お問合せはこちらから▶

L Messageのイベント予約の作成方法

イベント予約とは、セミナーなどの予約受け付けを行う機能を指します。

イベント予約機能の設定を済ませることで、予約案内受付・予約成立後のアクション・キャンセル対応などの業務を効率化できます。

ぜひご利用ください。

イベント予約の作成手順

イベント予約の作成手順は以下の通りです。

作成手順
  1. エルメ管理画面にログイン
  2. アカウントを選択
  3. 『イベント予約管理』をクリック
  4. 『+』をクリック
  5. フォルダ名を記入
  6. 作成したフォルダをクリック
  7. イベント名を作成
  8. フォルダを選択
  9. 形式を選択
  10. 内容を入力
  11. 画像をアップロード
  12. 開催場所を入力
  13. 案内URLを入力
  14. 予約回数を設定
  15. 『日程追加』をクリック
  16. 開催日を設定
  17. 開催時間を設定
  18. 予約期限を設定
  19. 定員を入力
  20. 予約リクエストを設定
  21. 変更・キャンセルを設定
  22. 『予約ページ設定』をクリック
  23. 利用規約の設定
  24. 利用規約文章の入力
  25. 同意チェックボックスの設定
  26. コースの『設定』をクリック
  27. コース名の衆力
  28. 定員の設定
  29. 料金の設定
  30. 詳細設定の『確認』をクリック
  31. 予約枠残数の設定
  32. 受付期間終了した予約枠の設定
  33. 満席の予約枠の設定
  34. 予約人数の設定
  35. リマインド配信の設定
  36. アクションの設定

