【お問合せ】サポートLINEはこちら▶

L Messageのイベント予約の作成方法

イベント予約とは、セミナーなどの予約受け付けを行う機能を指します。

イベント予約機能の設定を済ませることで、予約案内受付・予約成立後のアクション・キャンセル対応などの業務を効率化できます。

ぜひご利用ください。

イベント予約の作成手順

イベント予約の作成手順は以下の通りです。

作成手順
  1. エルメ管理画面にログイン
  2. アカウントを選択
  3. 『イベント予約管理』をクリック
  4. 『+イベント作成』をクリック
  5. タイトル記入
  6. イベント詳細を記入
  7. イベント画像をアップロード
  8. 場所を記入
  9. 会場URLを記入
  10. 友だちが予約できる回数を設定
  11. 予約ページを設定
  12. 予約枠の日時、場所、定員を設定
  13. 予約枠の追加

エルメ管理画面にログイン

まずはエルメアカウントログインページにアクセスをしましょう。

そして管理画面にログインしてください。

アカウントを選択

イベント予約設定を済ませたいアカウントを選択してください。

『イベント予約管理』をクリック

画面左『イベント予約管理』をクリックしましょう。

『+イベント作成』をクリック

画面上部に表示されている『+イベント作成』をクリックしてください

タイトル記入

イベントのタイトル名をご記入ください。

イベント詳細を記入

イベントの詳細をご記入ください。

場所・URL・開催日時に関しては他の項目で入力できますので、基本的には以下の項目を入力するとよいでしょう。

記載例
  • 講師名
  • セミナーの主な内容
  • 特典
  • 当日に必要なもの
  • キャンセルに関して
  • その他注意事項

イベント画像をアップロード

イベントに関連する画像があるのであれば、アップロードしてください。

企業ロゴ・セミナーを開催するビルの外観・セミナー会場などでよいでしょう。

場所を記入

イベントを開催する場所をご記入ください。

イベント開催場所の住所などをそのままコピペするとよいでしょう。

会場URLを記入

イベントの特設サイトなどを用意しているのであれば、そのURLを張り付けてください。

友だちが予約できる回数を設定

友だちが予約できる回数を以下の中から設定しましょう。

選択項目
  • 各予約枠で何度でも予約可能
  • 各予約枠で1度のみ予約可能
  • このイベントで1度のみ予約可能

どれを選択すべきか悩ましいところですが『キャンセル後に再び予約をしたい!』という友だちがいるかもしれませんので、『各予約枠で何度でも予約可能』を選ぶとよいかもしれません。

ただしこれに関しましてはケースバイケースとなりますので、必要に応じてお選びください。

予約枠ごとに設定する

『予約枠ごとに設定する』にチェックを入れますと先ほどの選択肢が消え、代わりに『予約枠の日時、場所、定員を設定』にて『友だちが予約できる回数』を設定できます。

『予約枠の日時、場所、定員を設定』に関しては後述致します。

予約ページを設定

予約ページの設定では以下の項目を設定しましょう。

設定項目
  • 受付終了した予約枠を非表示にする
  • 予約枠の残り予約可能数を表示する
  • 友だちが一度に予約できる人数
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 利用規約文章

必要に応じて設定してください。

設定後が完了しましたら『保存』をクリックし、次に進みましょう。

予約枠の日時、場所、定員を設定

『予約枠の日時、場所、定員を設定』では以下の項目を設定します。

設定項目
  • イベントタイプの選択
  • 開催日程の選択
  • 開催時間の設定
  • 〆切日時の設定
  • 場所の記入
  • 会場URLの記入
  • 定員の設定
  • 承認制度の有無を設定
  • プランの設定
  • 予約枠アクションの設定
  • 発動アクションを選択
  • 予約リマインダの設定
  • 備考の記入
  • キャンセル・予約変更の設定

