

メールアドレスを入力してください。

LINE公式アカウントに登録しているメールアドレスでもOKです。

7.『同意する』

入力し終わったら、『同意する』をクリックしてください。

8.内容を確認し『OK』をクリック

入力内容を確認し、問題がなければ『OK』をクリックしましょう。

9.プロパイダー名を入力

プロパイダーの名前を入力しましょう。

ここの名前が友だちには表示されることはありませんので、先ほどと同様に管理しやすい名称を入力してください

10.プライバシーポリシーを記載したURLを張る(任意)

もしもプライバシーポリシーを記載しているWebページを要ししているのであれば、そのURLを入力してください。

ただ、ココは任意項目ですので空白でもOKです。

11.利用規約を記載したURLを張る(任意)

利用規約を記載しているWebページがすでにあるならば、先ほどと同様にココにURLを入力しましょう。

ココも任意事項ですので、無しでも大丈夫です。

12.『OK』をクリック

緑色の『OK』ボタンをクリックしましょう。

13.内容を確認し『OK』をクリック

入力内容に問題がなければ『OK』をクリックしてください。

もしも変更をしたいのであれば『キャンセル』を押し、入力し直してくださいね。

14.Channel IDおよびChannel secretをコピーする

すると画面中央にChannel ID および Channel secret が表示されます。

これらをコピーしてください。

15.それぞれを張り付ける

コピーしたものを該当箇所にそれぞれ張り付けましょう。

上がIDで、下がsecretです。

張り間違えないように気をつけて下さいね。

16.『応答設定』をクリック

それぞれを張り終えたら、もう一度LINE公式アカウント管理画面を開いてください。

LINE公式アカウント管理画面TOPにログインし、画面右上『設定』をクリック、そして画面左に表示されている『応答設定』をクリックしましょう。

17.応答モードを『Bot』にする

画面最上部に表示されている応答モードの『Bot』にチェックを入れてください。

これで自動返信などのプログラムが作動します。

18.Webhookを『オン』にする

次に画面下部に表示されているWebhook※を『オン』にしてください。

※WebhookとはLINE公式アカウント内の情報を他のアプリにリアルタイムで伝送する仕組みのこと。

ココをオンにしなければエルメの自動返信機能を使えませんので、ご注意ください。

19.『接続チェック』をクリック

BotとWebhookの設定を済ませたら、『接続チェック』をクリックしましょう。

無事に接続されれば料金プランを選択する画面に移行します。

接続できない場合はどうすればいい?

この時に考えられる原因はいくつかあります。

  • Messaging APIが設定されていない
  • Channel IDが間違っている
  • Channel secretが間違っている
  • 「bot」が選択されていない
  • 「Webhook」がオンになっていない

エルメアカウントとLINE公式アカウントが接続できない場合は上記のいずれか、もしくは複数が該当しているのかもしれません。

それぞれをもう一度確認してみてください。

それでも接続できない場合は、エルメのLINE公式アカウントのチャット画面からお問い合わせください。

20.料金プランを選択

エルメの場合ですと、料金プランは2つあります。

フリープランとスタンダードプランの2つです。

この2つのプランの違いをまとめますと、以下の通り。

異なる項目フリープランスタンダードプラン
月間配信数1,000通まで無制限※
リッチメニューの数2つまで無制限
回答フォーム3つまで無制限
流入経路分析3つまで無制限
スタッフ管理管理者+1人まで無制限
登録メディア1GBまで100GBまで
※配信通数が1,000以上となる場合はLINE公式アカウント有料プランへ変更が必要です

メッセージ送信可能数はもちろんですが、リッチメニューの登録可能数・流入経路分析が無制限になるのはとても大きいです。

リッチメニューを豊富に登録できることで、季節やターゲットごとに変更しやすくなります。

流入経路分析を無制限に設定できることで、「どこから友だち追加登録をされたのか?」を正確に把握することができます。

ブログ・YouTube・広告・電子書籍・オフラインストア・プレリリース・チラシなど現代ビジネスでは宣伝媒体が豊富にあり、3つだけでは正確な流入経路分析ができません。

流入経路分析を正確に実施したい人は、有料プランを検討してくださいね。

新規接続における3つの注意点

新規接続をした際の注意点を3つ解説します。

新規接続における3つの注意点

LINE公式アカウントで使えなくなる機能
LINE公式アカウントからでしか使えない機能
既存友だちが表示されない

LINE公式アカウントで使えなくなる機能

エルメアカウントとLINE公式アカウントを接続させると以下3つの機能が使えなくなります。

使えなくなる機能
  1. チャット
  2. AI応答メッセージ
  3. LINEコール

チャット

ユーザーと1対1でコミュニケーションを行える機能です。

LINE公式アカウントのチャット機能は使えなくなりますが、その代わりにエルメからのチャットが可能になります。

その際はエルメアカウント管理画面の左に表示されている『1:1チャット』をクリックし、操作してくださいね。

AI応答メッセージ

AI応答メッセージ(スマートチャット)は、アカウントに送信されたLINEユーザーからの問い合わせに対し、管理ツールで設定した内容に従ってチャットボットが自動で応答する機能です。