イベントの作成

エルメ管理画面にログイン

まずはエルメアカウントログインページにアクセスをしましょう。

そして管理画面にログインしてください。

アカウントを選択

イベント予約設定を済ませたいアカウントを選択してください。

『イベント予約管理』をクリック

画面左『イベント予約管理』をクリックしましょう。

『+』をクリック

『+』をクリックしましょう。

フォルダ名を記入

記入欄が表示されますので、そこにフォルダ名を入力しましょう。

作成したフォルダをクリック

するとフォルダが追加されますので、そのフォルダをクリックし選択している状態にしましょう。

この状態でイベント予約を作成すると、そのフォルダに格納されます。

『新規作成』をクリック

フォルダを選択している状態で、『新規作成』をクリックしましょう。

イベント概要

イベント名を作成

イベント名を入力しましょう。

入力例としましては『【〇月〇日】東京都○○区の○○|〇〇時にセミナー』のように一目でわかるように記載するのがおすすめです。

フォルダを選択

先ほど作成したフォルダを選択してください。

形式を選択

イベントの形式を選択しましょう。

イベントの開催期間が1日なのであれば『1日イベント』を、2~3日など数日にわたって開催するのであれば『複数日イベント』を選択してください。

内容を入力

イベントの内容を記入しましょう。

画像をアップロード

企業ロゴなどがあればアップロードしてください。

開催場所を入力

イベント開催地の住所を入力しましょう。

案内URLを入力

イベント開催地へのアクセスを記載したページを用意済みなのであれば、そのURLを張り付けましょう。

予約回数を設定

予約できる回数を以下から設定してください。

設定内容
  • 予約枠ごとに設定する
  • 各予約枠で何度でも予約可能
  • 各予約枠で1度のみ予約可能
  • このイベントで1度のみ予約可能

設定したら『進む』を選択しましょう。

予約枠設定

『日程追加』をクリック

切り替わった画面先にて表示されている、画面左上『日程追加』をクリックしてください。

開催日を設定

イベントの開催日を設定しましょう。

開催時間を設定

イベントの開催時間を設定してください。

終了時間に関しては、特に決めていないのであれば『終了時間を設定しない』にチェックを入れましょう。

予約期限を設定

イベントの予約ができる期限を設定しましょう。

イベントを開催する場所の都合により定員を数日前に決めなければいけない場合は、それに合わせて期限を設けるとよいでしょう。

定員を入力

イベントに参加できる人数を設定してください。

予約リクエストを設定

予約リクエスト(申し込み)があったときの受け付け方を決めましょう。

もしもイベントを紹介制にしているのであれば、『リクエスト制』を選択してください。

そうではなく定員が空いていれば誰でも参加可能というカタチにしているのであれば、『全承認』にしましょう。

変更・キャンセルを設定

予約後の変更・キャンセルの可否を設定してください。

『可能』を選択した場合は、申請期限を設けましょう。

その後は『保存』をクリックしてください。

開催場所を設定

案内URLを設定

コースの設定

画面右『設定』をクリックしましょう。

こちらからイベントのコースを設定できます。

コース名の入力

コース名を入力してください。

定員の設定

セミナーの定員数を設定しましょう。

料金の設定

料金を入力しましょう。

そして『保存』をクリックしましょう。

アクション設定

「アクション設定」をクリックする事で、コースごとにアクションを設定できます。

アクションは「予約受付時」「予約変更時」「キャンセル時」「予約リクエスト承認時」「予約リクエスト否認時」の5つのタイミングで可能です。

アクション内容は以下の通りです。

編集できること
  • ステップ
  • テンプレート
  • テキスト
  • リマインド
  • タグ
  • リッチメニュー
  • 友だち情報

詳細設定

画面右『確認』からイベントの詳細設定が可能です。

予約枠表示

予約枠表示から、

・予約枠の残数
・受付期間終了した予約枠
・満席の予約枠

についてそれぞれ表示をさせるかを選択できます。

デフォルトでは「予約枠の残数」のみ表示の設定になっています。

予約人数の設定

一度に予約できる人数の上限数を設定しましょう。

「人数を範囲で指定」にチェックを入れる事で、最低予約人数と最高予約人数を設定する事も可能です。

リマインド配信の設定

リマインド配信の設定が可能です。※

※事前にリマインド配信を設定しておく必要があります。
その際はエルメ管理画面左『リマインド配信』から設定するようお願い致します。

アクションの設定

予約を受け付けた際のアクションを設定してください。

アクションをおこなうタイミング・内容は以下の通りです。

タイミング
  • 予約受付時
  • 予約変更時
  • キャンセル時
  • 予約リクエスト承認時
  • 予約リクエスト否認時
内容
  • ステップ
  • テンプレート
  • テキスト
  • リマインド
  • タグ
  • リッチメニュー
  • 友だち情報

リアクションを設定し終えたら『保存』をクリックしてください。

『予約ページ設定』をクリック

画面上『予約ページ設定』をクリックしましょう。

予約時入力項目

予約時入力項目にある「追加」をクリックしてください。

こちらから予約時にお客さんに求める入力項目を設定可能です。

入力された項目は友だち情報と紐づけが可能となっております。

友だち情報に関する解説は下記の記事からご確認ください。

利用規約の設定

利用規約を表示させるか否かを選択してください。

利用規約文章の入力

利用規約を表示させる場合は文章を入力しましょう。

同意チェックボックスの設定

同意チェックボックスを表示させるか否かを選択しましょう。

そして『保存』をクリックしてください。

これでイベント予約の設定は完了です。

予約状況の確認

予約状況の確認は2つあります。

予約状況の確認方法
  • 『参加者』をクリック
  • 『予約枠』をクリック

『参加者』をクリック

画面右『参加者』をクリックすることで、以下のことを確認できます。

確認できること
  • 開催予定イベントの参加者リスト
  • 開催済イベントの参加者リスト

また、このページでは参加者を手動で登録、およびリストをCSV形式でのエクスポートが可能です。

『予約枠』をクリック

『予約枠』をクリックすることで、以下のことを確認できます。

確認できること
  • イベントの開催日時
  • 予約人数・定員
  • 承認待ちの人数

イベント予約の編集

作成したイベント予約は以下の方法で編集できます。

編集できること
  • 並べ替え
  • 一括削除
  • コピー
  • 削除

なお作成済みイベント予約の内容を一部変更したいときは、イベント予約名をクリックしてください。

そうすることで編集画面に移行します。

タイトルとURLをコピーしました