無料プレゼント「LINE集客ガイド」受け取りはこちらをクリック

【リライト前】LINE公式アカウントの応答メッセージとは?使い方や設定方法

この記事ではLINE公式アカウントの機能の一つ「応答メッセージ」の使い方と注意点を解説していきます

こちらは標準的な機能ですのでもちろん無料で利用できます

まずは設定方法から確認していきましょう!

阿部悠人
阿部悠人

【この記事を監修した人】

LINE集客の専門家

広告費を一切使わない無料集客で1万人以上の公式LINEの友だちを集め、プロモーションでは1カ月で3億円以上の売上を叩き出す。

100社以上の中小企業へLINE公式アカウントの導入支援を行い、数多くの友だち獲得や収益改善の実績を持つ。

応答メッセージとは

LINE公式アカウントに登録している読者からメッセージが来た時に、自動で返信ができる機能です。

どんなメッセージが来た時に返答するか、自動応答する時間や返信内容を決めることが可能です。

返答できる内容として

・テキスト
・スタンプ
・写真
・クーポン
・リッチメッセージ
・リッチビデオメッセージ
・動画
・ボイスメッセージ
・リサーチ
・カードタイプメッセージ

など多岐に渡る内容を返信することが出来ます。

使用例として、美容院やエステサロンを少人数で経営する際によくある質問を自動応答にするケースがあります。

施術中に電話が来た時に一旦手を止めて、対応しなければなりません。

そうするとお客さんを待たせてしまったり、集中力が切れてしまったり、時間もかかります。

営業時間、料金プラン、駐車場の場所などよく聞かれる内容は全て自動応答に設定することでそれらの懸念が全て払拭することが可能です。

応答メッセージの設定方法

スマートフォン版

まずはLINE公式アカウントアプリを開き「応答メッセージ」を選択します

設定項目が5つありますので1つずつ設定していきます

パソコン(PC)版

LINE OFFICIAL ACCOUNT MANAGERにログイン

左メニューから「応答メッセージ」を選択後、右上「作成」をクリック

設定項目が5つありますので1つずつ設定していきます

1.タイトル

20文字以内で他の応答メッセージと区別するためのタイトルを任意に設定します。

2.ステータス

応答メッセージを有効化するかどうかのスイッチになります。

応答メッセージを一時的に停止したい場合はOFFにしましょう!

3.内容

応答メッセージ配信時に配信されるメッセージ内容を編集します。

テキストの場合、500文字まで設定可能です

あいさつメッセージ同様、テキスト以外にも画像や動画も配信可能です!

4.スケジュール

応答メッセージの配信を「期間」もしくは「時間」で設定することが可能です

受付期間や営業時間等が関係してくる配信の際は利用しましょう!

また、タイムゾーン設定も可能ですが通常は東京で設定しておきましょう

5.キーワード

応答メッセージには2種類の返信方法があります。

1.キーワード応答

特定のキーワードが送られてきた時に自動的にメッセージが返信されます

なお、この機能は「キーワード完全一致」が条件となりますので、全角半角、数字漢数字など登録者がキーワードを誤って送信してくることも踏まえて数種類のキーワードを登録しておきましょう。

エルメを利用すれば「キーワード部分一致」設定が可能なので「キーワード+お願いします!」などのメッセージにも対応可能です!

 

2.ランダム応答

キーワードを設定しない場合、もしくはメッセージにキーワードが含まれていない場合に自動的に返信される機能となります。

どんなメッセージが送られてくるかわからないので5~10種類程度登録しておいて、友だちを飽きさせないようにしましょう!

このキーワード応答とランダム応答は併用可能ですので、基本的に自動応答の形をとってキーワードに反応する設定が可能となります。

6. プレビュー

上記設定が完了したらプレビュー画面から実際の配信内容が確認できます。

誤字脱字、改行等見づらい部分がないかどうか確認しましょう! 

応答メッセージ設定の注意点

応答メッセージを利用する場合応答設定の応答モードを「Bot」に設定する必要があります

この時、必ず自動応答もONにしましょう!

自動応答がOFFのままだと応答メッセージが配信されません

 

さて、ここで1つ問題が発生します

応答モードをBotモードに設定するとチャットモードが利用できなくなります!

例えば、登録者プレゼントを応答メッセージで対応して通常のチャットで返答もしたいということはできないんです!

自分の思い通りの仕組みで運用ができない…

これって結構、困りますよね?

自動応答とチャットを同時利用する方法

そんなお悩みを解決してくれるのが

LINE公式アカウント配信ツール「L Message(エルメ)」です! 

L Messageの自動応答機能

キーワード・時間帯別応答の他、LINE公式アカウントにはないキーワード部分一致機能、応答回数設定(1度のみ、何度でも反応)も利用可能です。

 

また、反応時のアクションも

・テキスト

・テンプレート(画像や動画、アンケートなども送信可能)

・ステップシナリオ開始

・タグのつけ外し

など組み合わせによって完全自動化で商品セールスまで行うことができます!

エルメを利用すれば応答メッセージとチャット返答が同時にできるんです!

しかも、エルメは初期費用0円でなんと月1,000通まで無料で利用できちゃうんです✨

まずは、無料で会員登録してエルメを試してみてください!