fbpx
LINE攻略「スタートアップガイド」無料プレゼント!

L Message(エルメ)の流入経路分析設定方法(登録編)

エルメマニュアル

① LINE Developers(API設定ページ)にログイン

上記よりLINE Developersを開き

「今すぐはじめよう」をクリック

作成済みのLINE公式アカウントと

紐づいている情報でログイン

② 作成済みプロバイダーを選択

LINE公式アカウントとL Messageを接続する際に作成したプロバイダーを選択します。

複数プロバイダーが表示されている方は必ず「LINE公式アカウントとL Messageを接続する際に作成したプロバイダー」を選択してください。

③ 新規チャネル作成

すでに作成されているチャネルではなく

「新規チャネル作成」を選択します。

この時必ず同じチャネル設定内に

今回利用するLINE公式アカウント名が表示されたMessaging API

が表示されているかどうか確認して下さい。

同じチャネル内でなければ流入経路分析が機能しません。

④ チャネル種類選択

「LINEログイン」を選択

⑤ チャネル情報入力

入力する情報は下記項目のみで、その他の情報は入力不要です。

・チャネル名

・チャネル説明

を入力(入力内容は任意の内容で構いません)


・アプリタイプ

「ウェブアプリ」「ネイティブアプリ」両方にチェックを入れる

・メールアドレスを入力


同意のチェックボックスにチェックをして

作成」をクリック

⑥ チャネルの公開

ページ上部「非公開」をクリック

「公開」をクリック

⑦ LIFFアプリの追加

LIFFタブを選択し「追加」をクリック

⑧ LIFFアプリ情報登録

各種情報を入力していきます

LIFFアプリ名を入力


サイズ「Full」を選択


エルメのアカウント選択画面から

「アカウント編集」ボタンをクリック

「コールバックURL」をコピー

「エンドポイントURL」にペースト


Scope項目の「profile」「openid」

両方にチェックを入れる


ボットリンク機能を「Off」にする


オプションの

「Scan QR」「モジュールモード」は

どちらもオフにする


上記設定が全て完了したら「追加」ボタンをクリック

⑨ L Message接続

LIFF URLの追加情報の処理方法から

「連結」をクリック


「LIFF ID」をコピー


エルメ「アカウント編集」ページの

LIFFアプリID項目にペースト


ペーストしたら「完了」ボタンをクリックして流入経路分析の設定完了です。