fbpx
LINE攻略「スタートアップガイド」無料プレゼント!

L Message(エルメ)の回答フォーム機能

エルメマニュアル

回答フォームはアンケートや日程確認に利用することができます。質問項目が多数の場合の利用を推奨します。※回答内容に応じたアクションの設定はできません。

回答フォーム作成方法(動画版)

回答フォーム一覧

①回答フォームの新規作成

新たに「回答フォーム」を作成します。

②呼び出しタグ

配信するメッセージのテキストに「呼び出しタグ」を入力することで、回答フォームの配信ができます。

③回答人数の表示

・「回答フォーム」に回答済みのユーザー数が表示されます。
・「表示」をクリックすると、回答済みのユーザーが確認できます。

④ 回答一覧のDL

「回答一覧DL」をクリックすると回答者情報がCSVでダウンロードできます。Excelをご利用でない場合、スプレッドシートにupすることでオンラインでも閲覧可能です。

⑤ 回答フォームの編集

過去に作成した「回答フォーム」を編集します。

⑥ 回答後の配信設定

「回答フォーム」回答後にメッセージを設定するなどのアクションが設定できます。

回答フォームの内容設定

①「フォーム名」を設定

「フォーム名」を入力します。
「フォーム名」は、管理画面上でフォームを確認する際の名称となります。

②「タイトル」と「説明」を追加

回答フォームの「タイトル」「説明」を入力します。

③「見出し」を追加

回答フォームの「見出し」を入力します。

④回答フォームの追加

追加したい回答フォームを選択して追加できます。

※追加の回答フォームについては、以下「回答フォームの各種説明」を参照。

⑤「回答回数」を設定

回答回数を「何度でも可能」と「一度のみ可能」から選択できます。

⑥呼び出しタグ

配信するメッセージのテキストに「呼び出しタグ」を入力することで、回答フォームの配信ができます。


最後に「保存」をクリックして完了です。

「保存してプレビュー」が機能しない場合、ブラウザ側でポップアップを許可すると表示してください。

回答フォームの各種説明

チェックボックスフォームの追加

回答フォームにチェックボックスでの回答項目を設定できます。

①項目名を設定

チェックボックスフォームの「項目名」を設定します。

②回答条件を設定

回答を必須項目としたい場合、「□」にチェックを入れることで、回答必須の項目に設定できます。

複数選択肢フォームの追加

回答フォームに複数選択肢での回答項目を設定できます。

①「項目名」を設定

複数選択肢フォームの「項目名」を設定します。

②回答条件を設定

回答を必須項目としたい場合、「□」にチェックを入れることで、回答必須の項目に設定できます。

③表示形式を選択

表示形式を「チェックボックス」「プルダウン」「ラジオボタン」の中から選択できます。

④選択肢を削除

「×」をクリックすることで、選択肢の削除ができます。

⑤選択肢を追加

「+選択肢を追加」をクリックすることで、選択肢の追加ができます。

テキストボックスフォームの追加

回答フォームにテキストボックスでの回答項目を設定できます。

①「項目名」を設定

テキストボックスフォームの「項目名」を設定します。

②回答条件を設定

必須項目としたい場合、「□」にチェックを入れることで、回答必須の項目に設定できます。

③表示形式を選択

表示形式を「1行」「複数行」から選択できます。

④入力規則を設定

入力規則を、「電話番号」「メールアドレス」「日付」などから選択できます。

回答フォームのプレビュー

例:上記「回答フォームの内容設定」で作成した回答フォームを「プレビュー」した画像になります。上記マニュアル内容と照らし合わせながら確認してみてください。