LINE公式アカウントの機能が使えなくなる代わりに、エルメアカウントの自動返信が使えるようになります。

自動返信機能とは『事前に設定しておいたメッセージを自動で送信する』というもの。

エルメアカウントの自動返信機能でも自動応対の仕組みを構築できますので、ぜひ利用してみてください。

LINEコール

LINEコールとはユーザーからLINE公式アカウントに無料で通話ができるサービスです。

エルメアカウントに接続することで、この機能が使えなくなりますのでご注意ください。

LINE公式アカウントからしか利用できない機能がある

LINE公式アカウントとエルメアカウントを接続させても、LINE公式アカウントでしか使えない機能があります。

それはリッチビデオメッセージ。

リッチビデオメッセージとは自動再生される動画をメッセージとして配信する機能のこと。

エルメアカウントにはこの機能が搭載されていません。

リッチビデオメッセージを利用したいときは、LINE公式アカウントからメッセージを送信してくださいね。

既存友だちが表示されない

エルメアカウントとLINE公式アカウントを新規接続させると、チャット画面やエルメアカウント管理画面に既存友だちが表示されません。

これはエルメアカウントとLINE公式アカウントが連動していないがために、接続させる以前のデータ(友だち情報やチャット内容など)を引き継げないからです。

しかしだからといってこれまでに苦労して獲得してきた友だちに対して、今後一切アプローチできないのは困りますよね。

そこでここではその解決方法を2つご紹介します。

対処法
  1. エルメアカウント開設後に既存友だちからメッセージを送ってもらう
  2. 認証済アカウントになる

エルメアカウント開設後に既存友だちからメッセージを送ってもらう

既存の友だちへメッセージを送る(エルメに友だち情報を登録する)には、既存の友だちから何かしらのメッセージを送ってもらう必要があります。

ひらがな1文字、スタンプ1つでも構いません。

既存の友だちから何かしらのメッセージを送ってもらってはじめて、既存の友だちへメッセージを送ることが出来るようになります。

API接続後、LINE Official Account Managerから「キーワード○○送信で××をプレゼント」のような一斉配信をして、既存の友だちからのメッセージ送信を促しましょう。

エルメ登録後に友だち追加があった場合

エルメとLINE公式アカウントを接続した後に友だち追加があった場合は、メッセージをもらう必要なく自動的に友だちがエルメに追加されメッセージを配信できるようになります。

認証済アカウントになる

もう1つの解決方法として『認証済みアカウントになる』というものがあります。

認証済みアカウントとは、LINE社の正式な審査を通過した信頼性が高いアカウントのこと。

認証済みアカウントになれば既存友だちにメッセージを送ってもらわなくても、エルメアカウントの管理画面に友だち全員が表示されます。

認証済みアカウントになる方法は『エルメ公式ブログ|LINE公式アカウントの認証済みとは?開設や審査方法、未認証の違い』にて解説していますので、参考にしてください。

エルメアカウントで使えるようになる機能

ココからはエルメアカウントで使えるメイン機能をご紹介します。

エルメで使える機能
  1. メッセージ配信
  2. あいさつメッセージ
  3. ステップ配信
  4. 自動返信(応答メッセージ)
  5. 回答フォーム(リサーチ)
  6. イベント予約管理
  7. リマインド配信
  8. クーポン
  9. ショップカード
  10. タグ管理
  11. スタッフ管理
  12. 流通経路分析
  13. コンバージョン測定
  14. URLクリック測定
  15. リッチメニュー
  16. 質問・ボタン(カードタイプメッセージ)

メッセージ配信

LINE公式アカウント管理画面の「メッセージ配信」で同様の設定ができます。

具体的にはセグメント配信やタグ付けなどが可能です。

あいさつメッセージ

あいさつメッセージとは、友だち追加登録をされたときに最初に自動配信するメッセージのこと。

エルメアカウントの場合だと、画面左『友だち追加時設定』から作成できます。

ビジネスにおいて第一印象というのは大事ですから、しっかり作りこんでおきましょう。

ステップ配信

ステップ配信とは事前に用意していた複数のメッセージを順番に自動配信する機能のこと。

ステップ配信を使うことで自動セールスが可能になります。

配信タイミングや間隔を設定して上手に運用してくださいね。

自動返信(応答メッセージ)

LINE公式アカウントでの「応答メッセージ」は、L Messageの「自動返信」で同様の設定ができます。

自動返信機能で自動応対を実現させられることはもちろんですが、トリガーを使って特定の状況にだけ自動返信をさせることもできます。

たとえばキーワードに『営業時間』と設定することで、相手のメッセージに『営業時間』という単語が入っていた場合にのみ、そのメッセージ内容で自動返信をさせることができます。

友だちから来るであろうメッセージ(セミナー開催日時の確認など)を複数想定し、それらのメッセージ内に含まれる確率が高い単語(開始時間など)をキーワードに設定し、それに対する返信内容(開催時間は10時ですなど)を用意すれば自動対応の仕組みは完成。