イベントタイプの選択

イベントタイプを以下の2つからお選びいただけます。

2つのタイプ
  • 単日イベント
  • 期間イベント

当日限りのイベントであれば『単日イベント』をお選びください。

開催日程の選択

イベントタイプの設定後はイベントの開催日程を入力しましょう。

開催時間の設定

単日イベントを選んだ場合だと開催時間※を設定できます。

※終了時間を設定しないことも可能です。

その一方で期間イベントを選んだ場合ですと、開催・終了時刻は入力できません。

期間内の日にちによって、開催時刻・終了時刻がバラバラの可能性があるからです。

そのため、ここでは一括で各時刻を入力することができません。

もしも期間イベント選択時に開催時間・終了時間を記載したいのであれば、お手数ですが先ほどの『イベント詳細』にてご記入ください。

〆切日時の設定

予約の〆切日時を入力しましょう。

オンラインセミナーなどであれば開催前日まで予約を受け付けるのもアリです。

場所の記入

開催場所の住所をご記入ください。

既に入力済みであれば、記入なしでも大丈夫です。

会場URLの記入

会場URLを張り付けましょう。

ココも任意項目ですので、空白でも問題ございません。

定員の設定

定員数を設定してください。

承認制度の有無を設定

イベント承認制、つまりあなたの許可がなければ参加できないようにしたいのであれば『承認制』を選択しましょう。

「アクティブユーザーのみ参加させたい!」など特定の条件を満たす人のみ集客したいときに、この機能をお使いください。

その逆に「予約さえすれば誰でも参加できるというモノにしたい!」のであれば、コチラを選択してください。

定員数に余裕があるときはコチラを選ぶとよいでしょう。

プランの設定

イベントに対してプランを追加および以下の項目を設定できます。

設定項目
  • プラン名
  • 定員数
  • 料金
  • 各アクションの設定

この機能を使えばグレードアッププランや特典満載の有料イベントを作成できます。

例えば『前列をご希望の方はコチラのプランをお選びください』『イベント後の食事会参加希望の方はコチラ』などといった使い方が考えられます。

工夫次第で様々な運用ができますので、ぜひご利用ください。

予約枠アクションの設定

予約時のアクションを設定してください。

具体的に言いますと、以下のアクションが成立したときに『テンプレートメッセージの送信・ステップ配信・タグ付け・リッチメニューの表示』ができます。

対象アクション
  • 予約成功時
  • キャンセル時
  • 予約変更時
  • 予約承認時(承認制度を設定した時のみ)
  • 予約否認時(承認制度を設定した時のみ)

これらを設定することで、業務を効率化できます。

ぜひご利用ください。

テンプレートメッセージ作成方法に関しましては『L Message(エルメ)のテンプレート機能』で解説しております。

ステップ配信の詳細に関しましては『L Message(エルメ)のシナリオ(ステップ)配信機能』で解説しておりますので、ご確認ください。

タグに関する詳細情報は『L Message(エルメ)のタグ管理』で解説しています。

リッチメニューに関しましては『L Message(エルメ)のリッチメニュー設定方法』で解説していますので、ご参考ください。

発動アクションを選択

ココでは以下2つのどちらかを設定できます。

発動アクション
  • 予約枠のアクションを発動
  • プランのアクションを発動

『予約枠アクションの設定』の内容を反映したいのであれば前者を、プランごとにアクション内容を変更したいのであれば後者をお選びください。

予約リマインダの設定

リマインド配信を作成済みなのであれば、ココで設定できます。

※リマインド配信を作成済みの場合に限り、選択可能です。
リマインド配信は画面左『リマインド配信』から作成できます。

ただし、リマインド配信を設定しますと開催日程および時間の変更ができなくなりますのでご注意ください。

備考の記入

何か特記事項があるときは、この備考にご記入ください

キャンセル・予約変更の設定

キャンセルおよび予約変更の可否、その期限を設定できます。

キャンセルと変更を許可するのであれば『友達からの予約キャンセル・変更を許可する』にチェックを入れましょう。

なおキャンセル期限を設けるのであれば『期限を設定する』にチェックを入れ、日付・時間を設定してください。

最後に『保存』をクリックすれば、イベント予約設定は完了です。

予約枠の追加

もしも予約枠を追加するのであれば、『+予約枠を追加』をクリックしてください。

そして同様に設定を済ませればOKです。

イベント予約機能の使い方

予約URLを以下の方法で友だちに渡せばOKです。

URLを渡す方法
  • チャット
  • メッセージ配信
  • ステップ配信
  • テンプレートメッセージ
  • 自動返信

編集したいときはどうすればいいのか?

『編集』をクリックすれば編集画面に移行します。

予約枠一覧を確認したいときはどうすればいいのか?

『予約枠一覧』をクリックすれば以下の項目をご確認いただけます。

確認できること
  • 日程
  • 予約数/定員
  • 承認待ち
  • 予約者管理
  • 操作

予約者を確認したいときはどうすればいい?

『予約者一覧』をクリックすると、以下をご確認いただけます。

確認できること
  • ステータス
  • 名前
  • 操作
  • 予約数
  • 予約詳細

データをダウンロードしたい時はどうすればいい?

『CSVダウンロード』をクリックすれば、Excel形式で以下のデータを抽出できます。

抽出可能データ
  • 予約枠日程
  • 開始時間
  • 終了時間
  • 予約プラン
  • 友だちID
  • 友だち名
  • 価格(計)
  • 枚数(計)
  • お名前
  • ご連絡先
  • 電話番号
  • ステータス
  • 予約日時
  • コメント
  • liff_id
タイトルとURLをコピーしました