LINE公式アカウントにお問合せ

L Message(エルメ)の配信数カウントの仕組み

LINE公式アカウント・エルメアカウントにて両方とも『無料プラン』を利用している場合、1か月の配信可能数は『1,000通まで』です。

そうなると、「なんのメッセージが配信数にカウントされるのか?」が気になるハズ。

そこでここでは配信数がカウントされるメッセージとそうでないものをご紹介します。

カウントされるメッセージを一覧化

実はLINE公式アカウントとエルメアカウントでは『配信としてカウントされるメッセージ』に違いがあります。

詳細は以下の通り。

【カウント対象】

メッセージの種類 LINE公式アカウント エルメアカウント
一斉配信カウントされるカウントされる
予約配信カウントされるカウントされる
テスト配信カウントされるカウントされる
ステップ配信カウントされるカウントされる
回答フォームメッセージカウントされるカウントされる
Push API※カウントされるカウントされる
Multicast API※カウントされるカウントされる
Broadcast API※カウントされるカウントされる
LINEチャットの送信非対象カウントされる(送信のみ)
あいさつメッセージ非対象非対象
自動返信非対象非対象
Reply API※非対象非対象
※Messaging APIのこと。詳細はコチラ
※LINE公式アカウントは午前2時にカウントされます
LINE for Business|【公式】LINE公式アカウント(旧 LINE@)の運用費用は?料金プランを解説!(2021年10月4日)

上記の表で注目すべき点は2つあります。

  1. 両アカウントとも基本的にプッシュメッセージ系がカウントされる
  2. LINE公式アカウントとエルメアカウントではチャットの扱いが異なる

両アカウントとも基本的にプッシュメッセージ系がカウントされる

LINE公式アカウント・エルメアカウント問わず、カウント対象になるメッセージは基本的にプッシュメッセージ系になります。

そもそもメッセージには大きく分けて『プッシュメッセージ系』と『リプライメッセージ系』の2種類があります。

プッシュメッセージ系リプライメッセージ系
種類一斉配信(セグメントなど)
予約配信
テスト配信
ステップ配信
Push API
Multicast API
Broadcast API
LINEチャットの送受信
QRコード読み込み時のメッセージ
回答フォームでのメッセージ送信
あいさつメッセージ
自動返信
カルーセルのメッセージ
リッチメニューのメッセージ
ブロック解除時メッセージ
Reply API
2021年10月5日時点

要するに、こちらから自発的に送信するメッセージが『プッシュメッセージ』、こちらの意図とは関係なく自動的に送信されるのが『リプライメッセージ』に区分されるわけです。

そして上述しましたように、配信数のカウント対象になるのは主にプッシュメッセージ系になります。

したがって配信数が上限に達した時は、プッシュメッセージ系が送信できなくなります。

この時の具体的な解決方法は、LINE公式アカウント・エルメアカウントの両方で有料プランに切り替えること。

その手順に関しては別マニュアル『L Message(エルメ)でメッセージが送れない、届かない、機能しない時の対処法』で解説しています。

参考にしてください。

LINE公式アカウントとエルメアカウントではチャットの扱いが異なる

先ほどの一覧表を見てわかるように、LINE公式アカウントとエルメアカウントではカウント対象が若干異なります。

具体的にはLINE公式アカウントだと『チャットは非対象』、エルメアカウントだと『チャットはカウント対象(送信に限る)』になります。

そしてここで注意してほしいのがLINE公式アカウントは上限に達していなくても、エルメアカウントで配信上限数に達すると、エルメを通じての配信ができなくなるということです。

その逆もまたしかりでエルメアカウントが上限に達していなくても、LINE公式アカウントが上限配信数に達すれば、メッセージを送信できなくなります。

つまりどちらかが上限数に達した時点で、プッシュ系のメッセージを送信できなくなるわけです。

前者のケースであれば『エルメアカウントを有料プランに変更する』、後者の場合だと『LINE公式アカウントを有料プランに変更する』ことで解決できます。

切り替え方に関しては先ほどご紹介した別マニュアルで解説していますので、チェックしてみてください。

【LINE公式アカウント】現在の配信数を確認する方法

カウント対象のメッセージがわかったところで、現在の配信数を確認しましょう。

ちなみにLINE公式アカウントの場合だと無料プラン・有料プラン問わずメッセージ配信上限数が設けられています。

異なる点フリーライトスタンダード
料金0円5,500円16,500円
メッセージ上限数1,000/月15,000/月45,000円/月
追加メッセージ不可3円/通~3円/通
2021年10月4日時点

そのため、現在のメッセージ配信数を事前に把握しておくことは大事です。

そうすることで効率よく無駄なくメッセージを配信でき、その結果上手な運営が可能となります。

なお、LINE公式アカウントにおける『現在の配信数を確認する方法』は以下の通りです。

  1. LINE公式アカウントログイン画面にアクセス
  2. 『設定』をクリック
  3. 『ダッシュボード』をクリック
  4. メッセージ利用状況を確認

LINE公式アカウントログイン画面にアクセス

まずLINE公式アカウントログイン画面にアクセスしましょう。

そしてLINE公式アカウント管理画面にログインしてください。

『設定』をクリック

LINE公式アカウント管理画面TOPの右上にある『設定』をクリックしましょう。

『ダッシュボード』をクリック

画面左に表示されている『ダッシュボード』をクリックしてください

メッセージ利用状況を確認

すると画面中央に『配信済みの無料メッセージ数』が表示されます。

ここで残り何通送信できるのかがわかります。

タイトルとURLをコピーしました