とても便利な機能ですので、ぜひ使ってみてください。

回答フォーム(リサーチ)

回答フォームはLINE公式アカウントでいうリサーチ機能(アンケート)のこと。

友だちから商品情報に関する感想を聞きたいときは、この機能を使うとよいでしょう。

イベント予約管理

イベント予約管理機能はセミナーなどといったイベントに関する情報を一括管理できる機能です。

具体的には以下のことを編集および確認できます。

設定内容

• タイトル
• イベント詳細
• イベント画像
• 開催場所
• 会場URL
• 予約ページの設定
• 開催日程
• 開催時間
• 締め切り日時
• 定員
• 承認制度の有無
• キャンセル設定

もしも何かイベントを開催するのであれば、この機能で管理してくださいね。

リマインド配信

リマインド配信とは簡単に言いますと『イベント等を思い出してもらうメッセージ』のことです。

イベントの開催予定があるのであればそれの1週間前や3日前にリマインド配信をするとよいでしょう。

クーポン

クーポンとはその名の通り、割引券やプレゼント券のこと。

エルメアカウントではこのクーポンをイチから作成することができます(厳密に言いますと、LINE公式アカウントのクーポン作成画面に移行します)。

エルメアカウント画面左に表示されている『クーポン』をクリックし、切り替わった画面先にて作成してくださいね。

ショップカード

ショップカードとはオフライン世界でよく使われているスタンプカードをデジタル化した機能のこと。

エルメアカウントではこのショップカードも作成できるのです(厳密に言いますと、LINE公式アカウントのショップカード作成画面に移行します。

ショップカード制度を採用すれば、リピーターを増やせるかもしれません。

検討してみてくださいね。

タグ管理

タグ管理とは友だちにタグ付けを行い、顧客管理をする機能のこと。

タグ付けを行うことで友だちリストを管理しやすくなることはもちろん、セグメント配信の時にタグを利用することもできます。

例えば『商品購入者』というタグをつければ、「商品購入者の意見を聞きたい」といったときに対象者に対してのみメッセージを投げかけることができます。

タグ付けを使うことで運用が一気に効果的かつ効率的になりますので、ぜひ使ってみてください。

スタッフ管理

スタッフ管理は管理者以外のスタッフに管理者権限を与える機能を指します。

もしも1つのアカウントを複数のスタッフで運用することになったときは、この機能を使うとよいでしょう。

流通経路分析

流通経路分析とは、友だちがどこから友だち追加登録をしたのかがわかる機能です。

この機能を用いることで、「どこの媒体からの友だち登録が多いのか?」がわかります。

LINE公式アカウントを運用するとわかると思いますが、LINE公式アカウントの友だち追加URLは様々なところに載せます。

ブログ・SNS・広告・YouTube・プレリリース・チラシ・店舗POPなど、かなり多いです。

そのため「どこで宣伝したら費用対効果が一番高いのか?」を把握することはとても重要。

そこで役立つのがこの流通経路分析というわけです。

エルメアカウントのウリの機能でもありますので、ぜひ使ってみてください。

コンバージョン測定

この機能を簡単に言いますと、コンバージョンを計測するURLを作成するものです。

実際に配信するURLとコンバージョンを計測するURLを分けることもできますので、必要に応じて使い分けてくださいね。

URLクリック測定

ココに登録したURLのクリックした人数およびクリック率を計測できる機能です。

この機能と先ほどの流通経路分析を組み合わせれば、かなり正確なデータ収集ができます。

効果的なマーケティングを実施したいときに使ってみてください。

リッチメニュー

リッチメニューとはチャット画面下部にメニュー表を表示させる機能です。

リッチメニューにはURLを埋め込むことができ、自サイトやLPに誘導させることができます。

エルメアカウントのリッチメニューにはタグ付機能など、公式にはない機能も利用可能です。

質問・ボタン(カードタイプメッセージ)

質問・ボタンは複数の画像をスライド式で表示させる機能のことです。

一度のメッセージで複数の商品を紹介したいときはこの機能を使うとよいでしょう。

メッセージ配信にて『質問・ボタン』を選べばOKです。

L Message独自機能を利用するための設定(動画)

新規登録・新規接続が無事に完了した後は、エルメ独自機能に関する設定を行いましょう。

その手順に関しましては以下の動画で簡潔にまとめましたので、参考にしてください。

不具合発生時の確認ポイント

L Message(エルメ)を利用し始めると、以下のトラブルが発生する可能性もあります。

考えられる不具合
  • メッセージ配信ができない・届かない
  • 他社ツールからエルメに乗り換えたがメッセージを送信できない
  • 自動返信ができない・届かない
  • テスト配信ができない・届かない
  • あいさつメッセージを送信できない・届かない
  • ステップ配信ができない・届かない
  • URLを開いたらL Messageのログイン画面になる

このようなトラブルの対処法は以下のマニュアルで解説していますので、参考にしてください。

その一方で、上記以外のトラブルが発生した場合は、お手数をおかけいたしますがエルメLINE公式アカウントチャット画面にてお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました