【お問合せ】サポートLINEはこちら▶

L Message(エルメ)のコンバージョン機能とは?

コンバージョン測定とは、HTMLコードを埋め込んだページの訪問者数を測定する機能を指します。

このコードをサンクスページ(商品購入完了後に表示させるページ)に埋め込むことで、サンクスページに訪れた人の数、つまりサービスの申し込みや商品を購入した人数を計測できるというわけです。

それだけでなく商品購入者に対してのみ『タグ付け・テンプレートメッセージの配信・ステップ配信』を行うこともできます。

そこでこのマニュアルでは、コンバージョン測定機能の設定方法・使い方・確認方法・コンバージョンを上げるコツを解説いたします。

現状iOS、Androidの最新版やパソコンでも計測出来ておりますが、万が一計測できない場合は当マニュアルより設定のご確認の上、お問合せください。

動画解説

コンバージョン計測方法を動画で簡単にまとめました。

もしもわかりにくい点があった場合は、以下のテキスト解説をチェックしてみてくださいね。

コンバージョン計測の設定方法

コンバージョンを計測する方法は以下の通りです。

コンバージョン計測の設定手順
  1. 商品登録ページ・サンクスページを準備する
  2. 各ページのURLをメモ帳などにコピーしておく
  3. エルメ管理画面にログイン
  4. アカウントを選択
  5. 『コンバージョン測定』をクリック
  6. 『新規作成』をクリック
  7. 管理名を入力
  8. 『配信するURLとコンバージョンを計測するURLを分けたい』をチェック
  9. タグの選択
  10. テンプレートメッセージの選択
  11. 友だち特定時のステップ操作を設定

商品登録ページ・サンクスページを準備する

まずはWordPressペライチなどで商品紹介ページおよびサンクスページを作成しておきましょう。

商品紹介ページとサンクスページは同じドメインである必要がありますので、そちらに注意しながら作成して下さい。

各ページを開いておく

商品登録ページ・サンクスページは開いたままにしておいてください。

後で各ページに対してHTMLコードを埋め込むため、開いておいた方が作業をスムーズに進行できます。

エルメ管理画面は別タブから開き、ログインするのがよいでしょう。

エルメ管理画面にログイン

エルメアカウントログインページにアクセスをしましょう(別タブで開きます)。

そして管理画面にログインしてください。

アカウントを選択

コンバージョン計測をしたいアカウントを選択してください。

『コンバージョン計測』をクリック

画面左に表示されている『コンバージョン計測』をクリックしましょう。

『新規作成』をクリック

画面左上『新規作成』をクリックしてください。

管理名を入力

管理名を入力しましょう。

管理しやすいように『LP用コード』などの名称にするのがおすすめです。

『配信するURLとコンバージョンを計測するURLを分けたい』をチェック

『配信するURLとコンバージョンを計測するURLを分けたい』をチェックしてください

タグの選択

友だちを特定できたときに、その友達に対してタグ付けをしたいときはタグ選択しましょう。※

※この機能をご利用いただくには、事前にタグを作成する必要があります。
タグはエルメ管理画面左『タグ管理』にて作成をお願いいたします。

テンプレートメッセージの選択

使用したいテンプレートメッセージを選択してください。※

※事前にテンプレートメッセージを作成する必要があります。
テンプレートメッセージはエルメ管理画面左『テンプレート』にて作成をお願いいたします。

友だち特定時のステップ操作を設定

ステップメールを配信させるかを設定しましょう。※

※事前にステップ配信を作成する必要があります。
ステップ配信はエルメ管理画面左『ステップ配信』にて作成をお願いいたします。

そして最後に『登録』をクリックしましょう。

これで作成できました。

使い方

作成したコンバージョンコードの使い方は以下の通りです。

手順
  1. HTMLコード2種をコピー
  2. サイトに張り付ける
  3. 配信用コードをエルメ管理画面から送信する
  4. LINEチャットにてそのコードをクリックしてもらう
  5. 反応人数を確認する

配信するサイトに設置するHTMLコードをコピー

配信するサイトに設置するHTMLコードをコピーします

商品紹介ページ内に、コピーしたHTMLコードを張りつけて保存を行ってください。

測定ページに設置するHTMLコードをコピー

測定ページに設置するHTMLコードをコピーしてください。

測定ページ内に、コピーしたHTMLコードを張りつけて保存を行ってください。

配信用コードをエルメ管理画面から送信する

コードの貼り付けが終わったら、『友だちに配信するコード』をコピーします。

こちらは友だちに送信する事で自動でURLに変換される仕様となっております。

このURLを通じて対象ページにアクセスが発生したときに、反応人数が計測される仕組みです。

ここで注意点としては、絶対に生成されたURLをコピーして他の友だちに送信しないでください。

呼び出しコードを送信したときに生成されるURLは、友だち一人一人に対して個別のURLが作られます。

このURLを別の友だちに送信してしまうと、誰がどのページにアクセスを行ったのかが分からなくなってしまいます。

ですので、友だちには必ずこの呼び出しコードを送信するようにしてください。

反応人数を確認する

試しに自分のLINEアカウントに配信用コードを送信し、対象ページに自分でアクセスしてみてください。

上記のようにカウントされていれば成功です。

CV(訪問者数)を上げるコツ

コンバージョン計測を行えるようにしたところで、CV件数をどんどん上げていきましょう。

ココではその役立つテクニックをご紹介します。

代表的なテクニック
  1. 動画を使う
  2. クーポンなどプレゼントを行う
  3. 限定性を持たせる

動画を使う

まず一つ目は動画を使う方法です。

テキストに比べて視認性が高い動画で商品説明を行うことで、興味を持ってくれる確率を引き上げられます。

その結果、より多くの人が商品ページに訪れ、購入にまで至るかもしれません。

テキストの送信だけではCV獲得がイマイチなときに、動画を送信してみてくださいね。

ただし、送信できる動画の容量は200MBまでです。

動画容量・画質・動画の長さを端的にまとめた表を以下に記載しましたので、動画を作成するときの参考にしてください。

再生時間画質:720p画質:1080p
1分45MB80MB
2分半約113MB200MB
約4分28秒200MB355MB
5分225MB400MB
2021年11月29日時点

理論上だと、画質が720pなのであれば再生時間は約4分28秒、1080p(フルハイビジョン)なら2分半までいける計算になります。

しかし念のために30秒ほど短く作成するのがよいでしょう。

そうすれば失敗を防げます。

ご留意ください。

クーポンなどプレゼントを行う

そしてプレゼントをするのも効果的です。

例えば以下のようなメッセージもしくは動画を添えてURL配信をすれば、CV件数を上げられるかもしれません。

【メッセージの例】
上記URLから商品を購入・セミナーをお申込みいただいた方限定で、もれなく○○をプレゼントいたします。先着○○名様までですので、ぜひこの機会にお申し込みくださいませ。

このようなメッセージであれば、「とりあえず商品だけでも見てみてるかな」と思い、商品登録ページに訪れる人は増えるハズ。

その結果、CV件数の上昇も期待できます。

なお、もしもプレゼントするものが思い浮かばないのであれば、以下のものを参考にして下さい。

プレゼントの例
  • 無料モニター券
  • クーポン券
  • 無料コンサル
  • 商品引換券
  • 成功事例集
  • 過去数年分のレポート集

これらをベースに、CV件数を最もアップさせるプレゼントを探し出してくださいね。

限定性を持たせる

URLに限定性を持たせることも重要です。

そうすることでCV件数の増加を見込むことができます。

アイデアとしては例えば、以下のようなものが考えられます。

限定メッセージの例
  • アンケート回答者限定で特別価格の商品をご案内中!
  • メッセージに記載した商品は今月いっぱいで販売終了となります
  • 上記でご案内している商品は先着10名様までとなっております

このようなメッセージを伝えることで、CV件数を高められるでしょう。

いろいろと試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました